スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

言語文法の違いも理由の一つなのかもしれない

家族がドラマサスペンスなんかをよく見てるので、なんとなしに眺めていることが多いのですが、推理物って要はヒューマンドラマですよね。
犯人が犯罪を犯した経緯であったり、そういうのが主題なわけで。

逆に人間ドラマは特になく、淡々と犯人を捕まえる推理だけを展開していく探偵ものって無いのかなーと思ってみましたけど、考えたらホームズとか黒後家蜘蛛の会みたいな、旧来の推理小説がそれに当たるのかと。

というか日本人が、犯人の泣けるドラマに焦点を当てるのが好きなだけなんでしょうね。
外国の推理物なんかを見てると捜査の段階で犯人の過去や動悸は情報の一つとして提示され、むしろ手口に焦点を当てて、淡々と進んでいくものが多い気がします。

同じ題材でドラマ作らせても国によって視点や作風が全然変わってしまうわけで、そういう部分で国民性を分析すると、また面白いと思うんですが、どっかにそういう分析ないもんですかね。うーん。

スポンサーサイト

2010.10.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

手入れが大変そうだけど

最近めっきり夜間が寒くなり、近所のホームセンターで買ってきた「着る毛布」を装備しております。
ぱっと見はスターウォーズのジェダイみたいなローブなので気に入っていたわけですが、よく見たら前後が逆だったというオチがつきました。うん。気にせずこのままでいこう。

この手のすぐに眠れるグッズは好きなのですが、通販サイトなんかを見ていたら、手足が分かれて、動ける寝袋なんてのもあるんですね。
なんか防爆服みたいなビジュアルで笑えるのですが、レビューを見てると冬のベランダでうっかり寝てしまうぐらいに快適な様子。
寝袋なのに、暖房いらずにするために着ている人もいるようですが、妙に楽しそうですね。

自分も布団をかぶって丸くなって冬を過ごす人間なので、わりと心が轢かれてます。
誰か身近で買わないかなあ。

2010.10.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

雑誌を切り外して持ってはいるけど

以前に書いたナントカさんの4コマを知っている人がいたり、わざわざ読んでみてくれた方がいたり、嬉しいコメントありがとうございました。
本人は萌え系描けないと豪語していますが、個人的に萌え系4コマと銘打っているマンガ誌の中では一番萌えた作家の一人だと思います(特に影ムチャ姫の後半)

そんなわけで影ムチャ姫の菊花と桜丸をラクガキしてみたり。
うう。この人の絵ってシンプルなので雰囲気出すの難しいんですよね。
芳文社は今からでも2巻を出すんだ!

そういえば以前の記事のタイトルが誤字ってました(少なくない→少ないない)。指摘ありがとうございます。
一文字で印象えらい違うな、おい。

2010.10.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ガラにもなくしんみり

先日、何年か前に流行ってた「とらぶるうぃんどうず」の動画を見つけて久々に見たら、懐かしくてこみあげるものがありました。
初音ミクが流行る前はなんとなく緑髪のキャラはこっちのMeを連想していたのですが、移り変わりというか、興亡というか、時代の流れを感じる部分がありますね。
…と思ったらpixivで今でも結構、絵が投稿されてました。
長く愛されるキャラっていいですね。

個人的には音楽でもゲームでも、なつかしい物に触れる時、失くしてしまったものを突きつけられるような気分がして、苦手だったりします。
FEみたいにたまにプレイしたり、継続的に触っていればそんなことはないんですけどね。

子供の頃はなぜか、時間が戻れると無意識に思っていたような記憶があります。
でもいつだったか、突然冷静に考えて、時間は進む一方なのだと、当たり前のことに気づいてずいぶんショックをうけてみたり。頭の悪いガキでしたこと。

ちなみにその数年後、ビックバンから始まって極限まで膨張した宇宙はビッククランチという収束による時間の逆流現象を起こすという説を知った時は同じくらいの衝撃を受けました。
時間って戻るらしいよ!

