スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ドラクエ5 王女と王子

本当は杖の代わりにキャバクラの看板もった主人公も描きましたけど、扱いがあんまりだったので線画の段階で削除。
ブラウニーはもっとでかいよねえ。
スラリンはもっと低いレベルで炎を吐くようになれると思って必死に育てましたが、レベル99でようやくみたいですね。
どこかで人生の最後に大技を使えるようになった、さえないサラリーマンと紹介されてて笑いました。

ちなみに王女は最後の方は賢者の石ふったり、闘いのドラム叩いたりしてました。
メラゾーマ覚えて欲しかったなあ。

スポンサーサイト

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

2008.09.30 | | Comments(0) | Trackback(0) |

本日の鬼太郎:策略家とバカ達のワルツ

本日の話は中国妖怪と南方妖怪の再登場話。とはいえ、中国組はチー以外はレギュラーいない形なので、ゲスト妖怪として画皮が出てきた、という感じですね。

内容としては中国妖怪の画皮が鬼太郎を倒すために、かつて鬼太郎に白旗を上げさせた南方妖怪を色目でかかえこみ、グァムまでおびき出した鬼太郎を追い詰めるも、正体をあらわしたことで南方妖怪も色気から覚め、自身の能力で応戦するも、ネコ娘の機転と鬼太郎の反撃でやられる、というもの。

画皮の化けていたミンメイさんは性格のきつそうな美女キャラ。冒頭でネズミ男をたぶらかし、鬼太郎達をグァムに誘わせる傍ら、海を船でさまよっていた(やっぱり踊っているという…)南方妖怪と接触、アジアを征服させてやると嘯き、南方妖怪に色目を使います。

南方チームの良心であるアカマタさんはチーに反物にされてしまったため、歯止めのないまま鬼太郎打倒のために動き出します。
ところでアカマタって一応頭は良いと思ってたのですが、アジアを知らないあたり、しっかりバカの仲間ですね。

こうしてグァムにおびき出された鬼太郎達を待っていたのは、ヤシ落とし達の力で灼熱の世界へ変貌した観光地。突然の襲撃に、グァムがアジアじゃないなどの説明で一度は危機を脱します。この前後の展開が相変わらずシュールでたまりませんでした。

欲求としては遊ぶことへの欲求が一番強そうな南方妖怪。戦えと囃し立てる画皮を逆に拉致して砂場へ直行。このあたりで画皮が眼力を強くし、誘惑を強化。再開した戦闘では、やっぱり鬼太郎はフルボッコ。どうも南方妖怪には相性が悪いようです。
5期鬼太郎の得意技である体内電気も「エクスタシー」などと言いつつ、自分から喜んで浴びにくるので、すでに手がつけられない状態。
ここでネコ娘が画皮を奇襲。この一撃で姿を現した画皮の正体が衝撃的すぎて、南方妖怪はやる気をなくします。まあ、美女だと思っていたら、老けた化け物の「ゆっくりしていってね」が出てきたらだいたいの人はそうなりますね。

画皮も最後の手段で紙からニセ鬼太郎を作り、鬼太郎を圧倒するも、またもやネコ娘の機転で偽者達に水をかけられ、溶け出す顛末。鬼太郎の反撃によってボコボコにされ、横から出てきたチーによって反物にされてしまうという結末を迎えます。こういう能力があるから中国妖怪はチー以外、レギュラーを作らないんですかね。
勢力のトップとしての寛容さは
ぬらりひょん>>>>>バックベアード≧チー
みたいな感じですね。
ちなみにアカマタは特に興味なかったみたいで、返してくれました。良かった良かった。

最後はバカンスにはしゃぐ鬼太郎達。ネコ娘の水着を期待していたら、砂かけババァの水着姿を間違えてキャプってしまった人もいるようです。合掌。

騙されたのに、やっぱりねずみ男には甘い鬼太郎。代わりにネコ娘が制裁を下して終了。南方妖怪ももう敵対するつもりはないようで、これで勢力の一角が崩れた感じでしょうかね。
南方チームが絡むと、相変わらず笑えるエピソードになって、良い感じです。


