スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

妙なものになりそう

スマートフォンに換えたいものの、休日がどんどん潰れているので、なかなかドコモショップへ行く時間がとれなくてげんなりしております。うーん。こうもご無沙汰だと、休日が恋しいなあ。

pspo2iは相変わらずダラダラとやってますが、いろいろな事情が重なって、前のメンバーとはなかなか会えず。適当に野良部屋に乱入しては冒険していますが、固定メンバーがいないと張り合いがないものですね。
PSO2で本格的に復帰する人もいそうだし、なんとなく肩慣らしぐらいの気分でプレイしております。

絵に関しては、そろそろ夏コミで挨拶用の配布本の作成にでも取り掛かろうかなぁ、と。
初参加なので、在所の知れてる知り合いに配って終わりぐらいの気分で。
どうなるかなあ。

スポンサーサイト

2011.03.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

arc

結局出張はあるようで、諦めて首都圏で停電に翻弄されてきたいと思います。

そんなわけでスマートフォンにでも電話を替えるかな、と思案中。
かといってiPodは手放せないし、紛らわしい二台形態になりそうですね。

ちなみに親戚がdocomoにいるので、iPhoneに移ることはできず、早くdocomoにも対応しろよう、と悪態をつきながらゼペリアあたりを買う予定です。
これで出張に出て迷子になっても地図検索できるぞー。などと時代遅れのことを思ってみたり。

余談ですが営業が安請け合いをしたせいで夏場の仕事が例年の二倍以上に膨れ上がって早くもお手上げになってたりします。今年も余裕のない夏~冬をすごしそうだなあ。

2011.03.27 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

茶飴

最近、抹茶の飴にはまって、いろんなメーカーのものを買い比べております。
暫定ではUHA味覚糖のCUCUを買い溜めしていますが、食べ始めるきっかけとなった茶屋の出していると思われる茶飴にはさすがに及ばず。そろそろネットで有名所の通販をしてまわろうかな、という有様。

一度食べた味を求めて探し続けるのって、何か良いですよね。一度だけ聞いた曲を探して、タイトルも知らないのに、ラジオやテレビで流れないか待ち構えたりするような、懐かしい心境。

まあ、子供の頃に比べてずいぶんと簡単に見つかるようになりましたが、あまりがつがつせずに、のんびり探していきたいと思ってます。

2011.03.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

眠たーい

四月には関東に連続で出張にいく予定でしたが、ホテルを確保できないという理由でイベントが一つ中止。
千葉に行く予定は残っていますが、見通しは明るくない状態ですね。

そんなわけでしばらくは社内で作業。
自粛の空気に流されてしばらくは仕事に余裕ができると思ったのですが、関東を中心に起こっている買いだめ騒動のために、自分の担当している商品が欠乏。慌しく仕事に追われてます。
この三連休もボイラー修理の立会いでまるっと潰れましたし、一向に時間をとれないものですね。
うーん。重なる時はいろいろ重なるなあ。(地方の中小企業に代休など無い)

まあ、日本の経済をまわす為に頑張って働くことにしましょう。

どうでもいいけどFEトラキアのサラ様の服の模様を考えたのは誰だ。謝れ。

2011.03.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

眠れない日々

震災から数日が経過し、混乱の収束と、また違う悲報や困惑の拡散という感じで、人々の抱える傷の痛みが変わりつつある時期ですね。
実際に最初の一週間ほどは被災者も必死で、生きることしか考えられないため、前向きに挑むようですが、その後に襲ってくる絶望感に打ちのめされ、足掻く気力を無くしてしまうという時期に差し掛かっていると思います。
これだけの規模にもなれば被災地域や被災者の数は膨大で、充分なケアや配給もできないことが、残念ながら現実なのでしょうね。

私の勤めている会社もいくつか取引先が大損害を受け、会社の建物そのものが無くなっていた場所も幾つか。
顔見知りの人も何人か連絡のつかない状態となっており、無事だとは願いつつ、どこか不安が消せないものですね。

原発の続報も深刻なものが続きますし、これほどの規模で緊張状態の続く災害というのも、前例が無いように思います。
一人でも多くの人、少しでも確かな安全が残されていれば良いのですけどね。

個人的にも、一週間後の日本がどうなっているか分からないのは初めての状態ですし、当然ながら、ぽつぽつ言っていた出張もどうなるか検討もつかない感じです。

日本中の人の生死感を変えてしまったであろう大災害。
まずは早く、人々が助かり、復旧へ取り掛かれるまでになりたいですね。


付け足しとなりますが、連絡くださった方、ありがとうございます。
皆様、怪我も無く、無事なようで何よりです。
少なからず失った物はあるかもしれませんが、取り戻すために、頑張ってこれからを乗り切りましょうね。

