スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

処分するだけでも結構お金がかかるそうな

そういえば最近、どこかのニュースで見たものの、少し記憶が曖昧となっているのですが、秋葉原での事件を受けて、大振りのナイフ所持は禁止になったのでしたっけ。

今まで合法で、お金をかけて手に入れた国民の財産に後からそんな規制をするのもどうかと。
よく言われるけど包丁はいいのかと。

ガメラの5作目の敵で、いまだに妙な人気のある包丁怪獣

やれゲームの影響だ、やれマンガの影響だにとマスコミさんに騒がれていた事件ですが、うちの地元の新聞の社説あたりでは
「マンガやゲームよりも、何かあったらすぐにそれらのものを槍玉にあげ、自分達の責任をまったく省みない社会の方がよっぽど怖い」
などと冷静に分析されてました。
わりと正しいことを書いてくれるので、個人的にはここの新聞好きだったり。

一応仕事で刃物を使っているので、どうしてもこの手のニュースは気になるのでしたとさ。
うん。サナキ様を描こうとしてたのに、なんでギロン描いた挙句に、こんなこじつけの日記書いてんだろ、自分。

スポンサーサイト

2008.10.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ハロウィンまであと三日

日本ではせいぜいカボチャの小物が売られる程度のハロウィンですが、海外ではそれはもう大騒ぎだとか。

子供達が「トリックオアトリート」と言いながらお菓子を求めて民家を回るというイベントはむしろ古典的なようで、実際には半ば無礼講。朝から通勤電車の中にはお化けやらダースベイダーやらのコスプレが割拠し、丸一日、家庭でも職場でも歩道でも裏道でも。お化けやら宇宙人の練り歩く不思議な世界。
カボチャパイが食べたい季節

ではさて、そんな世界から日本に訪れている海外の人々の目には、日本のハロウィンはどう写るのでしょうか。
我々でいえば、クリスマスや正月などの特別な日のはずなのに、自分がいる旅先ではそんな風習がなく、当たり前の日常が消費されていくだけの景色に、どうしようもない寂しさを感じる状態ですかね。

うちの母親は警備会社に所属し、デパートなどに派遣されては万引きを捕まえているわけですが、本日の夕方ごろに「不審者がいる」との通報がはいり、現場にいってみると、忍者の格好をした外人が一人さびしくトイレの前で途方に暮れていたそうです。

一応、日本刀らしきものを背中に背負っているため、警察沙汰になる寸前までいったようですが、腰にジャック・オー・ランタンの人形をさげていたため、ハロウィンの仮装だと判明し、ことなきを得ました。

周囲が誰も仮装などすることもなく、一人阻害されたように座っているだけの外人さん。ちょっと気の毒な感じです。

やがて、そこへ通りがかったのはそのデパートの中にある英会話スクールに通っている子供達の集団。講師も外人なため、ハロウィンのことでも教えていたのか、頭にはジャックのお面を被っていたようです。
その子供達に不思議そうに囲まれ、さっきまでションボリしていたのに、いきなり元気になる外人さん。講師の人もやってきて、その場で特別授業なのか、ハロウィンの歌を教え始めたとか。

迷惑ではあるのですが、なんとなく「まあいいか」という空気となり、トイレの前の空間で不思議な合唱会がしばらく続いたそうです。

ハッピーエンド…なのかなぁ?

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

2008.10.28 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

ファイアーエムブレムのジョルジュ君

いつぞやのジョルジュ君はこんな感じになりました。
結局この人は公式イラスト描いてもらえなかったのかな
箱田真紀さんのマンガで不適な笑みを浮かべていたので、私の中ではそういうキャラだったわけですが、ゲーム中は普通のまじめそうな青年でしたね。先入観って怖いですね。

しかし冷静に考えると間抜けなポーズだな、この絵。
自称大陸一の弓使いに幸アレ。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.10.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

本日の鬼太郎:起きてテレビをつけたらクライマックスだった

寝過ごしました。はい。寝過ごしました。
後半の流れを見るに、妖怪だと自覚の無い女性を巡っての話のようで、退治するわけにもいかず、関わってしまったねずみ男が鬼太郎と一緒に解決、という感じなのですかね。
いろいろあって録画はリアルタイムでしか行えないので、寝過ごした場合は素直に死亡状態です。
一期一会、というやつか。

