スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

目標:メダル10枚

最近はコンビニで見かける500円のドラクエくじに勤しんでおります。

狙うはH賞の小さなメダル。何枚も集めてジャラジャラと袋に入れてひたりたいのですが、一番低い賞のくせになかなか当たらず、クリアファイルやタオル。あげくはA賞の巨大なキラーマシンが当たっては、途方にくれております。
でけぇよ。困るよ。友人にあげたけど。

しかしドラクエはグッズ化されるのはモンスターやロトの剣や天空の剣がほとんどで、プレイヤーキャラなんかは一部のフィギアに留まっているのが残念ですね。(昔は完全に皆無だったけど)

夏目友人帳がくじになった時もにゃんこ先生で商品が埋まったように、立体化に向いているマスコットキャラがはっきりしている作品は、そればかりが優先される部分がありますよね。

クリアファイルぐらい、キャラ絵を集めたものがあっても良かったと思うんですけどね。残念残念。

スポンサーサイト

2010.05.31 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

つまらなくなったと感じるのは、自分が道に迷っているから

謎の絵。
某イベント参加者には一目で分かろう
なんのゲームのなんというキャラなのか分かった人には御褒美があります。嘘ですが。

最近は少し目的とか題材があって絵を描いていますが、描いてて特に楽しかった頃の気分を思い出して、良い感じです。
どんなことでも目先を変えるって必要なんでしょうね。

2010.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ユミナの顔が少し不安

耳かきしていたらそのまま四時間ほど眠ってしまったという、わけのわからん状態。
綿棒刺したまま寝るのって危険ですよね。実際。

さて、すでに賛否が分かれているFE 新・紋章の謎。
やっぱり前回の新・暗黒竜の評判がイマイチなのが効いているようですね。

新・暗黒竜はイラストの雰囲気を変えたことや、外伝条件のムチャクチャさ。職種変更や、死亡キャラが多い場合の救済用モブなど、スマブラが出たことで流れてくるであろう新規購入者を意識しすぎた部分があると思います。
その反面、それまでのユーザーが嫌がる(キャラ殺さないと新キャラに会えないとか)部分が多く、ファンを切りにきた、とか言われてますね。

結果として売り上げもそんなに伸びたわけではなく、評価も芳しくなかったわけで、スマブラや海外発売などの条件に引っ張られることも無いと思うので、従来の作風に戻っているかな、という希望的観測で見ていたりします。

まあ、新・暗黒竜との関係もあるので、ある程度は引きずりそうですけどね。
今回はイメージイラストはどんな絵になるんでしょうかね。
また内部スタッフだったりするのかな。

2010.05.28 | | Comments(10) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

オレルアンのイラナイツの扱いはあのままか否か

ちょこんとサナキ様。
蒼炎衣装でラグズ仕様再び
まあ、それはスルーするとして、FEの新作が発表されて大盛り上がり…と思ったら、またリメイクで、いまいちの反応という、「ファイアーエムブレム新・紋章の謎 光と影の英雄」。

紋章の謎のリメイクもするとは思ってましたが、間にWiiでの新作を一つ挟んで欲しかったというのが本音ですね。しかしサブタイトルが二つってのは謎だなあ。

キャラデザインやシステムは新暗黒竜を基調にすると思うのですが、やはりもう少しアニメ調の絵にしてほしいですね。
「仏像」と揶揄されている新暗黒竜の絵も嫌いではないのですが、FEらしくはない気がしますし。

マルスの影に隠れたもう一人の英雄、という新要素があるみたいですが、これは大勢の人が予想している通りに烈火の剣の軍師システムの改良版でも加えるんですかね。シリーズ中、屈指の空気システムだったので、どうなるか想像つきませんけど。

