スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

マクロスFの歌の中ではアイモが一番好き

疲れているのか最近、少しでもアルコールが体に入るとすっかり眠くなってしまいます。うーん。カシスオレンジとはいえ、ガブ飲みはいかんのだろうか。

相変わらずラクガキですが先日のランカさんを普通に描いてみる。
いけないいけない。手がなまる一方だ。
すでに色がよく分からない

ちなみに先日描いたガウォークはこんな感じでした。
キラッ☆
見直すとあれですね。自分でも普通に地獄突きを食らわす出来だ。

スポンサーサイト

2009.11.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

炮烙の刑かと思った

本日、200℃のオーブンに入ってた鉄の棚にうっかり抱きついてしまい、あちこちを火傷してしまいました。あらださい。

さておき、マクロス見てるんなら、せっかくだしランカの絵を描いてよ、と友人に言われたので、ランカの生首に手と足をつけて「ガウォーク状態」とか言ったら、わりと本気の地獄突きを食らいました。
「お前はガウォークのなんたるかを分かっていない!」

そっちかよ。

その後、体をはってガウォークの真似をしてくださいました。
そんな彼でも再来月に結婚するそうです。
おめでとう。その姿のまま結婚してしまえ。

2009.11.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ワンピの映画も見に行きたい

マクロスF。情報をいただきましたが、一応遅れてこちらでも放映されるようで何よりですね。
ドッグファイトを見ていないのはやっぱりもったいないようなので、こっちで見るためにも映画は見に行くことにしました。評判も上々のようですしね。

そういえば絵のリクエストをいただきましたが、なかなか描く時間がないので、出来上がりは遅れるかと思います。わざわざリクしていただいたのに申し訳ない。
描きたい絵ばかりが増えていくって、結構ストレスになりますよね。
うーん。毎週日曜日くらいは休みたいなあ。

2009.11.27 | | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

複雑な心境はお察し

なんだか「ぬらりひょんの孫」がアニメ化するようで、正直、おっかなびっくり。
もう少し軌道にのって、人気があがってからの方が良いというか、単純に早すぎる気がするんですけど、どうなんですかね。

やるとすれば羽衣狐編終了までで26話が妥当なところでしょうか。四国編までで13話とかはやめてほしい感じです。
あとカナちゃんの出番増やしてあげて。
本ヒロインに見せかけて、気づいたら単行本のカバー裏要員になっているとか何事。

2009.11.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

お腹痛い

辛い鍋を食べたら、その日の内にお腹を壊して苦しんでおります。おうしっと。お腹痛い。

そういやマクロスFの劇場版は石川県ではやらないのですね。まあ、見に行くかどうかは半々だったので、諦める感じですね。早めにDVDになればいいんですが。


ああ、お腹痛い。

2009.11.23 | | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

すごいどうでもいいFE話

そろそろFEの新作発表しないかなーと思い続けて幾星霜。なんか今回は沈黙期間長いですね。
一年間で聖魔と蒼炎の二つが出たこともあったのになあ。
やっぱ暁とか新暗黒竜とか、評判の芳しくない作品が続いたことが効いてるんでしょうか。

個人的には封印の剣くらいのシンプルさとバランスで、また作ってほしいなぁ、と思ってたりします。
余談ですがやっぱFEはGBAと親和性が高いように思います。据え置きのどっしり作ってあるやつも良いのですが、やっぱり持ち歩ける上に手軽な感じがいいですね。まあ、私がハードとしてGBAが好きなだけなんですけど。

次にくるとしたらやはりDSで出るのかな。
リメイクと新作、さあどっちだ。

2009.11.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

意外と綺麗に終わってた

なんとなく休み休みで見てた「マクロスF」を見終わりました。
私のアニメを見るスタイルは、車の運転中、メーターの横に置いたiPodで垂れ流す感じなので、ほとんど音声のみで見ている場合もあるのですが、今回も例に漏れず。
主人公のアルトの機体が何色かも分かっていない始末です。
(あのドッグファイトを見ないのはもったいないと言われますが)

ちなみにマクロスシリーズをちゃんと見るのは、これが初めて。
とりあえず、私のマクロスのイメージであった「歌って踊ってドッグファイト」は大体あっていたようで何よりです。
音楽が主役のこの作品。総集編の回もミュージッククリップみたいにまとまってて、お洒落ですね。
個人的にはシェリル派です。