今回の妖怪ですが、寝太り、という妖怪は聞いたことありませんでした。
前半で目玉親父あたりが解説してくれていると思うのですが、食べてすぐ寝ると太る、ということの警告として生み出された妖怪ですかね。最後の解決法はあれでいいのかいな。


そしていつものあれ。しまいにはコマからあぶれるワイルド。
下の二人が描きたかっただけ
ちなみに昨日までは三人で鬼太郎ハウスにお菓子くれーと押しかけて指鉄砲の斉射をくらう予定でした。もしくは賞味期限のきれた鬼太郎スナックもらうか。
三世いじめたかっただけです。なんであいつはあんなにヘタレオーラ出してんだ。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.10.26 | | Comments(3) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ジャックオーランタンを見るとスイカ人間を思い出す

昨晩はpixivに絵をあげて日記を更新しようとしたら、NTTの回線工事タイムに突入したらしく、いきなり通信不能の状態に追いやられるというイジメにあいました。(そしていじけて会社から今更新)

そんなわけでとりあえずこっちからpixivにもアップしようと絵を持ってきたわけですが、なんか現在メンテナンス中になってますね。これがすれ違いの恋ってやつか。(何言ってんだ)

そういえば今月末はハロウィンということで、pixivの方もハロウィン企画をしていますし、認識としてだけは最近はすっかり日本になじんできたイベント。(実際に仮装する人は見かけませんけど)
そんなこんなで鬼太郎でも西洋妖怪(特にカボチャを操るザンビアさん)を絡ませて話を作ると思ってたのですが、なんか予告を見たら、肉の塊みたいな妖怪が肉の波で街を押しつぶすような話でしたね。

ええい、納得いかん

まあ第四期でもクリスマスにはろうそくの日を消す婆さんと、いろいろ放火してまわる婆さんの対決という目に優しくないエピソードしてましたし、鬼太郎としてはマイペースな証拠なのかもしれませんね。
テレビマガジンあたりにハロウィンイラストでも載せてくれればいいのになあ。(でもたぶん服を着るのはネコ娘だけ)

2008.10.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

大陸一の弓使い

FEのイラコンに送る絵をもう一枚描こうと、期限近くにカキカキとお絵かき中。
マリアさんと並んで「成長しそうな顔グラのくせに成長しないキャラ」のジョルジュさん。
おう、弓が描きにくい;
男性キャラは応募少なそうだなーと思いながら描いてたわけですが、pixivを見る限り、このキャラは応募に恵まれてそうな気がしてきました。サムソンとかジェイクあたりを描くべきだったか。(描きたいかどうかはさておき)

ちなみにこの人はSFC版では成長しそうなので一軍に登用しまして、しっかりパルティアを振り回してました。ええ。ためしにゴードン育てたらメキメキと追い抜かれましたが。

新暗黒竜では顔も地味になり、職業を選べばそこそこ伸びるジョルジュさん。まさしく没個性です。(ひどい)

次は紋章のリメイクも出るとして、蒼炎で彼と同じポジションにあったシノンさんは、続編では神がかった強化をされてましたけど、この人はどうなることでしょうね。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.10.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

そしてたまに熊が山から下りてくる

なんだか近所で事件が立て続き、という感じです。

先日書きました、近所のコンビニに入った強盗は無事に逮捕され、近くの小学校の外出禁止令は解けてほっとしていたのですが、今度は我が家から道を一本またいだ家屋に警察の黄色いテープが張られていて、また何かあった模様。

去年の六月にも数件先で殺人事件が起きましたし、すっかり物騒になった感じで、あまり良い気分ではないですね。
警察に聞いても教えてくれず。何があったのか分かりませんが、例によって閉じこもっていろとかの通達はないので、半分解決してるのか、そもそも犯人のいないことなのか。