どんな風にいじってくるのか分かりませんけど、なんだかんだと楽しみ。
今年中に発売ということで、ワクワクしながら待つとしましょう。わーい。

2010.05.26 | | Comments(16) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

なるべく指紋の目立たない色がいいなあ

本日、友人からプレステを借りまして、ようやくドラクエ7をプレイすることができそうです。
しかし100時間かかるという噂や、最初の戦闘まで2時間かかるという、えらい大変そうな評判。
覚悟を決めてからやった方がいいかもしれませんね。

個人的にはやはり携帯ゲーム機でやりたいので、PSPのアーカイブスに来て欲しかったわけですが、そうこう言っている間にPSP紛失をかましたので、なんだか夢物語と化しました。

まあ、PSPのミクの2も出るし、そろそろ買いなおそうかな、とも思ってるんですが、やはりどこかでふんぎりつかないものですね。
ミクのソフトは本体との同梱版も出るそうなので、それをまとうかな、とも考えたわけですが、いまいち好みから外れた色なので、やめとくことに。
どのみち、こちらで買えるとは思えないので、いらぬ皮算用なんでしょうけどね。

最初が銀で次は白だったから、三番目は何色にしようかなぁ。

2010.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

たまには蒼炎服も描こうかな

没にしてしまおうと思ってましたけど、せっかくなのでサナキ様を線入れ中。
やはりこのキャラは服の模様が大変だなあ。
紐飾りが苦手
袖とか紐とか、普段は誤魔化してる、へたくそな部分が目立つデザインでもありますよね。
他キャラのフリルとかもそうですけど。
なんか効率の良い描き方ってないもんかな。

2010.05.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

盗んでも平気な人々

前にも書きましたが、母親が万引きを捕まえる仕事をしているので、いろいろと話を聞くのですが、やはりいたたまれない内容が多いです。

パン売り場をウロウロして、ストレス解消に毎日何十個も、パンをつぶして、買わずに去っていく迷惑な客を捕まえてみたら、50歳を超えた良い身分のオジサンだったとか。
基本は現行犯でなければ弁償させることもできず、被害総額も大変なことになってるのに、その日の分しか弁償させることができず、店側も大変みたいですね。

また、大量の商品を入れたカゴを二つに、トイレットペーパーやオムツまで、一人では持てないほどの荷物を、自分の子供に手伝わせて、堂々と盗んでいく客もいるようで、聞くだけで気分が悪くなったりもします。
(逃げ方も熟知していて、詳しくは書けませんが、手を出せないまきかたで逃げていくそうな)

耳を疑うような事例もありますし、倫理観の違いというだけでは納得できないことが多いですね。
子供に堂々と盗みを手伝わせるとかはもう、何事だか。

母親の勤めている警備会社はわりと育成や規律が厳しく、初犯では捕まえずにチェックしておき、二度目以降で確実に捕まえるという手段をとっているため、冤罪はほぼ無いそうですが、犯人を捕まえることができる線引きもなかなか厳しく、分かっていても手が出せずに逃がしてしまうこともあるようです。
犯人側がひらきなおることの多くなった最近、少しは柔軟なルールを適用してもいいとは思うんですけどね。

2010.05.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ゾーマの服とかあればいいのに

なんというか、pixivに投稿した後で、同じものをこちらに貼るのも少し間抜けな気もしてきてたりするんですが、考えすぎか。
反転したり書き足したりで、無理やり収めたバーバラさん。
どうせやるならパーティー全員描けば良かったかなぁ、と思ってみたり。
反転したりのばしたり
ドラクエ9やった後だと、着せ替えシステムがこっちにも欲しくなりますね。
でもあれあると、キャラ独自の服装の印象が弱くなるので、性格の設定されてないドラクエ3型の仲間システムじゃないと難しいのかな。

2010.05.20 | | Comments(0) | Trackback(0) |

イレさん

イレース描こうと思ったら、前描いた絵と同じ構図だということに途中で気づいたり。
わーい。何やってんだ。

髪型の描き方わかんなくなってしまった
このキャラ描くと、自分もおなかすくんですよね。
プラシーボ効果の一種だろうかなあ。(たぶん違う)