劇場版もあるようで、見に行こうと思ってたのですが、続編じゃなくて、再編集版なのですね。
うーん。近所じゃ、やってる場所少なそうだし、どうしようかなぁ。
評判聞いてから、誰か誘って行こうかなぁ。

2009.11.19 | | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

でもある意味あこがれる

飛び降り自殺しそうになっている女の子を、飛び降りる直前で抱きしめ、その自殺を止めるという、かっこいい夢を見ました。

気づいたら足を滑らせたのか、自分だけ落ちていました。

現実でもこんな死に方するのかなぁ。

2009.11.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

クリアするのが怖かった、初めてのゲーム

ラフだけどザクザクとエミリアを描いたり描かなかったり。
ルミアが上手く描けない…
PSUのデザインって細かいポイントアクセサリーが多くて、いざ描くとなると面倒だったりするんですよね。うーん。しかしこのキャラ、なんでナノトランサーいくつもつけてるんだろ。


FFCCクリスタルベアラーもプレイしていますが、なんか…こう…
シナリオと音楽はいいのですが、システムが馴染みにくくて、苦戦してます。
FFCCらしさは無く、完全に新規のタイトルにFFCCの名前をつけたという感じですね。
終盤には慣れてきて面白くなるらしく、二周目はマップを自由に動き回れるようになり、化けるらしいので、とりあえずクリアまではやってみたいと思います。
シリーズの親である川津氏はサガの製作者であることも分かるとおり、タイトルブランドで売ることが好きではなく、同じタイトルでも毎回、システムを入れ替えるそうですが、今回もそんな感じですね。

決して嫌いな出来ではないのですが、次があるとすれば、初代のような感じで作って欲しいかな、という具合ですね。(もしくは初代をベースにオンライン化)
クラヴァットの村を訪れ、日差しのそそぐ坂道を歩いた時に、なぜかゲームだというのに涙が出てきてしまったような、あの牧羊的な雰囲気が忘れられません。

いつの日か自分が死んだ後、死後の世界があるのなら、あんな穏やかな日差しの中に行きたいなぁ、と思ったりするのです。

2009.11.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

特典もテレカつくし

本日はFFCCクリスタルベアラーの発売日ですね。
なんだかタイトルやムービーあたりが先行してしまい、ナンバリングでもないFFが乱発しすぎだ、とか、タイトルが長いだけのアレなソフト、とかの、プレイどころかシステムさえ知らない人達からバカにされた評価が下されているという、心外な状態になってますが、さておき。

タイトル発表からずいぶん間があいてしまいましたが、シリーズ通してのファンとしてはやはり待っていたソフト。アマゾンで注文して、楽しみに帰ってきたわけですが、当たり前のように届いていませんでした。

もとからそれほど利用していたわけではないのですが、最近は発送業者でも変えたのか、目に見えて届くのが遅くなってますね。SNKクラシックコレクションだったかは、発売日から四日ぐらいしてから届いた気がします。
まあ、今は時間がなく、週末あたりにまとめて遊ぼうと思ってますので、今回はウズウズしながらもガマンするにせよ、ファンタシースターポータブル2はキャンセルして、ソフマップあたりで注文しなおしましたとさ。

一日でも早くやりたいゲームなんかの場合、速度って大事ですよね、やっぱり。

2009.11.13 | | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

困ったスパムさん

なんだかコメント欄に変なスパムがいっぱい貼られてますけど、どういう経由で入ってくるんでしょうかね、こういうの。(英字40%以上でスパムと判断させるようにしたら止まりましたけど)

こんな場末のブログに貼っても、なんの効果も無いのにねえ。

2009.11.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

トライアル開始

そういえば話題をふったくせに、何事もなかったかのようにスルーしてしまいましたが、龍の展覧会はまだ行ってません。
やっぱ県をまたぐとなると遠いですよね。気力も無かったですし。
もうしばらくやっているようなので、誰か道連れでも作って、がんばって見てきたいなあ。

さておき、PSpo2の体験版、トライアルオンラインをやってみました。
最初の接続の段階で稀に不安定になりますが、繋がってしまえば割と快適。フレームスキップのせいで少しカクカクしますが、その分、テンポは保たれていて、工夫のあとが見えますね。
シリーズ恒例の現象として他人のキャラやエネミーがあちこちにワープしますが、携帯ゲーム機としては、上々な感じだと思います。

