スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本日の鬼太郎:届けたのは米俵じゃなくて、その想い

本日の鬼太郎は人を忙しくさせる妖怪いそがしと、有名な昔話とを絡めた年末らしいお話。

冒頭は忙しさに追い回される人々を幸せそうに眺める妖怪いそがしの登場から。忙殺される人々のオーラを餌にするため、放っといても忙しい人々にちょっかいを出して、さらにそわそわさせる妖怪のようですね。
そんないそがしが目をつけたのは、どこかの運送所。今日のゲストキャラである哲也君の働いている職場の所長を忙しくさせて、所員を追い込みだしました。

そしてここでOP。最近はAパート終了してからOPがあったりしたので、あんまり早いと驚きますね。いや、これがあるべきタイミングなんですが。

本編。
いそがしを探して町にきた鬼太郎ですが、電話で仕事の話をしている人とぶつかり、買い物カゴを噴水の中に落としてしまうという目に。かまなりの時といい、夜道怪の時といい、鬼太郎は買い物の帰り道にろくな目にあわないイメージがついております。

拾おうとした際に噴水の水を浴び、さらにびしょびしょになる鬼太郎。こういう些細な部分では基本的についてないですね。
そんな困ってる人にも、忙しさのせいで気にかける余裕もなく、行きかう人々の中、小さい女の子のまゆちゃんだけが気をかけ、兄である哲也君を呼び、鬼太郎が風邪をひかないように気を使ってくれます。

彼らの家にお邪魔することになり、道すがらのお地蔵様に目がとまる鬼太郎。まゆちゃんはいつもお地蔵様に手を合わせているようで、ずいぶん強く彼女の思いが蓄積しているようです。
彼らの家でホットミルクをもらう鬼太郎。どうやらまゆちゃんはお地蔵様に「鬼太郎君が風邪をひかないように」ともお願いしてくれた模様。そんな優しさに何かを感じ取った鬼太郎はお地蔵様に謝ってから、そこにこめられたまゆちゃんの想いを拾い上げ、父親をすでに亡くしている彼らの母親が、病気で意識を失っていることを知ります。
鬼太郎達妖怪にとっても、お地蔵様は特別な存在のようです。
仏教的にはお地蔵様も閻魔様も地蔵菩薩の化身ですので、先週、クイズ大会で妖怪達を苦しめてた張本人ということになりますが、気にしてはいけないポイントですね。うん。忘れよう。

彼ら兄妹の話を聞き、バイト代を足しにしてもらおうとするネコ娘ですが、鬼太郎にたしなめられます。今回、ネコ娘は久々に赤い服を着てますね。やっぱり節目節目には基本的なこの服を着てほしいものです。
一時的に金銭面で支援するだけでは解決にならず、また、彼らの母親を助けるにしても、妖怪は人間に関わりすぎてはいけないと言う鬼太郎。
でも、しょうけらの時もそうでしたけど、こういう突き放し方をする時って、すでに答えを出してるんですよね。今期の鬼太郎って。

ザンビアよりよっぽどツンデレだと思う。

とりあえず、哲也君達のことを振り払うようにいそがしを探し出す鬼太郎ですが、そのいそがしがいたのは哲也君の働く運送所。そのせいでいつまでたってもまゆちゃんを迎えにいけず、困惑する哲也君の前に現れ、「忙しくて倒れるのが幸せじゃないのか」と言ういそがし。
日本人の気質に対する皮肉にも思えます。

助けたのはもちろん鬼太郎。出てくるなり、いそがしをちゃんちゃんこで包んで荷物めがけてぶっ飛ばしました。っておい。仕事のジャマすんな。

そんな鬼太郎もいそがしの攻撃を受け、ものすごい顔の崩れ方のあと、いきなり働き出します。一回で台車の荷物を運ぶほどのすごいパワーで、ガンガンと仕事を終わらせていきます。喜ぶいそがしですが、鬼太郎はあっさりと冷静な顔で「これで哲也君の仕事は終わった」と言い放ちます。
「マイペースな鬼太郎はいそがしくなっても我を忘れんのじゃ」
そういう問題なのかと思いましたが、形勢はあっさりと逆転。
「いそがしいだけのお前の動きは見切った」
と微妙にシュールなセリフを吐いて、いそがしを捕らえる鬼太郎。相手を掴んだまま、ふわっとちゃんちゃんこが包み込む動きはかっこよかったですね。