2010.05.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

隠しボスが出るとラスボスの印象が弱くなりますよね

久々にして、これでしばらく縁の無くなる連休だったわけですが、異様な眠気に襲われて、ほとんど死んでました。
平時の睡眠不足でも取り戻すんですかね、こういう時に。

ドラクエ9もストーリーイベントだけのんびり進めてますが、そろそろ最強装備でもそろえて区切りつけようかなぁ、と思って調べてみると、ずいぶんえげつないんですね、今回の最強装備を作る過程。
さすがもともとはネットゲームとして考案されてたことがあるレベルです。

最近のゲームはこれぐらいのやりこみ量が無いと、ボリューム不足と思われるんですかね。
隠しボスが当たり前になり、ラスボスが前座のようになっている昨今。ゾーマとかのラスボスが最強だった時代が懐かしいなあ。(リメイクでは格落ちしてましたけど)

2010.05.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

子供達は金髪派

ドラクエ9はいまだポチポチプレイ中。
シナリオクエストを追いかけて、ED後の世界でダラダラ過ごしてます。

そういえば今でもよく聞かれる話題ですが、ドラクエ5の嫁を誰にしたのか、という話。
絵ではよく金髪娘を描くので、ビアンカを選んだと思われますが、最初はフローラさんでしたね。
髪の長い清楚な女性にあこがれていた時代だったからかもしれないです。

リメイク以降はビアンカさん。
年齢を経て、幼馴染属性がついてしまっただけかもしれませんが。
デボラさんはまだ選んだことなかったりします。(ひどい)

リメイク版では冒頭にフローラと出会う場面が追加されてますが、やはりどこか印象が弱い感じ。
エルフの国へ行くあたりでもう一度接触でもあれば良かったんですけどね。
(他所で見た案としては、主人公に張り合う形で、デボラとフローラの二人が呼ばれているとか)

いたストのフローラさんはあれで良いとして、ドラクエ9に出てくる時は本来の性格で出て欲しかったなあ、という感じですね。笑ったけど。
ちなみにドラクエ6の隠しダンジョンで出てきた時はおっとりフローラでした。
子供二人とほんわかとピクニックしてます。
やっぱこっちだよなあ…。

2010.05.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

勇者論 其之二

なんか描きかけの絵ばかりがたまってる状態ですが、バーバラさんとか。
しかし今度は頭がでかくなったぞ。ただでさえバーバラさんは髪型の問題で頭がでかく見えるのになあ。
あとで調整しておこ。
線入れの前に頭のバランスいじらなければ…
まあ、本文とは一切関係ないんですが。(なにそれ)


さておき、本題。
一昨日の勇者と魔王云々の話に対する拍手でのコメがあったので、レスポンスの意味で補足でも。

ドラクエも最近は勇者が不在のナンバリングや、逆に誰もが勇者になれる作品が混ざってきてるのですが、端的に言えば、やっぱりドラクエにとっての勇者とは、主役ではなく、作中で世界を救うためのシステムの一部に過ぎないのかなと、思ってます。

本来はプレイヤーの代理に世界を救う者=勇者という定義をつけられたシリーズですが、5で主人公が勇者でなくなった時、作り手がその定義を逆手にとって、意外性を演出したあたりで、勇者が物語におけるキーワードの一つになった感じがあります。
なんにせよ5の勇者(息子)以外は苦労の連続ですね。4とか5の主人公とか特に。


EDの後の勇者の物語ですが、血統が続いている以上はまあ、それなりの人生を送ったんだと思います。皆様。

3の勇者は故郷に帰れずに下の世界で隠遁。異界の地で祭り上げられることを好まず、仲間達とひっそりと隠れて過ごし、その血筋は竜王が台頭し、王の前に勇者の子孫が名乗り出るまで見失われたと解釈してます。
1→2はしっかり語られているのですが、わざわざ新世界に国を築いたあたり、ラダトームは居心地悪かったんでしょうか。
2の勇者達はムーンブルクを再建したくらいで、割と平和に暮らしたイメージがあります。その後が語られてない、時間軸で最後になる作品はハッピーエンドでしめてそうですね。