2010.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ファンは少なくないはず

以前に書いたナントカさんのマンガの件でいくつか反応があったので嬉しい感じです。
やっぱり応援してた人も結構いるんですね。良かった良かった。

単行本という形で収録されなかったマンガは世に結構あると思いますが、本来はどの程度の発行部数でもとがとれるんですかね。
赤字にならない範囲であれば、読者への義理というか責任というか、そういう意味でも刊行してくれればいいのに、などと思いますが、実際はリスキーなこともしたくない、といった感じでしょうか。
そういう意味で打ち切り作品でもコミックスにはするジャンプあたりの雑誌はまだ良心的というのかどうか。

影ムチャ姫も、まだ見てない回がいくつかあるので、さて、どうやって見たものかと。
やっぱり国会図書館とか、そういう規模になるんですかね。
うーん。4コマを見逃すのも大騒ぎだ。

2010.10.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

冬は仕事の関係でムリなので

寄稿用の原稿をチマチマ描いてます。

この二人初描き

最近はグレースケール印刷も手軽みたいだし、薄い内容ぐらいなら独自で本も出せそうですね。
FE学園あたりで夏に作ってみようかな。

2010.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

大量に魚介を食べてきました

出張も終わってようやく平常運転だーという気分で会社へ行ったところ、いきなり慰安旅行と言われ、そのまま島の中にコンビニが一軒しかない、離れ小島の旅館まで連行されました。

二時間の旅程を越えるとそこにあったものは、最寄の自動販売機まで車で10分かかるという海岸の料亭旅館。
優雅というか風靡というか、見渡す限りの畑と海という別世界のような土地の中、することもなく転がってきました。

ふと窓の外を見るとトコトコとタヌキが歩いている始末。
いきなりそんな場所へ放り込まれても、癒されるよりも先に唖然とするものですね。
っていうか本当に日本かいな、ここは。

出張先での飲み会ラッシュに引き続き、ここでもまた飲み会と説教会。あまり慰安になっていない旅行は終了。
明けた日はせっかくだしあちらこちらを見学してこい、と上司に言われ、休日をつぶしていろんな工場を見学させられました。

ちなみにそんな小島にも某・創○学会の建物とかはありました。
どこにでもあるなあ、これ。

2010.10.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

影ムチャを最後まで読ませろと

出張も終わって無事に戻ってきたわけですが、疲労がたまっていたのか、ほとんど寝っぱなしになってました。
うーん。代休が無為に終わってしまった。
とりあえず今日は出張中に発売されたマンガを買ってきてみたり。

そういえば4コマ作家で一番面白いと思うのは誰か、と聞かれたことがありますが、個人的にはきららで影ムチャ姫を描いてたナントカさんかなぁと。
あまり雑誌からの待遇は良くないため、単行本が毎回一巻で終わったり、選抜集と銘打ってぶつ切りで収録されたり、完全な形で刊行されたことが一度も無いわけですが、読んでて一番魅力を感じる作家だったりします。
「ヒツジの執事」という単行本が最近刊行されたわけですが、例によって選抜状態。
売れ行きしだいでは残りの話も収録されると思いますが、やはり最初から順に出してくれないと寂しいですね。

単行本なんて出て当たり前と思っていたわけですが、そういうのが通用しないと知った4コマ業界。
意外と寂しい想いをすることが多いもんですね。
慈善事業でない限り、仕方の無いこととはいえ、やっぱり悔しいなあ。

2010.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

早く娑婆に帰りたい

ようやく仕事が終了して、明日が移動日。
あまり社交的な人間でもないので、付き合いで他のメーカーの方と飲みに行くのが難儀でした。得るものはそれなりにあったけど、気付かれしてダメですね。やれやれ。