2011.03.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

東北地方太平洋沖地震

信じられないような災害に見舞われて日本中が大混乱になっていますね。
一応、心配していた範囲にいた知人の無事は確認できましたが、亡くなられた方も大変な数に上っているようで、胸が詰まる思いです。
(報が改まるにつれ、さらに増えるのでしょうが)

余震や津波に停電、原発。
不安なことも多いですし、情報が錯綜し、特に原発関連は明確な続報が入ってきていないので、息苦しい気分でニュースを見ています。
専門家でもないですし、このような場合に必要とされる知識も持ち合わせていないので、言えることなどほとんど無いのですが、亡くなられた方にはご冥福を。被災された方には、無事に復興を迎えられるよう、祈っております。

昨日の朝とはまるで違った世界になってしまいましたが、また平穏で安全に過ごせる日本が戻ってくるように、力を合わせていきましょう。

2011.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

まだまだ寒い

出張から戻ってきてからこっち、ただただ眠い日が続いております。
うーん。体力がなかなか戻らないなあ。そろそろ年か。

さておき、出張のせいで描けなかった絵にボチボチと手をつけましたが、また結構情報量が多いので、時間かかりそうです。
本当はFE学園もそうですが、企画でやりたかったんですけど、誰からも相手にされなかったらさびしいので、素直に一人でやろうかと。

PSPo2∞も絵を描きたいし、宿題が溜まる一方ですね。
今度の三連休も出社しなきゃいけないし、どこかでどかんと休みがほしいなあ。
まあ、社会人なら誰でも同じような感じなんでしょうね。しくしく。

2011.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

手の中の箱庭世界

ツイッターをはじめると、そちらで用を済ませてしまい、ブログが抜け抜けになるものですね。いかんいかん。

さておき、無事に売っているのを見つけたので、3DSを買ってみました。
ソフトはスト4。

3Dというもの自体に文句をつける人もいますが、個人的には飛び出すゲームというのは、それだけで存在が面白いギミック。
子供がおもちゃを手にいれたような気分で面白く触っております。
まあ、アクションなんかの画面ごと揺らしてしまうゲームには不向きなので、3Dをオフにした方がやりやすいのは確かなのですが、どうぶつの森あたりで真価を発揮しそうなハードですよね。これって。

どうせいつかFEやFFCCが出るだろう、とふんで買ったわけですが、FEはいつもハードの後期に出るので、少し不安ですね。
うーん。飛び出す戦闘アニメを早く見たい。

PSPo2∞の方はようやくシナリオクリアしまして、転生を経て下がったレベルを上げるためにぐるぐるしてますが、高レベルミッションはファンタシースター恒例の理不尽な敵の攻撃が大量に発生してて、少しゲンナリしています。(即死級のレーザーが大量に飛び交ってたり)
ブレイバーが弱体化しているので、今まで楽に回れたミッションも難易度が上がっていて、世の中は厳しいものですね。

まだインフラつないでないのですが、そろそろサポキャラの乱獲を目指して、いろんな人に会ってみようかな。

2011.03.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ホーガンはたぶん、とても優しい人

出張も終わりまして、ようやく一息つき、帰ってきました。
人身事故やら何やらで予定より遅くなりましたが、やっぱり寒いなあ、こっちは。

で、PSPo2∞。
東京でサポキャラを集めてきたかったのですが、ドラクエのように、何人かごとに選別をしないとそれ以上は記録されない形式なのですね。メモリーの関係かなあ。
気づかずに5人しか集められませんでした。
17人ほどは引っかかったのに残念残念。

ついでにコスパによってファンタシースターのグッズ(ラッピーぐるみとか)を買ってきたかったのですが、ほかの美少女グッズにおされて置いてませんでした。
やっぱり売れ筋ではないのか。

帰りの電車の中では「夏への扉」の読み直しと、J・P・ホーガンの「ガニメデの優しい巨人」を読了。
後者は「星を継ぐもの」に続く、巨人たちの星三部作の二作目。一作目が現実から大きく乖離していない舞台からはじまるライトSFですが、こちらはすでに人類史が食い違っている前提から始まるため、読者をえらぶ感じですかね。
物語上で激しい戦争や危機は訪れないのですが、読んでてじんわりとくる、良質なSFでした。

そういえば、SFが好きといえば「じゃあスターウォーズが好きなのか」と言われることが多いのですが、あれは自分の中ではスペースオペラなので、SFの分類では無かったりします。(好きだけど)
もっとこう、硬質のSFがバンバン映画化されるといいなあ。

2011.03.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。