スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

日曜日にエヴァ破を見てきました

「ヱヴァンゲリヲン」が劇場版の表記でしたっけ。ローマ字打ちだと「うぇヴぁんげりをん」と入力することになるんですけど、なんか間抜けですね

さておき、今回の映画は一応インディーズ映画にあたるらしく、単館公開となるため、地元では少し遠くにある、リゾート施設にくっついてる映画館まで足を運ばなければならなかったわけですが、肝心のリゾート施設が少し前につぶれてしまってまして。

映画館は健在なものの、そのリゾート施設の案内看板が撤去されてることに気づかず、なかなか現地にたどり着けないという間抜けな目にあいました。目印にしていた電気屋もつぶれているし、なんかいろいろと不況を感じますね。

映画自体は序とはうってかわり、昔のバージョンとはまったくの別物。
本来はありきたりな場面も、昔のバージョンという既存の概念に囚われている人ほど、意外な展開に思えるのは、面白い現象ですね。
内容のネタバレは避けますが、使徒のデザインや演出が相変わらずツボにはまって、ずいぶん楽しめました。うん、なんかね。ずるっと出てきてぞくっときた。(意味不明)
とりあえずpixivでアスカ祭りが起こってた理由がよく分かりました。

次回の「Q」は早くて来年だそうですが、「破」でも途中で全部作り直して時間がかかったようだし、また二年ほど待たされる覚悟の方がいいかもしれませんね。
キャラの性格もずいぶん丸くなっていたし、今度こそちゃんと終わってくれればいいのですが。なんか嫌な予感するけどさ。

今でも残っている影響力とか集客力とか。やっぱり別格の存在ですね、エヴァって。

スポンサーサイト

2009.07.16 | | Comments(0) | Trackback(1) | 未分類

トラックバック

http://tenmaltoika.blog112.fc2.com/tb.php/612-fd023811
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

エヴァンゲリオン:序

エヴァンゲリオン:序の最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「エヴァンゲリオン:序」へ!

2009.07.16 | エヴァンゲリオン:序

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。