スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

テリーはいずこ

ドラクエ6継続中。平日なのでダンジョン半分も進んでないのはご愛嬌。
ノーヒントでやると延々と道に迷い、ボスを瞬殺できるくらい強くなるのはいつものことです。
ムドー どこだー


6主人公の妹のターニアさん。
公式イラストくらい説明書に載せてくれよう
だいたい上手い人なんかはラフでも線がまとまってて、ちゃかちゃか塗っただけでもかなり綺麗に描けてるものなのですが、私のように迷い線が多くて、着色も範囲指定に頼っていると、こういう時に地が出るというか、なんというか。


余談となりますが、今回の6、中古で買ったわけですが、同梱されてるバーバラのカードに謎の歯型がついてることに今日、気がつきました。
うーん。前の持ち主が子供か成人男性かで意味が変わってくるなあ。

スポンサーサイト

2010.03.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

幻の大地

PSPO2をPSPごと失ったことはむしろゲームから離れられていいんじゃないかと結論付けた一週間後。
なぜか手元にはドラクエ6が。


ち、ちくしょう。やったことなかったからバーバラに会いたかったんだい。(開き直り)
もっと値段落ちてから買う予定でしたけどね
しかしこの娘は髪型が特殊すぎて描きにくいったらありゃしない。
(FEの一部キャラも大概ですが)

1と2は名作。3~5が神作。6と7が凡作。という評価を聞いたことがあったのですが、やってみたらドラクエらしさはちゃんと出てて楽しいですね。でもまあ、シナリオが行ったり来たりで少しややこしいのは仕方ないのかな。

今のところレイドック王を助けた場所まで進んだのですが、一応感想としては

良い部分
○戦闘がサクサク。アニメーション込みでもテンポよく進んで爽快。
○携帯ゲーム機なので、他のことしながらレベル上げができるので、ストレスがない。

悪い部分
○会話システムは良いけど、初のリメイクでテキストがさほど用意されなかったせいか、4や5に比べて沈黙が返ってくる確率が高い。

な感じですね。
長所も短所も見つけるの得意でないので、まあ、淡白な感想ですがご容赦を。
シナリオはまだ序盤なので、なんとも言えないです。

ドラクエのシナリオはやっぱり、テキスト自体は寡黙なのに、ユーザー側が感じとって涙腺にくるってところが魅力でないかと。
5だと主人公の背中とパパスの背中の大きさが重なる瞬間とか、パパスの仇を討った時、息子や娘に表情がこわばっていることを指摘される場面とか。

少々長いと聞く6のシナリオ。ほどほどに楽しんでプレイしていきたいと思います。
やっぱ初プレイって楽しいなあ。

2010.03.29 | | Comments(2) | Trackback(0) | ゲームよもや話

続編決まったとかなんとか

映画を見たついでということで、なんとなしにシャーロック・ホームズの原作を読んでたりします。
古典として有名な作品ですが、文庫本にして10冊分しかないんですね。ちょっと意外。

さて、そんな原作版ホームズ。
映画ではヒロインとして出てくるアイリーンですが、当然のように原作だと全然キャラが違いますね。短編に一回だけ出て、他の男性と結婚しつつ、ホームズをちょいと出し抜いただけの役回りなのですが、映画だと完全にメインヒロインとしてホームズの恋相手という改変具合。

思えばアイザック・アシモフのアイロボットも、原作ではおばあちゃんだったスーザン博士が金髪美女に改変されてましたし、ハリウッドではラブストーリー要素を取り入れるため、たとえどんな役割であっても、原作から女性を引っ張ってきては美女に改ざんして登場させるんですね。

まあ、三国志の武将を片っ端から萌えキャラにしてる国もありますし、驚くことじゃないんでしょうか。
まったく。困った国もあったもんだ。

2010.03.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

さようならグラールと持ちキャラ3人

本日は映画の「シャーロック・ホームズ」を見てきました。

その際にPSPを落としてきまして。

もちろん中にはPSPo2とデータが全部入った状態。データに至ってはバックアップもとってなかったので、壊滅的ですね。

人(おもに子供)の出入りも多く、後で劇場に確認しても落し物として届いていなかったので、出てくることはないと思いますが、さすがに無念な感じですね。
まあ、あきらめるしかないのやら。

