スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

本日の鬼太郎:たぶん彼女を生んだのは、鳥山右燕のダジャレ心

本日の鬼太郎は後神のお話。
冒頭はなんだか素敵な家の雑誌を見ながら、妖怪アパートのリフォーム願望を語る砂かけ達の場面から。

そのころ、いきなり登場した後神は、素敵な家に憧れて、ふらふらと通りすがりの少女の家に侵入してました。家主がサボテン愛好家だったために持ち帰ってしまった妖怪サボテンを使い、住人を次々と襲っていきます。ずいぶん、困った人ですね。(居住権という認識が薄い妖怪たちはだいたいそうですが)
ちなみにこの妖怪は臆病者にとりつくと言われてますが、むしろ本人の方が臆病者な感じですね。

相変わらず時間が不定期なOPをはさみ、いきなり目玉の親父の風呂の中へストローを突っ込んでぶくぶく吹き、ジェットバスを再現している鬼太郎の場面へと。カエルのケツの中にストローを突っ込んで…という言葉が脳裏をよぎりましたが、気にしないでおきましょう。
ちなみに妖怪サボテンはゲゲゲの森にはえてるものを、ねずみ男が勝手に売りさばいている模様。今回は悪気ないようですが、相変わらず迷惑な奴です。

場面は戻り、学校から帰ってきた少女。だがすでに家の中に家族の姿はなく、後神に襲われるという展開。タイミングよくハウスクリーニングのバイトにやってきたネコ娘に助けを求めるものの、気配の掴めない後神には手を出せずに、1話から登場している猫のクロに伝言を頼んで鬼太郎へと連絡。
そういえば、小さい事件くらいならネコ娘一人で解決してるんですかね。

時間経過。

鬼太郎が来る頃にはネコ娘達の姿はなく、家に入るも、やはり気配の無い後神に翻弄される鬼太郎達。天井に「出ていけ」と大量に張り紙が貼ってある場面はすでにホラーです。

夜中にようやく遭遇した後神は鬼太郎相手に激昂。本来は人の後ろにつくだけの妖怪のようで、攻撃能力を持たないようですが、妖怪サボテンを持って、少しは強気になってる感じがします。
サボテンの中の人を人質にとられて油断したところをサボテンに食べられた鬼太郎さん。内部で養分を吸われたネコ娘達を発見します。

最近、ネコ娘、しわしわになりやすいですね。

とりあえず、例によって鬼太郎を食べるのは死亡フラグ。逆に妖力を吸って膨らんだ鬼太郎にあっさり脱出され、単体では戦うことのできない後神では、それ以上どうすることもできずに事件は解決。

一度は妖怪長屋に招かれるも、ボロすぎて出て行った彼女は、47士になることもなく、お歯黒べっとりの風呂屋で人の背中を流しつつ、マイホーム購入のための資金を住み込みで稼いだでいるとさ。
めでたしめでたし。

いつものなんとなく解説。
後神もまた様々な諸説のある妖怪ですが、後ろ髪を引かれる、という言葉から発生したらしい妖怪。(水木しげる氏はこれとは無関係じゃない?と言っているみたいですが)
言葉からも連想できる通り、人を思いとどまらせるもので、親が子を勘当しようとするのをなだめる妖怪と言われているようです。
鬼太郎では毎シリーズ、妖怪サボテンとセットで出演し、家を狙う役回り。ただ、3期では恋した人間の男性を探すために人間界にやってきて、その男性がすでに死亡しているという悲しい結末によって、山へと帰っていく、可哀想な役回りだったりします。4期では座敷童子とセットで出てきてますが、4期の座敷童子はベタベタな水木顔の男の子の妖怪なので、多くは語るまい。(ひどい)

さて、次回は久々に西洋妖怪編。ワイルドのその親父さんが予告では目立っていましたが、部下のカボチャが出ていたので、ザンビアさんもくるでしょう。よしよし。
ゴーレムは4期のグルマンキンつながりで、ザンビアさんのパワーアップ妖怪になると思っていたのですが、なんか違うみたいですね。どう料理してくるんだろ。楽しみに待ちたいと思います。

そんでもってドラキュラの出番はどうなることやら。
バルモンドようやく登場
ネットでの扱いはこんなんばっかの三世にエールを送ろう。

スポンサーサイト

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.12.07 | | Comments(2) | Trackback(1) | ゲゲゲの鬼太郎

コメント

来週はようやく三バカの出番ですね。
予告にドラさんがいませんでしたが、まぁ普通に出てくるでしょう。
しかし折角の作画があれなのであまり期待はできませんが…。

2008-12-07 日 19:34:16 | URL | 風の又三郎 #- [ 編集]

>>又三郎さん
よく見たらザンビアさんはタイトルロゴの近くにいましたね。
たぶん三世は顔だけだしてどっかに埋まってると思います。(ムチャな)
作画は出口さんでも気にしないのですが、たまにはものすごい書き込まれた3バカも見てみたいですよね。
三年目の最後の方はいくらなんでも出番も増えると思うので、そのあたりには期待できるのかな。

2008-12-09 火 01:05:41 | URL | 転丸 #- [ 編集]

コメントの投稿


秘密にする

トラックバック

http://tenmaltoika.blog112.fc2.com/tb.php/426-9794872a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

美人妻に美幼女娘これだけ揃って何が不満か「ゲゲゲの鬼太郎」

専業主婦がいるのに出張ハウスクリーニング?いつから戦前の中流階級に先祖帰りしたのか、このアニメは。それとも奥方には人に言われぬ...

2008.12.07 | Anime in my life 1号店

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。