いそがしは電撃に包まれ「ゆっくりすごす刑」に処されて事件は解決。

   _,,....,,_  _人人人人人人人人人人人人人人人_
-''":::::::::::::`''>   ゆっくりしていってね!!!   <
ヽ::::::::::::::::::::: ̄^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^ ̄
 |::::::;ノ´ ̄\:::::::::::\_,. -‐ァ     __   _____   ______
 |::::ノ   ヽ、ヽr-r'"´  (.__    ,´ _,, '-´ ̄ ̄`-ゝ 、_ イ、
_,.!イ_  _,.ヘーァ'二ハ二ヽ、へ,_7   'r ´          ヽ、ン、
::::::rー''7コ-‐'"´    ;  ', `ヽ/`7 ,'==─-      -─==', i
r-'ァ'"´/  /! ハ  ハ  !  iヾ_ノ i イ iゝ、イ人レ/_ルヽイ i |
!イ´ ,' | /__,.!/ V 、!__ハ  ,' ,ゝ レリイi (ヒ_]     ヒ_ン ).| .|、i .||
`!  !/レi' (ヒ_]     ヒ_ン レ'i ノ   !Y!""  ,___,   "" 「 !ノ i |
,'  ノ   !'"    ,___,  "' i .レ'    L.',.   ヽ _ン    L」 ノ| .|
 (  ,ハ    ヽ _ン   人!      | ||ヽ、       ,イ| ||イ| /
,.ヘ,)、  )>,、 _____, ,.イ  ハ    レ ル` ー--─ ´ルレ レ´

↑これ浮かんだ人は少なくないと思います。


ようやくまゆちゃんを迎えにいけた哲也君は、そのまま二人で病院で母親と一緒に一晩過ごすことに。社の屋根が壊れ、雪をかぶったお地蔵様のために、まゆちゃんは傘をかけてあげます。

今日の物語は、実はかさこ地蔵。
井戸仙人の石が動くことができるようになる薬で、お地蔵様にこめられたまゆちゃんの願いに力を与える鬼太郎と妖怪達。

お地蔵様を真ん中に皆で歌いながら、妖怪達は病院までの行列。ちょっと数は少ないけれど、雪の中、子供の願いをかなえるための百鬼夜行。
なんだか温かくなる演出でした。

お地蔵様はまゆちゃんからもらった願いの力を使い、二人の母親を回復させます。
まゆちゃんの目の前で、目覚める母親。

なぜ助けたのかと、からかうように問いかけてくるネコ娘に、少しだけ照れるように躊躇してから、あの二人が、自分の逆境にも負けずに、自分にくれた気持ちがうれしかったから、と答える鬼太郎。

「衆生に幸せが訪れんことを」
まゆちゃんからもらった傘をさし、にっこりと微笑んだお地蔵様。周囲にはシンシンと雪が積もっているのでした。おしまい。


今日の話は少ししんみりとしていて、良い話でした。今年最後に持ってくるには、良い話だったんじゃないですかね。

ちなみにいそがしは尾田淑による百鬼夜行絵巻に描かれる妖怪ですが、鬼太郎には初登場。(水木しげる氏の描いた妖怪イラストは存在してましたが)
仕事に追われ、他のことが見えなくなる人間を揶揄しているようにも思えますが、特に解説なども添えられていないため、謎に包まれた妖怪だったりします。まあ、日本の妖怪なんて、ろうそくの火を消すだけの婆さんがいたり、謎だらけなんですけどね。


そんな私もいそがしにとりつかれ、3バカは一回休み。ごめんなさい。代わりに1コマだけ。
そもそも地獄の力を借りる必要なかろうと

三世は初代の意思を継いで血の池地獄の力を得るとして、ワイルドには針の山地獄の力を手に入れ、針ねずみみたいになって、鬼太郎と武頼針対決してほしいなあ。
友人には「ウ○コ色のソニックだね」とか言われましたが。

スポンサーサイト

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.12.28 | | Comments(2) | Trackback(1) | ゲゲゲの鬼太郎

コメント

お久しぶりです

お仕事お疲れさまです。三バカ漫画。いつも楽しく読ませてもらってます!
煮込まれてる三世の顔がいいですね。
針ねずみワイルドを「う○こ色のソニック」と表現したご友人に拍手です!! 爆笑してしまいましたw

2008-12-28 日 18:52:48 | URL | リリカル #q.xrMTtQ [ 編集]

>>リリカルさん
お久しぶりです。あの友人Bはワイルドに手厳しい気がしてます。
っていうか「う○こ色でおかまのソニック」ってすごいですよね。
うーん。セガに怒られる。

三世達からはどんなダシが出ることやら。

2008-12-28 日 22:32:01 | URL | 転丸 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tenmaltoika.blog112.fc2.com/tb.php/444-67e8f956
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

穢れない子に悪戯を「ゲゲゲの鬼太郎」

他宗教のことを「偶像崇拝」と貶める癖にマルセリーノ・バンと葡萄酒の奇跡は公認する手前勝手な淫祇邪教に、このエピソードを評論して貰い...

2008.12.30 | Anime in my life 1号店

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。