スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

自分の2010年に漢字をつけるならば「迷」

なんだか最後の方は午前2時帰宅、午前6時出社というムチャクチャな状態となってましたが、ようやく大変な時期も終え、後は大晦日のメンテナンスで本年の仕事は終了ですね。うん。普通にもう休ませろ。

来年は兎年ということで兎耳のイラストでも描きたかったのですが、そんな手間も無く、ヨダレをたらして部屋に転がっております。寝不足で目がチクチクしてるしもう寝よう寝よう。

こんな風にぼやいて終わるのも見苦しいとは思うのですが、なにはともあれ、皆様良いお年を。
明日の今頃は友人達とお酒を飲んで初詣にいって雪にふられて凍死している予定です。

スポンサーサイト

2010.12.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

こうして今年も更けていく

毎年ながらクリスマスは一番大変な時期なのでpixivにアップされるサンタ服の絵などを見ては今年もぐったりしております。

とりあえずボーナスも出たので面白そうなマンガでも買おうと久々に表紙買いなんかしてみたところ、美少女が親に山でバラバラにされるマンガでした。ぎゃー。

あとは最近、住宅雑誌なんかの部屋の間取りを見るのが好きだったりします。
あの手の図面を見てはそこに住んだことを想像するとか楽しいんですよね。(電車の時刻表を見るのと似ている)
たまに図面のミスで扉がつぶれてて密室になってたり、なぜか台所にトイレがぽつんと置かれてたりする変な間取りを見つけてはゲラゲラ笑ってます。

なんて素敵な聖夜の過ごし方なんでしょうか。
メリークリスマース!

2010.12.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

リカバリCDどこいったことやら

いくらなんでも時間が無さ過ぎて線入れの途中で完成を諦めた絵が一枚。

「封印の剣・フォルブレイズ争奪戦」
アポカリプス争奪戦は平和そうなのにねえ
魔王リリーナを描きたかっただけなのですが、出オチ系の絵は描く勢いがあるうちに完成させてしまわないと、中断→しばらくしてから再開だと、最後まで描けないものですね。うーん。

ちなみにPCの調子が本格的に悪く、描いた絵をJPG保存できずに、クリップボード経由でビューソフトと併用して生成する始末。
正月に休みをとれたら本格的にリカバリをかけなきゃなあ。

2010.12.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

最近常に目がかすんでいる。

立ち仕事で1日15時間はさすがに体に負担がきますね。休みも無いし。
体のあちこちが限界に差し掛かっております。
うーん、大晦日までびっしり仕事あるし、あと10日以上あるのか。

見たいアニメもたまってるし、やりたいゲームも手付かずだし、なんかいろいろ悟ってくる時期ですね。
コミケに参加したり、伊勢神宮で初詣したり、年末年始でやりたいイベントはあるんですが、忙しい現代人にはだんだん難しくなってる気がします。
夏は休みが多いといいなあ。

2010.12.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ハンドレッド

完全に仕事がパンクして、例年にない過酷な年末を過ごしております。うわーん。
毎度の逃避感情として、こんな時には絵が描きたくなるものです。
FEキャラ100人とかムチャなやつ。
ちなみに友人に話したらアーダン100人総進撃という案をいただきました。
最初から最後までアーダン。ひたすらアーダン。どこまでもアーダン。年越しアーダン。新年もアーダン。

寝よう。

2010.12.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

そもそも百人を選ぶのが大変

闘茶の映画が割りと本気で見てみたくなったのでレンタルしてみようと思ったけど、どこを探せばいいのか、ジャンルが分からない

さておき、最近は相変わらず仕事で夜中まで動き回ってますが、さすがにそろそろ息切れ。
11月と12月が完全に無休な状態ですが、こんなんで年末まで体力もつのかなぁ。
ファイアーエムブレムのキャラで百鬼夜行絵を描いたら面白いんじゃないか、などと逃避的妄想をして過ごしております。

pixivでやってた総進撃のパクリになっちゃうか。

2010.12.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

銘闘とも言う

すごいどうでもいい豆知識。

中国は唐の時代。
お茶が一般文化へと浸透し、税の対象になり始めた頃、貴人の嗜みの一つとして、一つの競技が生まれました。

闘茶と言います。

向かい合い、茶をたてあい、その優美さや泡の消える速度を競うというもので、決してお茶をかけあって勝敗を決する競技ではないのですが、名前の時点でわけのわからんシュールさが感じられます。

