スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

妖怪を探しに旅に出たい

なんか3バカをいきなり描かなくなって、投げやりな奴だなぁ、と自分でも思っているのですが、なんかもう、耳が聞こえなくなるくらいだったので、精神的にもメタメタだったんですかね。我ながら。

せっかくだし閉じの一話くらいは描くと思いますけど、あれだ。再開の続報がきたらやる気が出るに違いない。

なんだこの顔

そういやニャニャニャのネコ娘のDVDが出たみたいですけど、地元では主だったCD屋がつぶれたせいもあって、全然見かけませんね。ある程度は売れて続編の糧になればいいのですが。

スポンサーサイト

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.08.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ヴォーーーーーーーという感じの振動音

なんだか右の耳から地響きのような音がずっと聞こえています。
難聴の回復には波があると言われましたが、こういうことなんですかね。

もう、どうせなら妖精さんの声とか拾えばいいのに。(そして危ない人に)

2009.08.29 | | Comments(3) | Trackback(0) | 未分類

黒歴史とかなんとか

ネタだけ出して途中で投げた描きかけの絵って少しわびしいものがありますよね。

巨大な赤ペンです

でもこういう昔の絵(何日か前のソフィーヤとは別物)を発掘しても自分でも何がしたかったのか分からなくて困ります。
たぶんFE封印の剣で学園物をしようとしていたような…

2009.08.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

抗生剤の威力

心配していた耳ですが、二回ほど薬を飲んだら途端に聞こえるようになって、少しだけ拍子抜け。
医学ってすごいですね。
しばらくは波があるということで薬の服用を続けるわけですが、割とあっさりと治りそうです。良かった良かった。

ちなみに昨日感じた眩暈は病気によるもので、薬は関係なかったそうです。わーい、だっせー。

2009.08.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

低音障害型突発難聴

耳が聞こえないままだったので耳鼻科に行ってきたところ、過度のストレスによって聴覚神経が壊れたのだと説明されました。うーん。自分ってそんなに繊細だったかなぁ。

とりあえず飲み薬によってしばらく治療する感じですが、また強烈な薬だったようで、食後に服用したところ、世界がグルグル回りだして、立っていられなくなりました。

こんなんで明日以降、仕事できるんだろうか…

2009.08.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ワユと草原

何がしたいのか自分でも分からなくなってきてます。
すわっ!!

どうでもいいけど先日から右の耳が音を拾えなくなって困っております。
綿棒で突付いたら鼓膜のまわりが腫れていて、音の伝達を遮断している模様。
うーん。時間無いけど医者行ってくるしかないのかなあ。
やっぱり急に何も聞こえなくなるとびびりますよね。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.08.23 | | Comments(2) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

イレースの海底散歩

どこぞで海底が似合いそうと言われていましたイレースさん。
海中に電流を流すと、魚はそれを巨大な生物と勘違いするらしい

似合う…のか?

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.08.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

少し歯車の狂った感じ

家に帰ってゴロゴロしてたら急に心臓が痛くなったわけですが、カラムーチョを食べたら治りました。

まあそんなわけで何が言いたいかといいますと、カラムーチョが好きです。愛してます。

ちなみにチップスタイプのやつなわけですが、最近はコンビニでもあまり置かなくなりましたね。仕方なく薬局とかスーパーでまとめ買いしてます。たまに食べたら臭くなるとか言われてますけど、牛乳飲めば消えます。


とりあえず心臓が痛くなった原因とか考えていたのですが、思い当たる節も特に無し。
あれか。本屋で「立ち読みしている人の耳元に息を吹きかけるバイトってないかなあ」とか考えてたからバチが当たったのか。
友達に愚痴ろうと電話したら
「モルダー、あなた疲れてるのよ」
とか言われました。懐かしいなXファイル。

本当に疲れているっぽいので今日はさっさと寝ます。ふー。

2009.08.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ゼフィール描き難い

前から描こうと思ってたFEの絵を描き始めてるんですけど、描いてる内に真面目な絵からネタ絵にスラドしつつあります。うん。まあ。よくあることだ。

バタバタ

いっそ久々にマンガで描いてみようかな。

2009.08.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

盗みの代価

何度か書いていることなのですが、うちの母親は万引きを捕まえるお仕事をしておりまして、本日、出向先で起こったことも、それにまつわるお話。

万引きをしてそれが発覚した場合、捕まった人は基本的に警察に引き渡されて取調べを受けた後、身内の引き受け人に渡され、開放されます。
この際に、勤務先もしくは通学先、そして家庭にも連絡が行くわけですが、これを嫌がったりする人は当然多く、いろいろ苦労するようです。
中には引き受け人に該当する身内がおらず、絶縁した家族にまで話が巡ることもあり、数年ぶりに会う、落ちぶれた父親を泣きながら迎えにくる青年なんかもいるようで、様々なドラマがあるとか。