何事もなけりゃいいんですけどね。

2008.10.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

本日の鬼太郎:ツチノコに懸賞金って今はあるのかいな

試験も終わって一安心。だからといって暇になったわけではないのですが、とりあえずは肩の荷が降りた感じですね。

さて、本日の鬼太郎は呼子が主人公で、「槌の子」のお話。
いきなり登場するのは蒼坊主と呼子のデコボココンビ。47士に憧れ、妖怪退治についてきたものの、一番弱そうな妖怪(たぶん死体をかじる妖怪の首かじり)にも噛まれ、逃げ回ってるという情けの無い冒頭から。

一方、人間達は200万円の賞金のかけられたツチノコの探索に精を出していましたが、どうも人々の思っている姿は伝承とはずれた、勘違いの産物。
そこに登場したのは本物のツチノコで、頭が大きく、猛毒の塊というとんでもない蛇の化け物。
逃げ惑う子供を救うためにライダーキックで登場する蒼坊主ですが、蹴ったワラジが腐って崩れ落ちるほどの猛毒に、迂闊に手を出せない状態に。

助けにきた鬼太郎が火を放って退治するも、どうやらその場にいた少年の祖父との因縁によって、火を克服したタイプらしく、鬼太郎は噛まれ、猛毒に侵されます。
この際、つるべ火に息を吹きかけて巨大な火を吐いていた鬼太郎ですが、

ねずみ男の屁だったらどんな破壊力になっていたのでしょうか。

たぶんつるべ火が死にますね。はい。


久々に登場した井戸仙人の薬によって一命を取り留めるも、危険な状態の続く鬼太郎。物理的にはこま切れにされても死なない割に、毒には弱いようです。

その後、呼子の声真似で少年の身代わりになって、少年を狙うツチノコをおびき寄せ、皆で退治しようと作戦が立てられますが、鬼太郎がムリをしていると知った呼子は果敢にも一人で時間稼ぎを試みます。

そしてここで異変が。呼子の勇気をきっかけに、発動する47士の紋章。

なぜかアゴに。

なんだかノドに紋章を描こうとしたら、ノドが見えないキャラなので、苦悩するスタッフの姿が目に浮かぶようです。だからってアゴはないだろ、アゴは。

この後、仲良くツチノコにつぶされた二人を救ったのは、妖怪城の時も鬼太郎を救った夜道怪。

初登場回では幼女に化けた挙句、ねずみ男の屁で倒された印象深い人です。

そういやニ年目の第一話だったな、この人。


さておき、夜道怪にも47士の紋章が発動。どうも呼子の力に呼応した模様。
「君の願いが、一番近くにいた仲間の覚醒をうながしたんだ」

もっと近くにいたアマビエや油すましは落選したようです。

まあ、時期とかタイミングもあるのでそれはそれとして。
地上に戻り、圧倒的な強さでツチノコを縛り上げる夜道怪。攻守に優れた頼れる仲間になりそうです。
こうして力をあわせ、ツチノコを撃破。

吸血鬼ジョニーの時に世話になった恐山病院に運ばれ、鬼太郎は治療を受けるのでした。
めでたしめでたし。

そういえば三年目の放映もほぼ決定したようですが、ニ年目で47士は揃えたいと脚本の三条さんが言ってましたが、残りはどんなペースで進むんでしょうね。

ちなみに本日のツチノコですが、漢字で「槌の子」。アニメに登場するのは初めてですが、別名は今までの鬼太郎に散々でていた「野槌(のづち)」だったりします。さらに言えば野槌の原点は野椎神(のづちのかみ)という、日本神話のイザナギとイザナミの御子神の一柱でありまして、草と野を司る姫だったようです。
もしもこっちの名残で作っていたら、草木の化身の幼女キャラになっていたかもしれないわけですね。
んなわけあるかい。
まあ、変われば変わるもの、ということで。
我々のイメージする賞金のかかったツチノコの方の解説は有名なので割愛。


おまけに今週もいくよ!
分からない人はごめんなさい
ちなみに時間がなかったので削りましたが、本当は4コマでもう一段オチがありました。
目の毒でしたけど。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.10.19 | | Comments(5) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