長らく遊んでたPSPo2もこれで終了。
最近はやりすぎてたことも事実なので、止めるための良い機会と思い、お経でも唱えておくことにしましょう。南無阿弥陀仏。

ちなみにホームズの映画は個人的には良かったのですが、ネットの評価は賛否両論みたいですね。
おすすめはできませんが、気になるなら見に行って損はないと思います。
パンフ以外にグッズがまったく無かったことは謎ですが。

2010.03.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

リザイアが好きです(光と闇が一定しない魔法だけど)

封印の剣の、暗黒の従属者だけでサバトめいた絵を描けばかっこいいかなぁ、と思いながら、気づけばこんな絵に。(描きかけですが)
ちなみに左下はイドゥンです。イレースと同じ描き方してますが、念のため。

左下、右上、右下、左上という年齢順

各神器に対して最低三人の候補者を用意するという部分は良かったのですが、結局は支援会話のつながりで候補者同士が支援しやすいという、ある種のジレンマをかかえた封印の剣のバランス感覚は、烈火以降には継がれなかったというのは、製作者の感想が伺えるようで、邪推しがいがありますね。(意地の悪い話だ)

闇魔道士系は、以降の作品では特殊なポジションを与えられやすいあたり、やはり特別な雰囲気を出したかったのかもしれないですね。ノールとかペレアスとか。

FEでは宗教のある世界観ですが、ことさら迫害されてるわけでもなし、広く浅い理魔法。狭く深い闇魔法。くらいの区分なんでしょうか。威力とか命中力のわりに本人に対するリスクがあるようなのが謎ですが。

2010.03.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

いつも容量不足に悩んでた気が

最近は連日のように残業の後に会議が入り、時間が作れずに困っております。ああ、しんどい。

さておき、甥が買ってきたのか、いつの間にやら我が家に「RPGツクールDS」が置いてありました。
今回はバグが多く、あまり評判が良くないようですが、彼は果たして作り終えるのやら。

ちなみに私が学生の頃に作ったRPGツクール(PC版)のデータはまだ残っていますが、久々に触ったら大変なことになってました。
知人が実名で出てくる上に、皆の身代わりで異次元空間に飲まれたり。
…K村君に幸あれ。

2010.03.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

いつか車で旅する時はいいかも。

パンチラしてるイレースを描いてくれと言われたので、お約束で返しておこうと。

色まで塗る気にはなれなかった。そぉい!


さておき、先日に寝袋の件でホームレスだ車上生活だの言い合ってた友人の車に、参考までに一泊させてもらいました。

快適すぎて吹いた。

シートを倒し、窓を塞ぎ、エアマットを敷き、寝袋を敷布団にして、上から毛布で鉄壁でした。サブバッテリーで電気もあるし、やっぱ経験者はすごいですね。あんなに寝やすいとは思わなかったです。

なんだろうなあ、この敗北感。

2010.03.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

一度使ってみたかった

なぜか寝袋を衝動買いしたという、謎の週末。
うーん。夏にどっか使い道あるだろうから、とりあえず車にでも積んでおこう。

最近はテントになるウインドブレーカーなんかもあるようですし、なにか使わないにしても、そういうものって、無性にワクワクする感じが良いですよね。(死体を隠すシートみたいな外観になってましたが)

友人いわく
「ホームレス願望があるんじゃないのか?」

金にも実家にも困ってないのに、冬に凍死しかけるまでキャンプ気分で車上生活を続けてた人に言われたくないやい。

2010.03.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ロック機能が欲しかった

PSPo2は相変わらずプレイしてますが、間違えてエクステした氷武器(スケラ氷60)を売ってしまい、しょんぼりしております。
うーん、極端なレアでないから良いと言えば良いんですが、対単体氷武器は倉庫にエリュシオンズ(別称:放屁剣)くらいしかないなあ。