今回登場した画皮は、一応水木しげる氏によって絵に起こされた中国の妖怪で、それをもとに3期でも映画にちょっとだけ出演しましたが、メイン扱いで出てくるのはこれが初めて。
あいにく、どのような妖怪かは詳しくないのですが、中国ではそのまんま「画皮」というタイトルで恐怖映画が公開されるらしく、一応地元ではそこそこ知名度があるようです。


そして来週は雪女の登場回。
たぶん第七話で出てきて、地獄の炎の力で溶かされた雪女の関係者だと思いますが、どうなんですかね。(妹か、人間と恋に落ちたという姉の娘か、どちらかの気がします)
そういやプレステの水木しげる妖怪大戦にもオリジナルで雪女がいたなあ
予告見て描いてみたけど、あんまり似ないなあ。ところで、つり目の好きなアニメですね。

ついでにこの前描いたサナキ様と構図かぶってることに気づきました。ああもう。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.09.28 | | Comments(2) | Trackback(1) | ゲゲゲの鬼太郎

描きかけ

なぜか最近、異常に眠くなる時があります。うーん。睡眠時間足りてないのかな。

そんなわけで睡魔に襲われ、ラフで止まったドラクエ5の娘。
ファンの間での通り名は「タバサ」らしい(王子はレックス)
うーん。ちょっと傾いているような。
パッツン髪はやっぱ慣れないと難しいですね。

2008.09.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

すぽんと抜けて、もすっと入る

なんだか原因不明なのですが、本日ポリバケツを持った時にいきなり左肩の間接が抜けまして。
ぎゃー、痛い痛い痛い。

近くの医者にいき、あっさりとはめてもらいましたが、しばらく痺れが残っておりました。
親に聞くと、どうも子供の頃にも一度外れている模様。
一応これで二度目ということで、このまま癖になったら嫌だなあ、と思う次第。

右腕じゃなくて良かった、と思うべきなんですかね。
うーん。どんな栄養とればいいんだろ。

2008.09.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ごすってろりって

なんだかいろいろ不調続き。
とりあえず次回の鬼太郎はネコ娘さんが白いワンピースを着てたので、対抗させてザンビアさんにゴスロリ服を着せてみよう。
見切れるベア子さん
うん。似合わない。帽子はヘッドドレスにした方が良いとも思いますが、そしたら完全に別人になっちゃうので、難儀なところです。
そういえばベア子さんもゴスロリ服なんですよね。一応。
こうなれば3世とワイルドにも着てもらうか…

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.09.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

久々にサナキ様

うーん。調子悪い時に絵を描くと直に出るあたりがなんとも。
疲れていると細かい部分を雑にしてしまうため、色塗ってからそれが目立ちだすと致命的ですね。

やっぱ制服は赤系の方が似合ったかな
やっぱこのキャラは元気ある時に描くとしよう。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.09.22 | | Comments(2) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

本日の鬼太郎:見上げ入道、見越した!

本日の鬼太郎は原作にかなり忠実に作ってあった見上げ入道の話。
内容ははしょって説明すれば、近年、減る一方の妖怪に危惧した見上げ入道が、悪戯ばかりする子供や獣や虫を集めて、妖怪に育て上げるための学校に無理やり編入させるも、鬼太郎によって諌められ、断念する話。

冒頭、コオロギをけしかけられて悲鳴をあげる女の子や、先に入道に捕まり、試験に失敗して地獄に落とされていた女の子が可愛かったのですが、あの子は何をしたことやら。
たぶん最後は人間界に帰されたでしょうけど。
あとやっぱり鬼太郎はねずみ男に甘いですね。

見上げ入道は原作・アニメ1~4期にいたるまで、実は皆勤賞。新潟県の佐渡島を発祥とする妖怪で、最近では「もっけ」なんかにも出演しましたので、有名な方の妖怪だと思います。

坊主のような姿とも、人の形をした影とも言われ、見上げればそれだけ大きくなり、見上げすぎて転べば、その人は死んでしまう、というもの。逆に見下ろせばどんどん小さくなり、「見上げ入道、見越した」と言えば、消えてなくなってしまうようです。

4期はこの特性にそって作られており、妖怪学校は出てきませんでしたが、第一話で鬼太郎という世界をあらわすためにはよくできていた話だと思います。
まあ、鬼太郎ファミリー全員に見せ場を作るため、フルボッコにされた挙句、封印されたのは可愛そうでしたが。(※妖怪大裁判で復活してます)