だんだん試験がどうでも良くなってきた

もう勉強したくねぇっす。
早く終わらせてザンビアさんの絵でも描きたいぬ。
そして知人の経営してるコンビニに強盗が入ったそうな。
景気の悪い話ばっかで嫌だなぁ。
明日の鬼太郎感想は夕方以降になりそうです。

2008.10.19 | | Comments(4) | Trackback(0) | 未分類

試験日程一週間ずれたのは吉報か凶報か

そろそろ資格試験のために勉強追い上げ。
うーん。もうテキストなんて読みたくないよう。

なんかすっごいどうでもいい話なのですが、PIXIVでファンタシースターゼロとのコラボ企画をやるよ!と告知されてたのでノリノリでトピックをクリックしてみたら、ファンタジーアースゼロとのコラボでした。
ま、紛らわしいわねえ!

企画といえばファーアーエムブレムのイラスト募集してた企画ありましたけど、出張やら試験やらで手を取られ、思った枚数描けませんでした。
とりあえず途中で投げたガーネフさんはこんな感じ。ちょっと頭でかかったかな。
これにマフーのエフェクトをいっぱい入れるのだ
まあ、じいさんなんて、誰も喜ばないんですけどね。
あと一枚、誰を描こうかな。

2008.10.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

擬人化DSi

よし!失敗!(早いな)
物騒なセリフとセットだとヘルシングの拘束制御術式零号開放に見える件
写真を撮る時にイメージをつかむため、手で枠を作ってみるアレとか、写真を撮られると魂を抜かれるアレとか、カメラに捕らわれすぎた感j…ただの技術不足か。

もともと写真を撮られると魂を抜かれる、というのは新しく、見慣れない不気味な技術に対する明治時代の人々の恐れから生まれた言葉で、明確な故事があるわけではないようですね。
一説によると、写真を撮る時に緊張して疲れる→魂を抜かれた気がする、という説もあるようです。
ええ、ごめんなさい。話を逸らしました。

とりあえず今度から擬人化する時はきのこの山と同じように三頭身くらいにしておこう、と思ってみました。

テーマ:イラスト - ジャンル:ゲーム

2008.10.16 | | Comments(0) | Trackback(0) |

擬人化って難しい

自分にとって納得がいく擬人化は今のところ「きのこの山」くらい。
でもあれって正直な話、ハバネロたんを真似した部分があるんですよね。ダメダメだー。

PSPでは思いきりやっちゃいましたけど、本当は頭に帽子とか機械だけくっつけて擬人化ってのは、よろしくないようで。理想は靴の先まで素材の構造を活かしたものですかね。
他の人の描いた擬人化絵を見てると、発想やセンスが凄くて素直に感嘆してしまいます。
っていうか私の描く擬人化ってなんか寒々しいんですよね。見てて痛いっていうか。

特にDSは前に一度描いてみたことがあるのですが、ひどすぎて闇に葬りました。
デザイン的に二画面を組み込むってのが、どうしても出来なくて。
っていうかこれは擬人化とは言わない
深く考えずに描いてるけど、擬人化ってジャンルとしては奥が深いですね。深すぎるくらいに。

2008.10.15 | | Comments(0) | Trackback(0) |

休みの日まで仕事したくないやい

久々の二連休ではあったのですが、持ち帰った仕事が詰まっているのと、資格試験が近づいているため、なかなか思うように絵を描く時間が作れなくて難儀中。うーん。そのわりには昼寝しちゃうのは何故でしょうかね。

こんな時に限って描きたい絵が多いのは、単なる反動ですかね。
ええ、試験前に部屋の片付けをしたくなる人間ですとも。
とりあえず次は擬人化したDSiでも描きたいなあ。

2008.10.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

本日の鬼太郎:いつまで続くか飽食時代

ザンビアさんの出番、次はいつかいな。
自分でも何がなんだか

さて、何事もなかったかのように本日の鬼太郎。
今日は空腹の行き逢い神、ヒダル神のお話。

4期までで登場しておらず、原作でも見かけなかった悪霊ですが、水木しげる氏のライフワークである妖怪画ではしっかり描かれており、紹介されていたりします。

冒頭は弁当を食べ残すハイキングのカップルが、突如として現れたヒダル神によって襲われ、すさまじい空腹感に襲われた後、彼らの仲間にされてしまう場面から。この直後にねずみ男も襲われます。なんか七人岬のデジャヴが…。

