スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

鏡ごしの別人

なんか身に覚えが無いんですけど、昨晩から今朝にかけて左目の周辺が内出血を起こしたらしく、現在、中途半端に面白い顔になっております。
うーん。寝ながら伝説の必殺技でも完成して、ベッドの支柱に突撃かましたんでしょうかね。

眼球に支障は無く、さほど痛くも無いのですが、頭を心臓より下にすると血液の内圧で鈍痛が走る感じです。
すぐに治ると思うのですが、原因が分からないとなんだか不気味ですね。
夢遊病で旅に出てなければいいのですが。

スポンサーサイト

2009.06.30 | | Comments(1) | Trackback(0) | 未分類

アルティメットモードくらいならばする

すっかり暑くなりまして、いきなり扇風機でやり過ごせる温度を飛び越え、早くもクーラーの季節になってしまった感がありますね。
あー、暑い暑い。

絵もなんだか集中力が持続せず、途中で力尽きる状態。あー、輪郭が変だ。頭もでかい。やめやめ。
( ̄△ ̄)ノシ ぼーつ
なんか紋章と新暗黒の衣装がごっちゃになってるぞ

余談ですが、拍手コメの方で質問されましたが、FEの周回で縛りプレイはするのか?とのこと。

一応、触手縛り 職種縛りぐらいの簡単なルールは設けますが、基本はぬるーくやっております。
あんまり、きっついのはしない感じで。

たまに、すさまじいルールでクリアしている人を見ますけど、あういう人の根性と戦術性はすごいですよね。素直に尊敬していたりします。
FEユーザーの道も極めればどこまでもいけるもんですね。
新作が出ないようなら、自分も何かルール決めてやって、マンガにでもしてみようかな。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.06.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

巷の評判はそこそこか

そういえば意外と売れてるらしい劇場版鬼太郎のDVD(+ブルーレイ)。映画はふるわなかったものの、やっぱりDVD待ちの人が多かったんですかね。


むしろ命が危ない

なんか知りませんけど、ヤトノカミは楽屋裏では礼儀正しい性格なら面白いなぁ、とか思ってみたり。そして華ちゃんにいじめられてるのです。部屋の隅でジャマにならないようにいつも正座してたりね。
まさかのヤトノカミ萌えキャラか!(やかましい)

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.28 | | Comments(5) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ドラゴンクエスト5 双子

二枚目になりますけど、DQ5のレックスとタバサ。
私のデータだと「ちゃとら」と「こねこ」という名前だったりします。
ちなみに今回は少し絵がフラフラとしましたので、過程がどんな感じだったかというを見てもらうためにも、ラフ~完成を並べてみることにします。

ラフ段階 ちょっと納得いかないものの、とりあえず線をいれていきます。
ラフ

ラフを整理して線画段階 王子が少しさっぱりしましたね。
線入れ

結局、王子の絵を少しだけ直して完成
これだけクリックすると拡大します

え?なに?途中で王子がいなくなってる?
何を言ってるかさっぱりです。ブラウニーなんてどこにもいませんよ。
ちくしょう。天空の剣、描き難いんだよぉ(落ち着け)

背景に地図はたまにやるんだけど、根詰めたわりにモザイク処理しちゃって、最初から手を抜いとけば良かったという感じです。
もっとモンスターとか詰め込んだ方が良かったかなぁ。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

2009.06.27 | | Comments(0) | Trackback(0) |

今後は大事に使おうと誓ってみたり

以前にも書きましたが、私の愛用しているイヤホン、UEの10PROにはスペアケーブルというものが別売りされてまして、断線しても交換できるという仕様となっております。
一時的に販売代理店の変更で販売が停止されてましたが、最近になって通販で買えるようになり、これでいつ断線しても大丈夫だなーと、交換できる部分を外してみようと、いじくりまわしていたわけですよ。

違う場所をもいでしまいまして。

う、うわぁ。思いっきり端子とかコードがむき出しになっちゃったぞ。
そんなわけでテーピングをして、本日、アロンアルファを買ってきて、ペタペタくっつけたわけですよ。
ふう、これでよし。