6のレイドック王子は言わずもがな。他人の記憶を引き継ぐような感覚で、ありがたくも無い王子の身分で生きざるを得なかったのでしょう。嫌がるまではいかなくとも、夢の世界のターニアとの関係は半分は彼の願望でもあると思うので、山奥の村で過ごしたかったのが本音なんだと思います。バーバラとも分かれちゃったし、世界は平和でも、本人は満たされない生涯をすごしたのではなかろうかと。
4の勇者は輪をかけて悲惨な感じで、EDのシンシアの解釈はプレイヤーにゆだねられてますが、私の中では、あくまで幻です。世界を救い、神や人々から賞賛された救世主となったのに、故郷に戻ればそこは滅んだままの姿をしており、一人、力なく剣と盾を落としてヒザを折って崩れる姿がが印象的でした。(PS版以降はそんな仕草が追加されてます)世界を救っても、彼自身は救われない、そんなイメージですね。しばらくはそこでぼんやりと過ごして、やがて旅にでも出たのでは。
5の主人公は道中はともかく、ED以降は平和に過ごした感じです。(青春のほとんどを奴隷や石として過ごすのは最悪な経験だと思いますけど)5の印象は「失い、取り戻す物語」なわけですが、これも2同様、5が、閉じる物語だったからだと思います。魔物と分かり合える血筋でもありますし、宿命や伝説の終焉としては、幸福な結末を迎えたのだと思います。

勇者は魔王以上の力として恐れられる、という解釈もあると思いますが、どれだけ大きな力を持っていても、勇者本人を幸せにはしてくれない、という感じなんじゃないですかね。
そういう物語ですよね。ドラクエって。

2010.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

新作はいつ…

久々にサナキ様を描こうとしたら、予想通りに服で大変なことに。

たまには楽しそうに
あおりっぽく描こうとしたんだけど、何か違うなあ。
というか、あおりだと等身が高くなるんですよね。上手い人はどうやってバランスとってるんだろ。

ああ、エムブレムやりたくなってきたなあ…

2010.05.12 | | Comments(2) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

勇者論

9もクリアしたことですし、なんか語られることの多いドラクエの勇者の存在意義に対する自分の解釈でも一つ。

そもそも勇者とはなんぞや、という議題がありますが、戦士や魔法使いだけでも魔王は倒せるんじゃないかと。
5に至っては、実際に酒場に預けたまま、父親と魔物だけで魔王を倒せる始末。じゃあなんで、あそこまで重要視されるのか、という感じですね。

以下は全て個人的な解釈になるのですが、ドラクエの世界を確立させているもっとも重要な要素は神でも人でもなく、あくまで魔王(あるいはそれに類する者)なのでないかと思ってます。

魔王とは要するに世界の存在なり規律なりを破壊する者ですが、それにも手順はあるわけで、神を封じたり、伝説の武具を隠したり、人には決して到達できないような場所に重要なアイテムと部下を配置したり、いろいろと世界を破壊するための条件を用意しております。

そんな魔王の張り巡らせた糸を断ち切り、魔王を滅ぼすための運命を束ねて、手繰り寄せるという役割を担う者が勇者なのではないのかと。
勇者の仕事は魔王を倒すことではなく、魔王を倒すための状況を作ることだと受け止めています。

5の勇者も存在することに意味があり、天空の武具を集めて後は、その存在の代理人として動ける父親が道を切り開いた、みたいな感じでしょうか。こじつけですけど。
ちなみに勇者ではないのですが、9の主人公は世界で唯一、堕天使のもとにたどり着くという天使としての力を先天的に持ち、それを倒せる人間としての力を後天的に得ただけで、純粋な戦闘力であれば、もっと強い人がいるのだと思ってます。