場面変わって、ネコ娘のバイト先である高級レストランに招待された鬼太郎ですが、みすぼらしい格好だと近くにいたセレブな感じの奥様に笑われ、さらに必要以上の贅沢な料理を自慢するコックを見て、自分の居場所ではないと、食べずにさっさと退散。
鬼太郎の性格は分かっていたと思うのですが、ネコ娘もなんだかんだと人間社会に馴染みすぎて、食べ物を粗末にする風景に慣れてしまっていたのかもしれませんね。(食品関係の仕事は裏方で笑えないくらいに食べ物を捨ててるし)

鬼太郎退散後、あらわれたヒダル神によってレストランは襲撃され、セレブ奥様とコックは瞬く間に仲間にされてしまいます。食べ物を粗末にする人間の多い現代社会、あっという間に被害者は増え、街中にあふれる、新たなヒダル神。
でもラーメンの汁を残すのぐらいは勘弁してほしいですね。条件きっついなー。

駆けつけた鬼太郎もピーマンを残してしまったことを根拠に空腹感に支配され、同じくダイエット目的でケーキを残したことのあるネコ娘もピンチに。目玉親父の忠告で手のひらに「米」と書くことで難を逃れますが、ピーマンが嫌いだと目玉親父にばれてしまい、青ざめる鬼太郎。
どうでもいい話ですが、子供の頃に読んだ、子供に嫌われる孤高のヒーロ「ピーマンマン」を思い出しました。切ないなあ。(本当にどうでもいい)

被害は拡大し続け、ついに料理番組を生放送していたテレビ局へもあらわれるヒダル神。会場にいた人やテレビを見ていた人も巻き込まれ、収束のつかない段階へと…いくと思われましたが、再び駆けつけた鬼太郎や横丁の仲間によって押さえ込まれるヒダル神。
ネコ娘が手のひらに米と書くようにテレビ画面に流したことで、とりあえず被害の拡大は抑えられた模様。

しかして倒そうにも鬼太郎の攻撃をはじき返すヒダル神。ベアード様なみの防御力です。
「奴は恐ろしいほど苦しみに強いんじゃ」

ガマン強いだけでした。

そこへ響く、空腹に泣く赤子の声。
伝承では戦争や飢餓で死んだ者の果てとされるヒダル神は、これに手を差し伸べ、哺乳瓶からミルクを飲ませます。彼らが許せなかったのは、あくまで食べ物を無駄に浪費し、捨てていく人間であり、空腹にむせぶ赤子ではなかったのです。彼らが生きていた頃、飢える農民を尻目に自分達ばかり満たされた食事を送る地主や領主を憎んでいたのではないでしょうか。そんな気がします。

確かに人々は飽食におぼれ、食べ物を無駄に捨てているが、今は飢餓で子供達が死ぬような時代とは違うのだと目玉親父は説得。
それでも、世界のどこかで苦しむ人々の声が聞こえる、と呟き、ヒダル神は仲間に引きずりこんだ人々を元の姿に戻し、どこへともなく去っていきました。

警告を与えられた形となり、事件は終結。少しは人々が反省すれば良い、と言いながら家でくつろぐ鬼太郎と目玉親父。そこへ大量のピーマン料理を片手に襲撃してくる砂かけババァ。

ぬらりひょんに会った時より嫌そうな顔をする鬼太郎。

しかし食べてみると意外と美味しく、こうして嫌いなものは克服されていくんだよ、という感じで終了。
ところで自転車は克服できたのかな。


さて、恒例の説明。
ヒダル神にまつわる伝承は異名同種、という感じで地方によって呼び名が違いますが、日本の各地に点在していたりします。
食糧難の時代に目撃礼の増える妖怪で、第二次世界大戦の際にもいろいろと語られたようです。
餓死はつい近代になるまで民衆の抱える慢性的な恐怖であり、そういう部分が道連れを引き込む悪霊の存在を確信させたのでしょう。
西日本では咄嗟に食べ物を食べれば襲われても助かると信じられており、山に弁当を持っていっても、全部を食べず、一口分だけ残しておいて、ヒダル神に備える風習もあったとか。
さらに細分化された地方の伝承によっては、道端の草でも良いとされ、手のひらに米と書き、それを口に放り込めば良い、とする場所もあったそうです。(今回の元ネタですね)