日本でも飲茶勝負などの名前で伝わったそうですが、それはむしろ利き茶みたいな感じだったのでしょうね。

ちなみに2008年には「闘茶〜Tea Fight〜」というタイトルで映画(日本と台湾の合作)になっているらしく、内容はお茶に呪われた主人公が、呪いを解くためにマフィアと闘茶するというものだそうです。
うん。わけわからん。

食品の歴史をマジメに考察した本で紹介されていたわけですが、いろいろインパクトが強すぎて、笑ってしまいました。
放課後ティーファイトとか単語が脳裏をよぎりましたが、忘れることにしましょう。
自分も闘茶してみたいなあ。

2010.12.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

繁忙期の憂鬱

最近はただでさえ忙しい時期なのに会社で配置変えをやらかしたため、なれない担当部署で連携が上手くいかず、てんやわんやで働いております。
うう、二ヶ月も休日無しはつらいのう。(もっとひどいデスマーチしてる会社も多いでしょうけど)

描きたいマンガがあるのですが、そんなこんなで手付かず。
ネタだけ転がしてますが、こういう物ってあんまりいじると、独りよがりで暴走しちゃうものなんですよね。
あとは仕事中に厨二病時代に作った設定を思い出してもだえたりしてました。あら嫌だ。

みんなももだえるように、いらんことを思い出す呪いでもかけてやりたいものですね。
ああ、仕事したくないなあ。

2010.12.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

SENSE

ミスチルのCDが欲しいのに、仕事が終わる頃にはCDを扱ってる店がしまっているため、なかなか買えずにいます。
うーん。深夜二時までやってる店は売り切れてましたし、ここ数年の不景気でバタバタと専門店がつぶれたあおりが出てる感じですね。
今はCDを買おうにも電気屋かTSUTAYAしか選択肢が無いわけですが、やはり売れ筋以外は新作もまともに入ってこず、こういう部分でもCDが売れない悪循環に陥っているのではないだろうかと思ってみたり。

反面、ネットの普及やアマゾンの台頭で、なんでも通販で買えるようにはなりましたが、やっぱり店で手にとってジャケット買いとかしたいですしね。
探している本が見つからずに何ヶ月も本屋を回ったり、そういう感じが懐かしかったりします。
まあ、いまだにハヤカワ文庫のアシモフ作品が全部揃わずに探してたりはしますが。

得る物があれば失う物も当然あるのですが、こういうのって結局は感傷なんですかね。うーん。

2010.12.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

わりと線引きが難しいのかも

腐女子やら、やおいやら。
ネットが一般化したことで交差する分母も増えると、近い異文化が目につくようになるわけですが、pixivあたりでも男性向けだの女性向けだのが、いろいろ入り乱れてカオスなランキングになってたりしますね。

毛嫌いする人もいると思いますが、私に関してはさほど嫌悪感も無かったりします。
このあたりは姉や妹がいて、そういう場面のある少女マンガを幼少時に目にしたりしていると、割り切るようになると思うんですけど、どうなんですかね。
pixivで筋肉の上手い人をお気に入りに登録したら、お気に入り新着が濃厚なホモ絵で埋まった時は吹きましたが、それもまた一興。

思い起こせば学生の時、クラスの女子も男子二人を指差してどっちが受けだどっちが攻めだと言ってた覚えがあるのですが、思春期の女子って少なからずそういうものを好むんでしょうかね。

2010.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。