さて、そんないろいろある万引き犯ですが、本日に捕まったのは、どこの国の人なのかまでは聞いてませんが、挙動のおかしな中年の人。
盗みを働いて捕まったのに、むしろ恫喝するような口調で「警察に連絡をしたら許さんからな!」と叫んでいたそうです。
聞けばまるで働いておらず、生活保護の受給が決まったそうですが、ここで前科がつけばそれがふいになるということ。
「警察には言うな!絶対に言うな!」
の一点張り。
謝罪の一つも無いその態度に店長さんがマジキレしたようで、
「お前に支給されるお金は税金から捻出されるもので、その税金はちゃんと働いている人間の払ったお金。その働いている人間からさらに物を盗もうとするとは、(以下、不適切表現によって省略)」
などと怒鳴りつけ、さっさと警察に連絡。暴れるのを押さえつけ、引き渡したそうです。

まあ、不景気だからいろいろあるだろうし、経緯も詳しくは知りませんが、当然の結末なのでしょうね。
毎回、そういう話にはいろんなことを考えさせられます。

2009.08.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

参加してみたいと思いつつ幾星霜

そういやコミケの季節でしたね。
来年あたりどうにか日程に都合をつけて行ってみたいなぁ、とか思ってるんですけど、あの混雑では普通に死にそうですね。冬はどう考えても無理だし。

なんにせよ出向いたり参加したりした人はお疲れ様でした。
相変わらずトラブルはいろいろあったみたいですが。

2009.08.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ファイアーエムブレム 好きなキャラ達

結局いろいろあかん出来になった集合絵二枚。
ムリヤリにでも一枚にすればまとまったような気もしますが後の祭り。うーん
こっちはちょっと特にひどい
エルクの首が細いかな
イレースの絵は書き直すつもりでしたが、何度か描いてみても(↓)上手くいかず、体を少しだけ直して色を塗ったらやっぱりひどい出来になりました。
ib.jpg
まあ今回は残業続きやらなにやらで間が空いてしまったことに対するリハビリみたいなものと言い訳しておこうかな、と。だめだめだなあ。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.08.15 | | Comments(0) | Trackback(1) | ファイアーエムブレム

描きまくるとか、あえて描かないとか聞きますけどね

久々に1から絵を描こうとしたら、あまりにも調子が悪くてひどいもんでした。
なんだろう。人体が致命的に描けない。

こういうのって一回迷いだしたら、途端に何もできなくなりますよね。うーん。
スランプの抜け方って人それぞれだと思うんですけど、何か良い手段って無いもんですかね。

個人的にはどこかで見た「スランプは成長痛。そう割り切って苦しめば苦しむほど、抜けたら成長してるもんだ」という考え方が、前向きで良いなぁ、と思ったりします。
作曲家とかでも、スランプの直後に名曲が生まれる、とか聞きますしね。

…何、だいそれた例をあげてるんだろ。自分は。
平凡に苦しんで平凡に抜けたいと思います。とりあえず。

2009.08.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

時間があっても余裕がなく感じるのは何故なんでしょうね

前に貼り付けた封印~暁の線画をぺたぺた塗っていたのですが、やっぱり調子が悪いときに描いた絵はいろいろつらいですね。
とりあえず↓のイレースの部分は描きなおさないとどうにもならん感じです。うーん。

久々に描いている最中に見るに耐えなくなりました

絵を描く上で一番大事なのはテンションの維持ですよね。仕事が忙しくなり、体力と気力の低下する夏場なんか特に。
描いてる最中に次の絵に移ろうもんなら、そのまま放置されることうけあいです。
とりあえず明後日から短いですけど盆休みに入るので、少しは頭の中を真っ白にしてみようかな。

2009.08.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

フランス代表妖怪

体を洗うことが有害だと思われてたそうです
まあ、有名な話だとは思いますが、実際に少し前まではフランス人は生まれてから二度しか入浴しない(産湯と結婚前夜)、という習慣があったそうですね。
今は国外の文化との接触もあり、入浴する回数も増えたようですが、基本的に入浴は好きではなく、バスルームの使い方も、相変わらず間違っているとか(食事に使ったり、リラックスルームになってたり)。
日本人が向こうにホームステイして、一番もめることが水の使いすぎというのも頷けます。

まあ、人それぞれだろうし、国の外に出てる人なんかは、それなりに周囲の文化を受け入れて、シャワーぐらいはしてると思いますけどね。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.08.09 | | Comments(3) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ぬらりひょんの孫

なんとなく好きなマンガなので描いてみたリクオとつらら。
珍しく地紋素材とか使ってみました。
いつの間にか学生バージョンでもグルグル目になってたなあ
ラクガキを加工しただけなのでマフラーの柄はぞんざいになってます。つらいよ、あれ描くの。

わりと初期の方から読んでいて、打ち切り打ち切りと怯えて過ごした一年間でしたが、なんとなく危険ゾーンからは脱却できたのかな?
ちなみに好きなヒロインはカナちゃんです。出番無いわ、モブと同化しとるわ、単行本で性格が悪く修正されるわ、凋落の一途を辿っているような感じがたまりません。ええ。単行本の表紙も絶望的ですしね。