現代ではすっかり化学分析され、やれ血糖値の低下だの、やれ二酸化炭素中毒だのと、すっかり理由をつけられてしまったヒダル神ですが、時には警告めいた教訓として、こういう話を作ってくれるのは良いことだと思います。
鬼太郎の本分って、こんなところじゃないですかね。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.10.12 | | Comments(3) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ぬらりひょんの孫の雪女も好きです

鬼太郎の葵さんで俯瞰の練習。そして失敗。
なんかいろいろ全部変。
やっぱ塗り方変えようかな…
そしてやっぱり自分の絵でこのキャラ描くと違和感あるなあ。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.10.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

久々擬人化PSP-3000

無事に広島から帰ってきました。
なんだか大阪→金沢の路線で人身事故があったらしく、駅で30分ほど待ちぼうけしてみたり。
何があったか知りたいような知りたくないような。

そういえば件のホテルで寝た二日目の夜。今度は逆に自分だけ置いてきぼりにされて、まわりの友人知人がことごとくカップルになったり、結婚したりするという過酷な夢を見ました。なんという反動。
どのみち楽しくない目覚めとなりました。うん。全部はヒラメの呪いだ。


そんなわけで線だけ描いて放置してあった擬人化の絵に色をペタペタと。
前の2000の時にもう一枚軽量化しろと言われたので軽量化したのですが、よく考えたら今回のPSPのバージョンアップで軽量化はしていなかったというオチ。き、気にしない。
顔変わってるのは仕様です
あーいかわらず色気の出し方がわかりません。
ちなみにPSP2000の絵は前のこれです→

テーマ:イラスト - ジャンル:ゲーム

2008.10.09 | | Comments(0) | Trackback(0) |

鞘から覗く鏡面と、そこに写った自分の顔

出張先のホテルで美少女三人に告白されるという夢を見た転丸です。
こ、これはすごい。もしもこのホテルの宿泊特典だとしたら客が殺到するほどの売りになるわけですよ。

夢だと分かってから仕事に行かなきゃいけない時の気分は適当に察してください。

まあそんな仕事に疲れた社会人の負い目はさておき、出張のドタバタで忘れていたわけですが、先日、七年前に死んだ祖父の遺品の中から刃をつぶしていない日本刀が発掘されまして。

正確には軍刀。鞘造りも軍隊用に直された物で、鍔の下に安全装置の止め具があり、そこを押さなければ抜刀ができない、というもの。
もちろん届出をしていなければ銃刀法違反になるのですが、どうも祖父はこれを処分せずに隠し持っていたようで、人目を忍んで手入れしていたのか、今でも振り回せばズバズバと何でも切れそうな一品。

一応は戦時、幹部クラスの人だったので、刃自体は良い業物を移植されている可能性もあり、それだけは鑑定に出してみたい感じですね。

叔父から「あげる」と言われたのですが、さすがにそうもいかず。
以前は欲しいと思っていたのですが、さすがに本物を手にして鞘から抜いてみると、わけのわからん悪寒と恐怖を覚え、なんらかの形で処分することに決めました。

料理関係の仕事に携わっているため、良い包丁を持つと、野菜か肉かを切ってみたい衝動に駆られることはあるのですが、日本刀にも間違いなくその魔力は宿っている様子。
妖刀に魅入られた人斬りなんてのは昔からよく聞く題材ですが、気持ちは分からないでもないということで。なんか物騒な話ですね。

こんなものに斬られるような時代に生まれなくて良かったです。本当に。

2008.10.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

広島風お好み焼きには二度死ぬ

なぜか出張で広島の方にやってきてます。
今回は短期の研修みたいなもので、三日ほどで帰るわけですが、初日からお腹を壊して大変な目にあっていたりします。うーん、うーん、痛いよー