今回は原作の話を混ぜて怒涛の展開から小休止、という感じだったようですが、次回は中国妖怪と南方妖怪が同時に再登場するという濃い話。美少女キャラが予告にいたようですが、やっぱりあれって中国妖怪の何かが化けた姿なんでしょうね。(原作知ってる人は予想つくと思いますけど)
さてさて、どうなりますことやら。
予告のネコ娘の白いワンピースが可愛かったような気がする。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

夜中に耳元で ヴ~~~ン

なぜか最近、寝ている際に蚊の一個師団の襲撃を受けたらしく、30箇所ぐらいを一気に蚊に刺されるという悲惨な目にあっております。
顔も体もボコボコで、ジャイアンに殴られたのび太君みたいな感じでしょうか。相当ひどいことになってます。ううむ。甘い物ばっか食べてるから血も甘いのかなあ。

さておき、久々にサナキ様を描いてますけど、この子はバンダナのせいで附随が難しいこと忘れてました。
あおりはもっと難しいんですけどね。

2008.09.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

検索ワード

たまにアクセス解析を覗いては、このブログにはどんな単語で検索してくるのか、などを見てたりするのですが、稀にすごい単語で検索してくる人っていますよね。

体内貫通 とか。

初音ミクと結婚 とか。

鬼太郎の股間 とか。

むしろ天晴れな感じもしますが、むしろそれに応えられないのが口惜しかったりしますね。うん。言ってみただけ。

ちなみに検索トップはいつも「魔女ザンビア」です。
上の方に引っかかる単語って、それぐらいだからなあ。

2008.09.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ファンタシースターZEROとな

なんだかファンタシースターシリーズの最新作「ファンタシースターZERO」が発表されたようで。
ハードはDSですが、これはDS発売前後あたりからすでに「PSO」が予定表に組み込まれていたため、完全にお蔵入りしたと思ってたけど、ようやくか、という感じですね。

たぶんチャットが難点だったと思うのですが、スクエニのいただきストリートDSが使っていたピクトチャットの利用を見て思いついた、という風に見えますが、実際はどうなんでしょうね。

画面を見る限り、PSOを基調にスペックにあわせてシステムを簡略化。エフェクトもおとなしくすれば、わりと快適に動くかもしれないですね。

発売日は12月25日。私はちょうど会社の一番忙しい時期で、ノイローゼになっている頃でしょうか。そういう社会人も多そうだなあ。

手描き形式のチャットは絵も入れられるから楽しそうでワクワクしますね。
PSOの時にやってたみたいに他人の似顔絵でも描いてまわりたい気分です。
その頃にはPSU本家がどうなっているか分かりませんが、どきどきしながら待ちたいと思います。

テーマ:ファンタシースターユニバース - ジャンル:オンラインゲーム

2008.09.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | PSU

プライズネコ娘

↓なんかこんな感じの格好したネコ娘のフィギアがアミューズメント用の景品として出回ってるそうで。
本物は正面むいてますけどね
本当は原作基準の顔ですが、せっかくなので5期ネコで描いてみましたけど、こうして見ると机が大きすぎ。
景品の写真を見ると、原作基準なので体躯が小さく、足をもっと曲げてる感じでした。観察不足。うむ。
アミューズメント景品といえば、都会のゲームセンターなんかはお金を使えば取れるようになっていますが、こちらではそもそも取れないようにしてある機械も多いものです。

しまいには「UFOあらかると」(商品を下に引っ張り、ボールチェーンをプチプチと通し、穴から抜くと落ちてくるプライズマシン)では商品が落ちないように穴を小さくしてあり、上手く引っ掛けると安全装置が発動するという有様。いい根性してます。

そんなこんなで見つかったらやってはみるけど、絶対に取れないんだろうなあ、と思っております。
しかしあれだ。本当に色気ないな。自分の絵。


話題一転。
そういえば夢の中にザンビアさんが出てきました。自分はもうダメかもしれない。

なぜか男子トイレの個室の仕切り板の上でいつもの座り方してました。
なんかわかりませんけど、ごめんなさい。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.09.17 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