あらやだ。反対につけちゃったわ。

なんかこう、ぐるっと180度反対を向いてるわけですよ。
う、うわぁ。耳に入らない。
こんなミスをしたのはガンダムXのプラモでヴァサーゴの上半身をねじって組み立ててしまった時以来です。

すっかりくっついた後だったので一苦労でしたが、とりあえず無事に補正しまして、無事に元通りになったわけですが、なんとなく反省中。
もう少しミスしないように生きていかないとダメですね。やれやれ。

2009.06.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

木こり呼ばわりされてた紋章時代

現在ドラクエの絵をペタペタ塗ってますが、なんだかドラクエの絵って、いまいち色が上手く塗れないんですよね。ドラクエ系の配色って相性悪いのかな。

さておき最近、FEの新暗黒竜を再プレイしているのですが、気まぐれで育てたサジとマジがウルフを超える神成長を繰り返し、オグマやバーツを超える人間兵器へと成長。封印のソードマスターも真っ青の活躍を見せております。
なにこれこわい。
反面、マルスは速さが上がらずに守備力だけがモリモリ上がるアーマーナイト状態。マリクに至っては幸運と魔法防御だけが上がっていくという、リフのような成長を遂げています。なんか今回はカオスだなあ。

FEの良いところは同じユニットを使っても、やるたびに違う成長があり、違う戦術があるところ。(もっとも、だいたいは特化して育てたユニットで無双状態になるのですが)
とりあえずこのままいけば、オートクレールを装備したサジとマジでメディウスをボコボコにするという結末を迎えそうです。
…そういえばマルスでメディウスを倒したことが無いような気がするぞ。

しかし本当に最近は再プレイばっかだけど、新作情報はこないものかなあ。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

夜のとばり

日曜日は法事でバタバタとしておりました。
うちの親族は気楽な人が多いと思っていたのですが、一部、遺産のことで仲が悪くなっているようで、なんだかなあ、という感じがしたり。

そんなこんなで少し霊験あらたかな感じで迎えた月曜日。
今なら幽霊とか見えんもんかなーなどと思ってたら、玄関の郵便受けに隙間が開いて白い棒のようなものが延びてきて、そこに置いてある鍵を掴もうとガチャガチャ動き出すという怪現象に遭遇しました。
ぎゃ、ぎゃああああ。

正体は鍵を忘れて飲みに行った姉が郵便受けからハンガーを伸ばして、必死に鍵を取ろうとする現場だったわけですが、あれは真剣に心臓に悪かった。深夜強盗かと思ってライトセイバー(トイザらスで売ってる光るやつ)を構えたりしたわけですよ。

皆様も鍵の持ち忘れには注意しましょう。なんの話でしたっけ。

2009.06.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

久々の鬼太郎:日本爆裂

鑑賞終了。
レビューするとさすがに長くなるので、簡潔に。
ネタバレを含むため、マンガの下に置きますので、鑑賞前の人はお気をつけください。

最後の決め技はちょっとどうかと
華ちゃんの性格が180℃違うのは楽屋ネタみたいな解釈で。

そんなわけでようやく見ることのできた日本爆裂。

冒頭の妖怪の書物の中、鬼太郎が原作絵だったのは関心しましたが、古い書物のはずなのに、横にある説明の文字が印刷文字だったことが気になりました。まあ、印刷技術自体は中世にはすでにあったからおかしくは無いんですけど、印刷されるほど出回る類の書物でもなさそうだし、手書き文字の方が雰囲気出た気がしますね。
まあ、神経質な視点なのであれですけど。

さて、鏡爺。
今までの鬼太郎では出るたびにロリコン呼ばわりされていましたけど、今回は劇場版に出演という、ずいぶんな大出世ですね。ちゃんとロリコン発言があって笑いました。
もっとも、元来、妖怪は子供への警告のために生まれたものも多く、必然的に子供を狙う設定が付加され、ロリコン扱いになるので、鏡爺は特別というわけでもないのでしょうね。

マヤ先生の正体は鬼太郎マガジンを読んだ時点で想像がついていたのですが、京夜の正体は不意をつかれた感じです。とはいえ、この設定のせいで、5期に多い「当事者以外は妖怪だけでまわしてしまい、人間がほとんど関わらない展開」になっていたのが残念でした。モブではたくさんいましたけど。