三日だけだからと思ってPCぐらいしか持ってこなかったわけですが、やっぱり絵を描く道具くらいは持ってくれば良かったかなぁ、と長い夜を過ごしながら思ってみたり。

ホテル泊まりでは恒例の、隠して貼ってある怪しいお札を探すも見つからず。なぜかあちこちに魚のヒラメのレリーフと絵が置かれており、よほどヒラメマニアの人が作ったホテルなんだろうなあ、と想像するのが関の山。なんかシュールだなあ。

寝たらヒラメの夢でも見るんじゃないだろうか、と思いながら今日はさっさと寝るのでありました。ぐー。
あ、お腹痛い。

2008.10.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

本日の鬼太郎:最後のあれはメドローアか否か

まあ、タイトルはどうでもよく、本日の妖怪は雪女の葵さん。
↓の絵はやっつけだけど気にしないでいただきたい。
でも雪女に山形県のイメージってないなあ
雪女一族は二回目の登場となりますが、前回は地獄の炎が初登場した回でもあり、それまで一応妖怪路線を行っていた鬼太郎がいきなりわけのわからん飛び道具を出したことで論議を呼んだ回。
私もこのあたりでいろいろ困惑してました。

さておき、内容としてはその際に鬼太郎に焼かれた親友の仇を討つため、鬼太郎の恋人と見なしたネコ娘を襲い、鬼太郎をおびき寄せる葵。
結局は彼女の復讐を受け入れようとする鬼太郎を許し、二人で力をあわせて雪崩を止める話。
しばらく滞っていた47士の話も含み、彼女の胸に47士の紋章が輝きまして、まさかの準レギュラー化したようです。

冒頭。自分達が47士に選ばれることを前提にサインの練習をする横丁の住人から場面は始まります。熊本代表を巡り、火花を散らすアマビエと油すましは良いのですが、なぜか目玉親父までサインを練習する始末。
あんた特定の地方出身じゃないだろ

その頃、そんな住人の団欒とは無縁に、地図上で明滅する山形の地を訪れているネコ娘とねずみ男。階段を上っていたはずなのに、雪が降ってきて、気づけば雪深い山中をさまよう二人とココン。
どんな道筋辿ったんだ、こいつらは。

すんでのところを葵に助けられ、雪女の里で47士の候補を探す二人は、葵の口車によって分断。お歯黒べっとりにそっくりのお黒にねずみ男が迫られている頃、ネコ娘は里でも危険な地域である動かずの森へ誘導され、突然の奇襲を受けました。実にヒロインらしい危機です。

「自分は鬼太郎の恋人じゃないから、鬼太郎をおびき寄せる餌にはなれない」というネコ娘。
けれどもしっかり駆けつける鬼太郎。
一年目とはずいぶん立ち位置が変わってきてますね。

他の雪女達も駆けつけ、一応の危機は去ったかと思われましたが、ここで葵がまさかの巨大化。

「ま、まさか動かずの森の妖力を吸収して…」
うん。突っ込むのはやめておこう。

そして葵の慟哭に、彼女の復讐を受け入れると言い出す鬼太郎。
「善とか悪じゃなく、僕も猫娘をやられたら、同じように復讐に走ると思うから。」

ねずみ男と聞き間違いじゃないよな。

どうやら鬼太郎も一年目、そうめんを食べながらネコ娘を追い払っていた時とはずいぶん違ってきてますね。
そんなこんなで鬼太郎の覚悟に、逆に我を通すことができなくなり、鬼太郎を許すことにした葵。

ここでお約束の雪崩が発生し、麓の村を守るために鬼太郎は地獄の鍵を解放。
最近すっかり、使用制限の緩くなった獄炎乱舞を発動させ、親友を殺した炎と知りつつ、それに力を貸す葵。二人で雪崩を退けた時、彼女の胸には47士の紋章が発動してました。

47士は一応、水木しげるデザインの妖怪で統一すると思っていたのですが、そうでもないようですね。全員集まった時、どんなカオスになるんだろ。

こうしてすっかり溝を埋めた鬼太郎と葵は再会を約束し、バイバイという流れ。最後にネコ娘に恋のライバル宣言を嘯いて驚かせてました。いっぺんミウとか一同に集めて争奪戦をすれば大変なことになりそうですね。