またがった少年

なんだかいろいろ調子の狂ってるここ数日。
ネコ娘さんを描いても別人になって困ってしまうぐらい、バイオリズムが低下しています。
(それはいつもじゃないか)

さておき、最近は日差しが穏やかになったせいか、近所の子供達が活発に外で動き回ってる感じがします。
コンビニや古本屋などの駐車場にも自転車がいっぱい停まっているのも見慣れた光景ですね。
そんな中、本日は古本屋と薬局を区切る柵にまたがって越えようとする男子を見かけました。

そうそう、子供の頃って、大人になったら使うことを忘れてしまう、そんな近道をいっぱい知っていたなあ、などと思いながら見守っていると、どうも柵をまたぐ際に先端の折り返しにズボンが引っかかったようですね。それも普通の塀ならばいいのですが、白い針金状の柵。
柵にまたがったまま、右にも左にも動けなくなるその少年。
股間が痛くて逆に吹っ切れたのか、それとも純粋に笑うしかなかったのか、彼の顔が引きつった笑いを浮かべてました。

三角木馬という単語が脳裏によぎります。

変な道に目覚める前に友人達に救助してもらえよ、と思いながら私は駐車場を後にしたのでした。ははは。助けてやれよ自分。
(一応、店員は呼んどいたけど)

2008.09.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

本日の鬼太郎:一反木綿と辻神

半日仕事も終わり、のんびり録画してあった今日の話を視聴。
個人的には友達になりたい妖怪ナンバー1である、一反木綿の主役回。

一反木綿じたいが鹿児島に伝わる伝承に登場する妖怪ですが、本日登場した一反木綿そっくりの辻神もやはり鹿児島の民間信仰に伝わる怪異の名前。

本来の辻神は別にヒラヒラしておらず、道と道が交差する辻にたまる「気」のような存在であるため、鹿児島に布状の妖怪がいっぱいいるわけではないと思います。あしからず。

内容としては里帰りした一反木綿が子供を騙して悪さをする辻神に間違われ、天狗ポリスに逮捕される場面から。
鬼太郎達が来て、すぐに釈放されるものの、当人は憤慨。4話では子供が嫌いと言っていた一反木綿ですが、その回で出会った綾ちゃんの影響か「子供が好き」と言っており、それもあって辻神は許せない様子。

ちなみに4話は私が始めて見た5期鬼太郎でして、幼女は出てくるわ、鬼太郎はドリル状に回転して敵に突っ込むわ、4期では食い逃げして店主にボコボコにされるぐらい情けなかったはずのぬらりひょんが料亭に爆弾を仕掛けて爆破するわ、どこから突っ込んで良いのか分からなかったことで印象に残っています。

話は戻りまして、辻神はゲームが欲しいけれど、親に買ってもらえない子供・五郎に願いをかなえてやるとたぶらかし、「自分にとって都合の悪いけれど、自分では手が出せないもの」を排除。
それによって開放された呪いの力を吸い上げて、町に病気を振りまいていくという深刻な状況。

一反木綿に諭され、間違いに気づく五郎ですが、肝心の一反木綿は辻神に敗北し、体の下半分を裂かれてしまいます。
まあ、いつものことなので心配するだけ野暮というもの。どっか飛んでったけど気にしないでおきましょう。(ぉぃ)
いよいよ仕上げという段取りで颯爽と鬼太郎登場。結果的に障害をすべて取り除き、パワーアップした辻神に圧倒されそうになりますが、隠れていた一反木綿が辻神を締め上げ、形勢は逆転。

「鬼太郎!ちゃんちゃんこを使って一反木綿の体を補うんじゃ!」
「はい父さん」
まさかのちゃんちゃんこ合体で趣味の悪いタオルさんになった一反木綿と辻神はそのまま窓から飛び出し、

なぜか宇宙へ。

明らかに大気圏の外だと言うのに、天狗ポリスに着火されて燃え上がる辻神。平気で会話する鬼太郎。一反木綿の布カッターで切り裂かれる辻神。

一反木綿の主役回はやはり一味違います。

とりあえず事件は終着し、47士の一人として、郷土の誇りと天狗ポリスに歓声で送り出される一反木綿。いっぽうその頃、五郎君は親に約束のゲームを買ってもらうも、去年に出た前バージョンだったというオチがきて、話は終了。
マイナーな妖怪の話でしたが、まあ、起承転結がはっきりしていて良かったと思います。