ちなみに負った怪我は火傷13箇所、打撲4箇所。
不慣れな仕事とはいえ、満身創痍な感じですね。うーん。もう二度と揚げ物なんか手を出さない。

とりあえず今日は風通しの良い部屋で眠ろうとホテルの窓をあけたら、ストッパーが壊れて閉まらなくなりました。寒い。風が寒いわ。

明日は盆に行けなかった京都にでも寄り道してから帰ろうかな。

2010.10.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

ビジネスホテルは薄暗くて嫌い

疲れてテンションがだだ下がりしていますが、なんとか出張終盤。
仕事後には我が物顔でホテルの部屋でだらけるのも恒例となっております。
何年か前、はじめて出張でビジネスホテルに一週間も泊まった時は時間の外に放り出されたような感じがして、気分がまいってしまいましたが、PCを持ち込んでネットに繋げるようになってからは気楽なものですね。

そういえば当時、誰もいないはずの自分の部屋のバスルームから一晩中、誰かの歩き回る足音とぼそぼそ声が聞こえてきて、寝られなかったことがありますが、あの頃はビビリだったなあ、と思ってみたりもします。
(いまだに原因分からないけど)

とりあえず今の部屋は椅子に背もたれが無いのと、トイレのレバーが壊れているので減点20です。

2010.10.10 | | Comments(3) | Trackback(0) | 未分類

禁句

引き続き出張中。
170℃の油による火傷で右手がボコボコになってます。わーい。
相変わらずホテルのトイレのレバーが壊れていたり、店に外人さんの集団が押し寄せて英語で詰め寄られたり、ろくなことが無いわけですが、疲れながらも乗り切ってます。
不慣れな仕事って嫌ねえ。

そういえば同業他社の営業マンが「この出張が終わったら結婚するんですよ」などと死亡フラグを立てていました。
ぶ、無事に終わればいいんだけどなあ。

2010.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

長い一週間の始まり

現在、出張にきております。
くる途中で乗車券をなくしたり、ホテルのトイレが壊れてたり、なかなかろくでもない旅路になってますが、そんなことも大した問題ではない状態。

ペンタブのペンだけ忘れて途方にくれてます。

う、うおお、苦労して運んだ液タブなのにぃぃ。

ちなみにペンだけ買いに行こうと思って電機屋に向かったわけですが、6時半には人影がまるでなくなるという、異常に夜の早い町。目印になる建物を見つけることができず、どこを一周したのか、気付けばホテルに戻ってきてました。
うーん、狐狸にバカされた気分だ。

そんなわけで現在、マウスで描いてますが、難しくて泣きそうです。
ち、ちくしょう!

2010.10.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

電車で四時間

明日から出張なわけですが、描きかけの絵が完成していないので、かなり残念な状態だったり。

背景が大変
久々にタブレットを持っていくことになりそうですが、荷物的にかなりしんどいなあ、と。
まあ仕事そのものもかなりムチャな内容なのでしんどいんですけどね。

たまに一週間ぐらい休んで、絵を描き続けるとかやってみたいなあ。

2010.10.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

小豆マシュマロはないものか

マシュマロ好きなので、コンビニで見かけた抹茶マシュマロを買ってみたら、思いの他にまずくて途方に暮れてます。
素直にチョコマシュマロ買っておけば良かったなあ。

しかしてマシュマロは好きとはいえ、いくつか食べてたらすぐに飽きて手を止めてしまう食べ物。
子供の頃、今より甘党だった頃にかなり好きだったため、今でもその嗜好を引きずってるようなものなんでしょうね。

余談なのですが、昨年から仕事に行く時、助手席にマシュマロを一つ置いてから、車を降りる習慣がありました。
そこに誰かがいると仮定した、一種の願掛けのようなものです。
春の終わり、夏の先駆けの時分まで続けましたが、個袋が無かったためにでかい袋に入ったカラフルなフルーツマシュマロを置き去りにした日、車に戻ると太陽光線の直撃を受けた結果、謎の虹色ダークマターに変身していたため、願掛けは終了しました。
大変ありえないビジュアルになってました。袋あけてもはがれないし。

それにしてもマシュマロって不思議な感じがしますよね。
甘くて柔らかくて体に悪そうで。子供の頃の夢がどこかに詰まっている感じがします。
何恥ずかしいこと言ってるんだ、自分。

2010.10.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。