ヤトノカミは完全体になる時の見せ方がかっこよかったですね。とんでもない巨大さは見てて圧倒されました。男子って無意識にでかいものに惹かれる部分あると思うんですけど、やっぱり圧倒されるほどの巨大なものっていいですよね。とりあえずすごかったです。

ヒロインの華ちゃんは立派にヒロインしてましたね。鬼太郎が裸になった時に、ちゃんと顔を赤くして違う方向を見ているのが可愛かったです。EDは少し切なかったですけど、実写版のヒロイン二人よりは報われてる気がします。最近の鬼太郎は映画になると悲しい別ればっかだな。しかし。

ねずみ男は見せ場あって良かったですけど、最後に大蛇女の墓でも作る描写が欲しかったです。その程度の絆くらいはあったと思うんですよ。あの二人には。

ネコ娘はうちのエリアだとドアラを困らせてました。どこをどう迷ったら兼六園に迷い込むことやら。

ザンビアさんは台詞ないけど、上記のマンガの通り、席の関係で出番があって良かったです。やっぱ公式のザンビアさんは可愛いですね。でも見習いなのにフランス代表ってのが謎だ。
それと鬼太郎マガジンでは「バックベアードのお気に入り」としっかり表記されてるのに、特典ディスクの中の紹介だとその前に「自称」と付け加えられてて、笑いました。やっぱりそうか。

鬼太郎の決め技は日本列島の形をした炎をぶつける烈島星覇。子供が対象の映画だからそんなもんだろうとは思うのですが、荘厳そうな閻魔大王の顔で画面には筆文字。そんだけ自信たっぷりにダジャレされるとリアクションに困ります。

世界妖怪サミットは今回限りと思ったら、定期的にやってるみたいですね。以前書いた小説の中での描写と矛盾する場所が増えました。やっぱ想像で書くとダメですね。

鬼太郎としてはそれなりに面白く、盛り上がる内容でした。
鬼太郎のアニメが続いてたら、もう一作くらいは作られたんでしょうかね、劇場版。
そしたらどんな話になってたんでしょうね。さてはて。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.21 | | Comments(4) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

勇者なのにいつも二軍

ドラクエ5の王女ばっかじゃなくて王子も描いてくれと言われたので描き描きと。
ビッグアイも結構可愛い
まあ男なんていつもこんなもんです。(ひどい)
そういや真面目に描いたことないな、このキャラ。

2009.06.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

描きたい時ほど時間が無いのはお約束

なんとなくDQ5の娘ラクガキ。もう少し構図で遊ぼうよ、ふがいないな、自分。

ドラクエモンスターの中ではブラウニーが一番可愛いと思う

なんとなく最近は仕事が終わってから二時間ほどの会議が毎日あって、絵を描く時間が減る一方です。ダメな会社ほど不景気になると会議が増えると聞きますけど…うーん。
日曜日は法事でなかなか難儀。
鬼太郎の映画DVDくらいは見る時間あればいいな。

2009.06.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

未だにこのキャラの髪の正しい塗り方が見出せない

絵を縮小して顔の部分を切り取り、間違えてそれを上書きしてしまうという、ずいぶん懐かしいボケをやらかしました。↓ あー…まあ、塗りかけの上に、ラクガキみたいなもんだったしいいや。


いまだにでかい胸は何かの間違いとしか

しかし部分的に切り取ると、頭と体の描き方のバランスが悪いのは目立ちますね。色塗ると、こういうのってくっきり分かるからなあ。
それとやっぱり、裸とか水着とかを描くほうが人体バランスの経験値は上がるんでしょうね。

2009.06.15 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

はたして何枚売れるのやら

そういえば5期鬼太郎を題材にした金貨と銀貨が出るようですね。金貨は24万8000円で販売し、100ドル相当とか。銀貨は5万9800円で5ドル相当。うーん。この手の相場ってこんなもんなんですかね。