上でも触れましたが辻神とは道の交わる「辻」にたまる悪い「気」のこと。
辻は異界との接点になりやすい、と言われるのは事実でして、安倍晴明 で有名な「陰陽師」でも、結界を模して形作られたはずの京の道筋が、大量に交差する辻のため、異界から鬼や物の怪が入り込む魔都と化している…とのセリフがあったものです。
原作には登場しませんが、3期の鬼太郎では劇場版と地獄編に登場していますね。どっちもチョイ役ですけど。

そんなこんなで割りと地方に目を向けていた今回。47士を前面に押し出すのであれば、今後もこういう話は増えるのですかね。石川県はすでにオベベ沼で終えているとは思いますが、知っている地方が出てこないか、まったり楽しみにしたいとは思ってます。
西洋妖怪もたまには東京ばっかじゃなくて地方に出張してこいよう。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

夏休みがほしいなあ

週末にバタバタしてしょげてましたが、半日ゴロゴロしてたら元気になりました。
スローライフ万歳ですね。うーん。一週間ほど寝て過ごしたい。
ぽこぺん
会社が立て込んでいるせいで今日も明日も明後日も仕事な状態ですが、鬼太郎はリアルタイムで見たいなあ、と独り言。
ああ、上の絵、ホウキ描き忘れてる。

2008.09.14 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

眠くて意識朦朧。そんな独り言。

ドラクエ5。
エスタークを倒しまして、特にすることもなくなり、装備できないのに娘にエッチな下着を持たせてセクハラするダメな親父と化してます。(最低)
さておき、ドラクエ6と9の発売日はいつになることやら。

ドラクエ9は一時期オンラインゲームにするということで、アクションRPGの画面が発表されてましたが、あっちの画面も見ててわくわくしたから、あれはあれで、どこかで触れるようになればいいのになあ。
今度は娘の絵でも描いてみよ。

2008.09.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

そろそろ月見の季節かや。

情けない話ですが、ただでさえ忙しいのに、違う部署の仕事まで抱え込まされて、ちょっとお手上げ状態。
うーん。魔法が使えたらいいのになあ。→そしたら火の玉を出して会社を放火ですね。わかります。
などと末期思考がちらついております。うーん。もう少ししたら楽になるのかなあ。

さておき、そんな合間を見て、ファイアーエムブレムのイラコンに送る絵を描いております。
なぜかガーネフ。
うーん。じじい描くのたっのしー。

2008.09.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ファイアーエムブレム 新・暗黒竜と光の剣 マリア

描きかけですが、うーん…衣装がわからない。そしてやっぱり単なる立ち絵
綺麗な赤色のパレットを知りたい
聖魔もいろいろなキャラクターデザインが公式サイトの方で公開されたことですし、蒼炎や暁もまとめて、どかんとキャラクターブックを出してほしいですね。

あと、やっぱり白と赤は映える塗り方がいまだにわからなかったり。
そのあたりは他人の絵を観察して盗むとしようかな。最近プライド捨ててるなあ。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.09.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

本日の鬼太郎:日本妖怪47士とザンビアさん・・・何枚目だっけ

わーい一時間かけた日記が消えたー。しょんぼり状態で書き直す、今日の鬼太郎。

さて、気を取り直して見所は久々登場のザンビアさん。
ザンビアさん横幅修正
ベアードさんが出てこなかったので、ヨナルデパズトーリを含む小部隊で実行した作戦かもしんないですね。

出だしは天狗の山で修行するネコ娘と、その一方で金儲けをたくらんで捕まっているネズミ男。
ネズミ男に利用されて執筆していたヒデリ神はザンビアさんの持ってきたヨナルデの発明品に操られ、暴れだし、居合わせた鬼太郎と戦闘開始。

この際、黒鴉を魔法で押さえつけるザンビアさん。前回、首根っこを捕まれた報復でしょうか。(この二人、因縁できたせいかセットで登場するようになった気がします)
意外と強いのでは?と思った直後に飛び込んできたネコ娘にポカンとしている間に左頬を蹴られて落下。持っている機械もドカンと壊れて慌てて逃げていきました。