運命に翻弄され、恋人や故郷を失ったり、記憶が戻らずに妹と別離し、他人として生きる結末を辿ったり、わりと過酷な人生を歩まされる勇者さん。魔王と対になる世界のシステムの一つとして、世界によって生かされてるのかもしれないですね。
こう考えると大変だなあ。

2010.05.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

メタキン地図で三日間修行

ドラクエ9もなんとかクリア。
ラストダンジョンにもぐる前に東京でもらってきた地図を駆使して修行していたわけですが、過剰に強くしすぎたのか、ラスボスは三発殴ったら死にました。
もうハエのような勢いで。(ひどい)

主人公の職業はレンジャー。
使ってる人少ないと思いますけど、フバーハあるから安定するんですよね、結構。

ちなみに四人目はバーバラのそっくりさん作ってましたが、転職の度にヅラが外れて現実が垣間見えたのが切なかったです。うーん。

他所でリクエストされてたサンディさんも一応。
すごいなあ。がんばってみたのに、可愛くならないや、このキャラ。
似てすらおらんが
発売前の情報では製作者の正気を疑いましたが、プレイしてみると案外、嫌いなキャラではなかったです。
落ち込んでいる時に気を使ってくれたり、自分だけで運命を背負おうとする主人公を止めようとしてくれたり。
エンディングを迎えた時、戦歴の画面からいなくなっていたのは寂しかったですね。

とりあえずクリアは完了しましたが、イベントはまだ続きのある様子。
遅れてはじめただけあって、追加分のクエストも大量にたまってますので、もうしばらくは遊ぶことになりそうです。

しかし今回はこの形だったとして、ドラクエ10はどんな形になるんですかね。さてはて。

2010.05.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

客を虫呼ばわり 主人公を犬呼ばわり

前に描いて放置してたフローラさんをなんとなく。
装飾部の適当さには目をみはるものがあります。(なにそれ)
前髪のあるなしで描く人の好みが分かれる気がします

いたストといい、ドラクエ9といい、性格がずいぶん黒くされてますが、たぶんあれは別人ということで…。
性格がおとなしすぎて特徴が無いから、意地悪な方向に特徴付けをしたのだと思いますけど、どうなんですかね、あれ。

以降も他の作品にゲスト出演する時は黒いのが来そうで怖いなあ。

2010.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

歩きすぎで動きすぎ

東京から戻ってきましてこんばんわ。
脳みそが腐る勢いで遊んできましたので、翌日はもう仕事だというのに全身が痛かったりします。
うーん。あちこち動きすぎたかなあ。

秋葉原では初音ミクのアーケードのロケテストで行列できてたり、UFOキャッチャーの商品が大量に出回ってはグルグルと回ってたり、ミクさんの人気も根強いみたいですね。
わりとすぐに沈静化すると思ってたから、意外なような、うれしいような。

そして持っていったドラクエ9。
リッカの宿屋を大きくするために、30人を目標にしてました。
実質二日、向こうにいるとして、発売から八ヶ月は経ってますが、1日15人くらいはいけるかなーと思っていたのですが…



結果
地図もいろいろもらえました

まだまだプレイしている人がいるようでなによりです。

ちなみに今回、向こうで買ってきたものはなぜか古いドラクエの攻略本だけ。
絵を描く時の資料みたいな感じですね。
最近の攻略本は絵があまり載ってないからなあ。

2010.05.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

フリー切符でうろつく予定

久々にゲーム機の擬人化とか描いてみるも、人に見せるような絵にならず。
安定感なさすぎだなあ、とか思ってみるんですが、すぐに絵が崩れるのはやっぱ深刻ですねえ。(いや、ドラクエのやりすぎだ)

明日から東京で遊んでくる予定なのですが、何か糧になるようなものがあればいいなぁ、と思ってみたり。
ドラクエ9のすれ違いで、地図を何も持っていない、女装した目つきの悪い天使キャラとすれ違ったら、それはたぶん私です。ビップルームに案内してね!(やかましい)

2010.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。