後世に残す、という意味合いでは原作の水木しげる氏の絵で出して欲しかったという感じですけど、もともと製作したツバル政府は、外貨獲得のために外国の文化を題材に金貨を作ることを度々やっているようと聞きますので、あまり文化価値の下調べをせず、長く愛されているキャラクター=現在の鬼太郎と認知して発行に踏み切ったような気がします。
(5期を貶める意味ではなく、どちらがグッズとしての欲しがる人が多いか、という意味での発言ですのであしからず)

まあ、まさかツバルも鬼太郎が打ち切られたばっかりだとは思ってないでしょうね。
終わる直前に切手が発売されたことといい、ハッピーセットといい、NHKの来期のドラマといい、打ち切りが決まった後の方がコラボが増えるなんて変な作品ですよね。
産業的な理由はよく分かるので素すが、やっぱり終わる時期ではなかったとしか思えないです。


ヤトノカミを早く見たいっす

とりあえず次は劇場版DVDの発売。
これでまた少し、盛り返してくれればいいな。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

作り直した会員カード

鬼太郎のDVD、レンタル店にはすでに置いてありましたが、数は二本で、両方とも貸しだし中でした。

どうせ買う予定の大きなお友達は、レンタル開始直後は、本当に見たい子供に譲るべきだろう。という意見をどっかで見たので、今回はそれに従おうかな、と思ってたりします。
どうでもいいけど「お友達」を間違えて「男立ち」と打ってしまいました。あら、なんか卑猥。きっと私の心が汚れているのね。(やかましい)

公開時には見にいけなかったけど、トリにこれを持ってこれるのは案外幸せかもしれないですね。
とりあえずポジティブに考えておこ。

2009.06.13 | | Comments(3) | Trackback(0) | 未分類

自分のレベルはたぶん、分かってる

なんだかかなり谷を下っているようで、絵がさっぱり描けません。
あれ、どうやって描いてたっけ、というような状態。うーん。

スランプという言葉はある程度、上手な人が使うべき言葉だと思うので、自分の場合はそれに該当しないと思うのですが、なんにせよ不調ですね。まあ、調子よくても、たかが知れてんですけど。
なんの面白みもないバストアップ
絵に関しては最近ことに自分は下手だなーとか、ゴミだなーとか、描く価値ないなーとか思ってるのでダウナーになることしきりなんですけど、苦しく思うこと自体が、離れられない証拠なんでしょうね。

寝ていい夢でも見れば、調子戻るかな。

2009.06.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

約一名、飛べないのでどうしても立ち位置が定まってしまう

描くたびにあおりが下手になってる気がするのは何ででしょうかね。
んー。どうしても違和感におされて途中で手が止まるなあ、と。
ワイルドの顔の適当さがひどい
しばらく放置して他の絵で気分転換するつもりですけど、いっそ見上げた構図で西洋妖怪で埋め尽くしてみようかなと思ってみたり。たぶんすごい大変な気がしますけど。
ってかこの角度でベアード様の目を見ると、なんかいやらしい顔するな。

2009.06.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

珍しくドラザン

何も考えずにざくざく落書き。
やっべぇ。三世の顔のサイズを調整し忘れたせいで等身低くなってる。
地面にめり込んでいるとかなんとか適当に身長補正してあげてください。
最初はもっとべったりしてたけど、サイズが違いすぎてやめときました
実際にこの二人の身長差って結構あるんですよね。初登場の時はザンビアさんがホウキに乗ってたせいでそうでもなかったですけど、ゴーレムの時に絡んだ時は四頭身と八頭身で、倍くらい違ったし。(ワイルドは三世と同じくらいだけど)

ザンビアさんの髪の量が半端無くて、巻き毛にして面積広げていることも、そういうシルエット的なボリュームで他の二人に並ばせるためのデザイナーの苦肉の策ではなかろうか、と邪推してみたり。ぶわっと広がってる服とか帽子とかでも、そのあたりの増量はしてますよね。

ちなみに三人の絵を描くとき、ワイルドだけひるがえさせる服やマントが無くて、ポーズに誤魔化しが効かなくて難儀だったりします。一人だけ小さくなってた場合、そういう理由なんだと、優しく見守ってほしいものです。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ファイアーエムブレム 封印の剣 リリーナ