ソフトキーボードでチャットは困難ですが、まあ不可能ではない感じ。
初代PSOの頃には異常なレベルでチャットの早いソフトキーボード使いもいましたし、慣れれば、全然違ってくるかもしれませんけどね。

ちなみにPSOにおけるフリーロビーは存在せず、イメージとしては、カウンターに話しかけた場面から始まる感じです。作った部屋の中にロビーがあるので、やはりPSUよりもPSO寄りな感じですね。

数日したらFFCCも届きますし、飽きない程度にオンライン上をうろつきたいと思ってます。

2009.11.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

一日中眠い

たまの休日よいうことで、久々に一日中のんびりしましたけど、なんかぼんやりしてるとすぐ終わっちゃいますね、やっぱり。

ファンタシースターポータブル2も明日にはテストオンラインが始まるということで、どんな風になるんだか期待しながらツレツレと体験版を回っていましたが、なんだかこのままだと、FFCCのクリスタルベアラーに触る余裕がなくなりそうだなぁ、と。

あちらはあちらで、今までとは雰囲気も違うものの、なんだかメチャクチャで楽しそうな作品なので、何とか時間作りたいものです。とりあえずアマゾンのカゴの中へ放り込んでおきましょう。

絵もぼちぼち描きたいし、時間を作るの、上手になりたいものですね。

2009.11.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

最高位の妖怪

隣の県で「龍」にまつわる展覧会があるということで、日曜日に行こうかどうか迷ってる状態です。
龍の彫刻や絵画などが集まっており、しまいには海洋堂がオリジナルフィギアまで持参してくるようですね。うーん。わけわからん。

龍はもともと中国から伝わった霊獣ですが、日本でも奈良時代にはすでに伝承があったようです。手元の本を見ると「ラクダの頭、ヘビのいただき、鹿のツノ、鬼の目、牛の耳、魚のウロコ、大蛇の腹、虎の掌、鷹の爪を併せ持っている」とされていますので、鵺の延長上だったりするのかもしれません。

その神格はきわめて高く、さまざまな作品で最強の存在として扱われている龍。(東方にも設定上、最強の存在として置かれているそうな)
どうせなら県内で開催してくれればいいのになあ、などと思いつつ、車を走らせようと思ってます。

2009.11.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

サイバーガジェットのグリップは使用感良好

ファンタシースターポータブルの絵でも描きたいのですが、相変わらずなかなか時間がとれず。
PSPにグリップをつけて、「これでもう親指が痛くないぞー」とか言ってる場合じゃなさそうです。(ついでにもう電源ボタンを誤爆しないぞー)

うーん。スカートの中を覗かれそうになって、緊急回避で避けるエミリアさんの絵でも描きたいんですけどね。(意味不明)

2009.11.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

そういや去年もいろいろ立て続けに出たような

ファンタシースターポータブル2の体験版、引き続き遊んでおります。
やればやるだけ前回と比べて改善されてるなーという感じで、なかなか良いですね。

あとはチャット方面でキーボードのようなものが使えれば文句の無い出来になりそうなんですが、PSPでそこまで本格的なネットゲームを望むのは酷なんでしょうかね。

しかしエミリアの絵を描こうと思ったけど、描きにくい髪型しとんなあ。

FFCCもDQ6も控えてるし、忙しい時期にゲームが集中するのはもはや恒例ですね。社会人の。

2009.11.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

前作は現在980円

新聞に載った件から一ヶ月。商品の注文も落ち着いてきて、ようやくまともな勤務状態に戻ってきました。
とか言ってたら、今度はテレビのコーナーで放映したらしく、違う商品が火を噴きました。

波動球が108式まであったと聞いた時の衝撃に似ています。

さておき、PSPのファンタシースターポータブル2の体験版が配信されたので、のらりくらりとやってみている状態。システムがずいぶん改善されたようで、逆にこれは本家PSUにフィードバックしないと、本家がやばいんじゃないか、という感じですね。

一作目が少し粗かったですが、今度は丁寧に作ってあって、良さげな感じです。
キャラの服装デザインや攻撃モーションも良くなってる気がします。(キャラ作成のパターンも増えたし)

ネックはネットにつないだ時のソフトキーボードかなぁ。
なんかチャットを補助するアタッチメントでも出ればいいんですけどね。無理だろうなぁ。

2009.11.01 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。