そういえば友人のデザコンで入賞した武器が、先日配信されたミッションの報酬で配られてるみたいで、記念に取っておこうかな、と思ってますが、意外と時間制限がシビアみたいですね。

そろそろオンラインでも人数が減ってきてますけど、もうしばらくは盛り上がって欲しいですね。
次のファンタシースターの話はどこいったんだろ。

2010.03.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

うちの犬もたまには帰ってこないかな。

甥が線路に板を置いて電車を止めたとかで、ちょっと騒いでました。
これが都会なら大問題で請求額もえらいことになると思うのですが、幸いにも田舎なので、笑って許してもらえたみたいです。うーん。良かったような、いろいろ心配なような。

まあ、それはさておき。

すっかり遅くなって会社から帰ってきた本日。車のライトが向かいの家の扉を照らした時、黒い犬のような影が見えました。すぐに見直しても何も無く、見間違いだったのかなと思ったのですが、聞けばその家で、犬を可愛がっていたお爺さんの命日だったとかなんとか。
犬の方もお爺さんの一周忌に亡くなっておりまして、不思議な縁を感じた飼い主と犬のお話。
やっぱりお爺さんに連れられて、帰ってきたのかな、と。

偶然と見間違いが重なっただけと言えばそれまでなのですが、なんか信じたいですよね、こういうことって。

2010.03.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ロイリリ ラブラブ絵…になるのかどうか

なんか雰囲気違う気もしますが、ロイリリ絵を今更になって。
個人的には一番安心できる距離感でいてほしいなって組み合わせですね。幼馴染だし。

しかし、まだロイがでかいな。
ああ、リリーナの首輪忘れてた…
なんか色とかも調整してないのであんまり見栄えよくないですね。
なかなか納得いかないもんだなぁ、と。
鎧苦手なのもどうにかしないと。

あーうーあー よし、次行こ、次。

2010.03.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

結局は経験値が一番必要か

絵に色塗っていると、やっぱり昔と比べて塗り方も変わってきてるなあ、と思うこともあるのですが、果たして良い方向なのか、悪い方向なのか。

絵描きさんの絵柄や塗り方が変わってションボリすることってたまにありますよね。

私の場合も、好きだった絵描きさんの塗り方がアニメっぽいものから油絵調に変わって残念だったり(最近一周して、好みの絵柄に戻ってましたが)、CGを導入して、急にけばい塗り方になってしまった絵描きさんを見たりしてますので、やっぱり結構ある話なんだろうなあ、と思ってみたり。

そんなわけで昔の絵でも見返してみようか、と思ったら、目が離れてて、タレパンダみたいな顔してて衝撃でした。
自分の絵のゆがみって、描いてる間はなんで気づかないのやら。
自分の悪い癖を見抜けるのは、審美眼なのか、それとも素直さか、どっちなんでしょうね。

2010.03.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

意識しないとすぐ失敗する

ロイリリは地道に描いてみてます。

ロイでけぇな、おい
装飾描く時点で苦労しそうだ

全体的に女性は肩幅を狭く描く癖があるのと、ロイの体格がどうしても鎧着せなきゃいけないので、ごつめに描いてしまうので、変なことになってますね。あとで華奢にいじっておこう。

2010.03.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

あえて無題

なんだかぼんやりと絵を描いたり、文章を打ったり、いまいち煮え切らない気分で創作してるのですけど、やっぱり心配事を抱えた時はどうしても散漫になるものですね。
うーん。気が滅入るトラブルが、無事に片付けばいいんだけどなあ。

世界が滅べばいいのに。など、こんな時にはどうしても思ってしまいますよね。
なんかもういろいろスッキリしないなあ。

そんなわけで知人にメールで愚痴ったところ、アドバイスをいただきました。

「そんな時はエッチな絵を描けばいいんだよ。」

反応に困るアドバイスありがとう!
あとでリフのエッチな絵を送ってやる!!

2010.03.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。