いろいろマイナーな妖怪もフォローしてますし、期待してるんですけど、どうなるんでしょうね。
とりあえず京都編に期待だ。

2009.08.08 | | Comments(0) | Trackback(0) |

エルクはプリシラとセット販売で

色置きもまだですが、一応封印~暁のお気に入りメンバー。
封印→ソフィーヤ 烈火→エルク 聖魔→ルーテ 蒼炎→イレース 暁→サナキ
となっております。
ある意味、すごい共通点だらけの顔ぶれな気もします。
この面子で色を置くと、たぶん平坦に…
最近は絵に裂く時間が少なくて難儀してたわけですけど、コミケとかでマンガを出す人ってすごい気力で時間作って描いてるんでしょうね。
コミケの類はまったく縁の無い生活してるんですけど、いっぺんは行ってみたいんですよね。そしてpixivの知り合いさんのブースに行って、挨拶されても困るだろうから、そ知らぬ顔で購入してくるのです。

今年も暑い夏になりそうだ。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.08.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

鬼太郎好きくらいいいじゃない

会社のパートさんの娘さんの話ですが、どうも小学生にして重度の鬼太郎ファンだそうで、貯金を切り崩してDVDをそろえているという有望株。
アニメを見始めた頃はすぐに飽きると思っていたのに、病状は進行する一方。このままでは立派な妖怪オタクになってしまうのではないかと、周囲を心配させているそうです。
アニメが終了してからはなりを潜めたように見えたらしいのですが、ニャニャニャのネコ娘のCMを見ては「これは鬼太郎が再開する兆しではなかろうか!」と大興奮。
最近では水木しげるグッズを通販で買っているようで、4期のDVDを貸してあげたことのある私にもおすそわけと言って、妖怪コーヒーを分けてくれました。

明らかに私よりも濃い

一応、ご両親としても中学高校まで鬼太郎漬けで進まれるのも困るということで、いっそライトな妖怪オタクに誘導するべく、京極夏彦の小説を読ませようとしているみたいですね。

一時は良いかもしれないけど、いつか確実に重度の鬼太郎オタになって戻ってくるぞ、それ。

次の時代の妖怪ファンも育っているようで何よりですね。
妖怪から民俗学や民話を経由して、風土史とかに興味持てば良い方に転がるんでしょうけど。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.08.06 | | Comments(2) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

メイドインワリオシリーズで忙しいのだろうか

アーダンたちが塗り終わった(微調整はまだですけど)ので、後半の封印~暁のキャラをカキカキと。
面子は適当に想像してみてください。ちなみに烈火はニノじゃないですのであしからず。
しかし久々に描くとサナキ様は衣装で難儀するな。真ん中で棒立ちだからいいか。
また頭がでかくなった…
FEあたりはキャラの系譜がしっかりしているので、割と好きなキャラの傾向って掴みやすいですよね。
一作限りにしておくには惜しいキャラが多い気がします。

そういやFEシリーズの番外編を集めたようなファンディスクを作りたいってスタッフが言ってた気がしたんですけど、そういう話ってどこに行ったんですかね。FEのユーザー規模なら、結構美味しい商売と思うんですけどね。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.08.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

とりあえずなんでも妖怪にしとけ的な感じで

形やばい
ふと思ったのですが、妖怪というものが時代ごとに生き方を変え、自然現象や祭られている神から派生するのであれば、近代においてはどんな妖怪が存在するんことになるんでしょうね。

使われなかった近代兵器や破棄されるクラスターミサイルなんかの妖怪もいるのでしょうか。
なんか想像してたら、子供向けになんでもかんでも怪人として紹介するようなアホな図鑑が脳をよぎりました。物騒な。
案外、江戸時代の鳥山石燕や幕末の河鍋暁斎あたりも、そんな悪ふざけのようなノリで妖怪を描き足していったのかもしれませんね。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.08.02 | | Comments(6) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ちょっと陰気で打たれ弱いウェンツ鬼太郎

本日出社かと思ってたらなぜか休日でして、久々に脳みそが腐る勢いでゆっくり寝たら腰が痛くなりました。なんだこの過ごし方。

そういえば二夜連続で実写版鬼太郎の映画をやっていたようで。
ちょい最近に見たばかりなのでスルーしましたけど、あれはあれで面白かった気もします。毎回切ない終わり方をするのが印象的ですね。

しかし作品ごとにここまで性格の違うキャラってなかなかいないんじゃないでしょうか。悪ガキっぽかったり、大人っぽかったり、アグレッシブだったり、やる気無かったり。

余談ですが二作目にあたる千年呪い歌は一作目よりも収入がずいぶん減ったようでして、シリーズの敵として立ちはだかるべきだったぬらりひょん役の緒方氏が鬼籍に入られたこともあり、三作目を作るという構想もお流れ。
長期シリーズを見込んでいたとも聞きますが、松竹としても無念な結果だったんでないですかね。

興行収入が減ったことは完成度の問題ではなく、単にインパクトの問題なんでしょうね。二作目だとどうしてもそういう部分は薄れますし。三作目以降を作ったとしても、二作目程度の興行収入は維持した気もします。

なんにせよ息の長いキャラ。また十年後あたりにひょっこり実写化するんじゃないですかね。
その時、CGはどこまで進化しているのかな。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.08.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。