とりあえず、次第に決まり始めた47士の枠。この流れだと座敷童やアカマタも入ると思うのですが、ぬらりひょん一派はどう絡んでくるんでしょうかね。



おまけ
その頃のヤングジェネレーション。
この後、毒針を刺されました

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.10.05 | | Comments(0) | Trackback(2) | ゲゲゲの鬼太郎

ファイナルファンタジー・クリスタルクロニクル エコーズ・オブ・タイム

ネットでは新型DSの話題ばかりで、ソフトの情報があまり重要視されてなかった任天堂カンファレンスですが、遅れて聞いた話によると、FFCCRoFの続編が出るみたいですね。

それも夢にまで見たネット対応。WiiとDSの同時発売で、好きなハードを選べる意欲作。トレイラーを見ると初代の♀ろんぐクラヴァットらしきキャラをが使え、さらにシステムはRoF仕様で、武器の種類も増えるとか。

やばい。嬉しすぎて死ぬ。

キャラメイクとかできるのかなぁ。どきどき。

このブログも立ち上げ直後はFFCCの話題ばかりでしたが、自分の中ではファイアーエムブレムに匹敵する好きなシリーズ。
もとは任天堂とスクウェアの険悪な環境の中、政略結婚的な意味を持っ長くなるから割愛。

とにかく、当初は期待され、発売直後に手のひらを返したように叩かれ、数少ない信者として肩身狭く寄り添ってきた身としては、このような形で盛り返してくれて感無量な作品。思い入れが強すぎて冷静になれませんが、まあ、なんだ。うれしいなあ。

杞憂は同様にDSでネット対応となるファンタシースターゼロの発売一ヵ月後という状況。
あちらも楽しみにしており、わりと長い間楽しむつもりだっただけに、天秤にかける状態となり、やや困惑しております。贅沢な悩みなのかなあ。どちらも存分に楽しんでやりたいなあ。
またDSi同梱版とか出たらどうしましょう。うふふ。脚本はRoFの人が継続してくれるのかな。

ところでWii版FFCCとなるクリスタルベアラーはまたしばらくお預けなのかな。
あっちもあっちで早くやりたいなあ。

テーマ:FFCCシリーズ - ジャンル:日記

2008.10.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | FFCC

素材はスリーピー・ホロウ

体調も落ち着いたのか、口の中も治ってきまして、ゴハンが美味しくなってきました。もふもふ。

ふと昔のサイトをやってた頃のjpgファイルを眺めてましたけど、我ながらろくな画像が貼られてないですね。
↓こんなのとか。
へへへー。俺の名前はキティちゃんの家族のダニエルらしいぜ。ひゃっはー。


自分で描いた絵もこんなのばっか。
雨が降ったら復活するのだろうか。


こういうのを黒歴史と言うのだろうか。

2008.10.04 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

DSDSLDSi…

なんだかDSの新型が発売されるようで。
カメラ機能や、SDカードスロットを搭載したあたり、Wiiを居間に設置させ、その端末としてDSを持たせるつもりなんですかね。

Wiiで落としたヴァーチャルコンソールをDSでプレイできるようになるなら欲しかった気もしますけど、どうなんだろ。
ファイアーエムブレムの過去作とかやりたいなあ。

2008.10.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

石川の方向性

なんだか最近忙しいことが多くて、気づいたら風邪を引いてました。
うーん。口の中が荒れて、ゴハンが美味しくないなあ。

そういえば最近に聞いた話なのですが、わが地元の石川県が県の税金をつぎ込んで、同人誌即売会のようなことを主催するとか噂が流れているようです。
県内で唯一、主催側としてのノウハウを持ったKACが協力要請を断ったとかで、実行に至るかどうかは怪しいようですが、秋に石川の観光資源を題材にしたマンガを公募するとか。

アニメをほとんど放映していない割に、パワフルなオタクが生まれやすいとも聞く石川県。
マスコットに萌えキャラを用意してネッとで注目されてる他所様を笑ってる場合じゃないのですかね。

うーん。どうなるんだろ。

2008.10.02 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。