それでこそザンビアさんです。

駆けつけた妖怪横丁の仲間に助けられ、なんとかヒデリ神を押さえつけて解決。
ちなみにこのヒデリ神、自然現象を神に見立てる日本のシャーマニズム文化の象徴的な日照りの具現化神。4期では供え物のお酒の味が落ちたと言って暴れてました。迷惑な人です。

浮き上がった妖怪47士の紋章によってカワウソ達は鬼太郎と戦う仲間に抜擢。ほかのメンバーも集めるように大天狗を通して地獄から通達されました。
ネコとネズミは探索収集係。これならネズミの役割も天職な気がします。

一方、逃げてったザンビアさんは途中で機械が壊れたことでヨナルデを責めてました。
どうも3世によれば若い奴に試作を押し付けて実験する悪癖があるようです。ベアード様にうやうやしく迎えられていたわりにお茶目な人。

3馬鹿が4馬鹿になった瞬間です。

こうして47士の方向性を投げかけつつ、次週へ。ちなみにうちの石川県がかわうそだったので、さっそく枠が埋まってました。
近いうちにオベベ沼を探してきます。

今回はザンビアさんの見せ場が大量にあったので、大満足。
今後もこのペースで出てきてくれないかな。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.09.07 | | Comments(2) | Trackback(1) | ゲゲゲの鬼太郎

うーん…

加工処理の段階で少し悩み中。
くわっ!!
正直言うと、自分の塗り方ってあんまり好きじゃないのですが、だからといって簡単に変えることができるほど器用でもなく。妥協点を探してフラフラと。うーん…

2008.09.06 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

天空の花嫁

ドラクエ5クリアしました。
気づけばPS2版とまったく同じメンバーでクリア。
(主人公・息子・娘・ビアンカ・スラりん・ピエール・ボロンゴ・ゴレムス)
スラりんとピエールは毎回、ヘンリーが外れて一番さびしい時期を支えてくれるメンバーのため、もっと強いモンスターが加入しても、外すことができません。

メインアタッカーはゴレムスと主人公。息子はフバーハ係。娘は賢者の石係。

そういえばPS2版のリメイクの際にパーティー会話が追加され、イメージが崩れる、という人も多かったようですが、自分はPS2からプレイしたため、むしろ肯定的ですね。
戦闘前後イベントのあっさりしている上に主人公が無言なため、主人公がどんな表情をしているかわかりづらいこのゲームで、父親の仇を倒した時やヘンリーの息子のイベントで誘拐事件のデジャヴが起こった時にどんな顔をしていたか、息子や娘のセリフで確認できるのが良い感じでした。

そのあたりから察するにドラクエ5の主人公は「必要以上に物事を語らないけど、顔に出やすい性格」みたいな感じですね。あと、パパスを失う一連の出来事が完全にトラウマになってる模様。
そして主人公の魔物と通じ合う能力は娘に受け継がれたらしく、そのせいか、息子以上に、主人公の感情とシンクロしやすいみたいです。

個人的にドラクエ3と並んで好きな作品ですが、終盤のボリューッム不足が残念ですね。ドラクエ6は異様に長いと聞きますし、二割ほど、こっちにまわしてくれないかなあ、とムチャなことを思ってみたり。

とりあえずエスタークだけ倒しておこ。

テーマ:ドラゴンクエスト - ジャンル:ゲーム

2008.09.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

一人事を言いながら

基本に戻ってお座りポーズのザンビアさん。
とりあえず日曜の放送には間にあうように頑張ろう。
ずーん
ベアードさまの目はもっと上から見下ろす感じにした方が自然かな。
…ベア子を入れるスペースないや…

2008.09.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

FEイラコン

ファイアーエムブレムが公式でイラストコンテストするそうで。
キャラごとに枠が設けられるので、マイナーなキャラの方が載りやすいよーと公式で堂々と言うコンテストも珍しいですね。(誰も投稿しないキャラが発生しないように牽制してるんでしょうけど)

これを機にFEのイラストが盛り上がればいいなあ、と思いながらも、誰を描こうか思案中。
マリアとチキは豪快に倍率高いんだろうなあ。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.09.02 | | Comments(2) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。