ソフィーヤ同様、描いたのは二度目のリリーナさん。
にも関わらず、思いっきり失敗したので、PIXIVには持っていかない方向で。

いっそ司祭服なら簡単だった気がする

帽子が変。
頭がでかい。
体のバランスが悪い。
ポーズが面白くない上に不自然。
色もおかしい。

などといった感じで、ダメダメな感じです。いろいろ反省。
仕事が忙しかったり、ダウナーになってた部分があるので、気分が一転したら、どっかでリベンジすることにしておきましょう。(この前のワユみたいに)

ちなみに現在プレイ中はいつもの様子で速さが上がらず。闘技場に放り込んだら1ターン目に剣士に二回攻撃をくらい、キャンセルすることすら許されずに昇天しました。今回はソフィーヤ諦めて、この子にドーピングを注ぐかな。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.06.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

劇場版DVDは発売よりもレンタルが早いんですね。

日本爆裂。
うーん先に借りてきてみようかなぁ。
行きつけのツタヤがつぶれたから、会員証を作らなきゃいかんけど。

煙をあげてジリジリ焼かれます

たまには可愛げのあるザンビアさんも描かなきゃなあ。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2009.06.07 | | Comments(3) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

スランプというほどでもないけど

寝ている最中に全身をめった刺しにされました。蚊に。
堪忍やー。耳と手のひらだけは堪忍やー。

そんなわけでムヒ臭く生きることを余儀なくされまして、メントールの臭いを撒き散らして生活しております。

絵の方はなんとなくドツボにはまって、なかなか筆が進まなくなりました。うーん。
気晴らしにリンダを描いてみたけど、なんか顔の角度がおかしくなったので、色まで塗る気がしませんでした。ちなみに個人的には「はいてる派」です。なんの話か。
あおりが致命的に描けない
テーマを決めてしまうと逆に描けなくなることは多いのですが、このあたりはやっぱプロってすごいなー、とか思う部分なんですよね。
数か。数をこなせばいいのか。

2009.06.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

リリーナ評

リリーナ(フォルブレイズ)の絵は少し難航中。あの肩のヒラヒラが描きにくいったらありゃしない。

ついでにリリーナに対しての認識を拍手コメの方で質問いただきましたが、個人的には好きなキャラの一人です。
魔力だけがぐんぐん上がっていくので魔力バカとの評価が定まっているようですが、初プレイでは速さも技もバシバシ上がり、エースユニットとなって軍を引っ張ったため、その印象が強かったり。

ちなみに一回目のプレイではソフィーヤさんは二軍でぼーっとしてまして、初登場時にはイドゥンがローブを脱いで戻ってきたのかと、恥ずかしい勘違いをして混乱してました。
いえ、人の顔を見分けるの苦手なんですよ。(二次元でもか)

そんなこんなで影が薄いと思うこともなく、自分の中では確実にヒロインという位置づけですのであしからず。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.06.04 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

データ保管分:友情戦隊アミプロン

サナキ様マンガに引き続き、前のサイトに置いてあったマンガの再掲載。
やっぱり絵が歪んでます。

全十二話の予定でしたが、いまいち作るというテンションを維持できずに二話目以降を描くことはなかったというお約束のパターン。
実はラフで最後まで完成してたんですけどね。

物語は悪の秘密結社ハラグロイドに脅かされている世界の中、それによって全てを踏みにじられた男と、その仲間達…という出始めから。



i-ti

AP011.jpg

AP012.jpg

AP013.jpg

話自体は気に入ってました。
この後、ハラグロイドの破産によって行き場を失った改造人間達が社会復帰を頑張るという妙な路線にシフトします。主人公は最後までボコボコでした。
っていうか今見たら、日曜日の3バカで使ったハートトーンが使ってあって吹いた。

2009.06.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自作マンガ

ファイアーエムブレム 封印の剣 ソフィーヤ

一応、描いたのは二度目のソフィーヤさん。
4コマも一本あったはずなんですけど、例によって紛失して自分でも行方不明になってます。ゼフィールとかニイメはスクール水着着るやつ。(そんなんばっかか)

実際は胡散臭いローブ着ないとアポカリプスは使えません

次はリリーナでも描いて対の絵にしようかな。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2009.06.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。