スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

忘れらない英文

長々と書いた日記がまた手違いで消えてしまったので、書き直す気力もわかずに概略だけ。


中学生の頃の思い出です。
英語の時間中に教師が黒板にチョークで丸を書き出し、いきなり「素敵な言葉を教えてあげます。まずはGO。」と言い出したことがありました。
go


なんだろう、と首をかしげる我々に、「次はTOです」と言いながら体を書き足し。
go


ああ、人間だな、と思ったところ、「そしてHELL」と言いながら絞首台とロープを書き足しました。
go


「地獄に落ちろという意味です。」

若い先生で、翌年、教師をやめてしまったことから、教育に行き詰っていたのだと思いますが、今だったら問題になったんだろうなあ、と昨今のニュースを見ながら思ってみたり。

子供って意外とタフなもんなんですけどね。

スポンサーサイト

2008.05.31 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

烈火の剣 ロード三人珍道中

手は治ってきたのですが烈火の剣が盛り上がってきたため、なかな絵をかけないでいる木曜日。(アホだ)

ちなみに現状、エリウッドとエルクがヘタれ、マシューが異様に強くなり、バアトル育てているつもりが、よく見たらドルカスだったという大惨事です。

個人的にストーリーは好きなのですが、キャラの好みは封印と聖魔に一歩劣る、という感じでしょうか。(反対の人の方が多いとも聞くけど)
一応、初プレイではプリシラにアンテナが立ったのですが、兄と支援会話を結ぶといろいろ危険な方向に転がったため、達観しました。ニノは顔を見るたびに封印のルゥとレイが脳裏をよぎり、なんか素直に見れない感じです。

でもエンディングに出てくるリリーナは可愛いよね、と危険なことを言いながら、今日も夜は更けていくのでした、何が言いたいんだろ。まる。

2008.05.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

暗黒竜のリメイクは八月七日発売!

…ファンタシースターポータブルの一週間後か、と独り言。
ネットで新たに公開された画像はSFCでのリメイクの際に傷薬に置き換えられ、ネタキャラと化していたリフと、草野仁にしか見えないドーガという、非常に突っ込みどころのある画像。
スタッフ、わざとやってるだろ、これ。
まあ、期待して待機。寝苦しい夏の夜にチマチマ遊びたいゲームです。


さておき、手も治ってきたので、リハビリにザクザク塗り絵。
…ありえないほどひどい出来になったので、一部だけ切り出し。封印の剣のソフィーヤさん。
疲れてると、モロに絵に出ますね
なんかここだけ切り出すとエッチな絵に見えますね。

なんかケガする数日前からスランプ→ケガの流れだったので退化している感じです。
むー。
一回アホみたいに寝て疲れをとってから絵を描こうかな。

2008.05.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

孔明の罠

ケガで絵が描けなくなるというのもなかなかストレスのたまるものですね。

またしばらく出番がなくて愚痴ってるヤングジェネレーションでも描こうとしてたのですが、諦めてGBAの烈火の剣でもやって回復を待つことにして、久々に電源をつけて中断データを見たのですが、ボスの前でネコミミの陣形を敷いて遊んでいるデータでした。

なんかもう、頭悪いなあ。本当。

2008.05.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ゲゲゲの鬼太郎 感想

では、仕切りなおして今日の鬼太郎感想。
ようやく3バカ出てきましたわよ。ええ。相変わらず何もしなかったけど。
まだザンビアさんは良かったのですが、ドラキュラ3世とワイルドに至ってはふぇっふぇっふぇっと笑ってるだけ。ぬらりひょんにすごまれてびびってるあたり、相変わらず全然強くなってないんだなあ、と微笑ましくなってきました。
ははは。鬼太郎に部下を全滅させられて、本格的にできること無くなったんだね。(ひどい)

さて、そんな愛すべきヤングジェネレーションはさておき、ついにベアード様が出陣。
なんだか圧倒的な存在感をかもしだしつつ、得意の金縛りを封じられたにも関わらず、鬼太郎の攻撃を片っ端から無効化して、体内に取り込むという大暴れ。
そのままテレビ局を改造した装置で霊波にのって地獄へ乗り込もうという勢い。
なんか一人+グレムリン集団で地獄を制圧するつもりらしいですね。

3バカが本格的に置いてきぼりです。

その後、地獄からの助言で針の山地獄の力を借りた鬼太郎がソニック・ザ・ヘッジホッグみたいな姿になってベアード様をまさかの圧倒。鬼太郎マガジンでは髪の毛を変化させてると書かれていたのですが、ゲタからも生えてるのは意味不明です。どうでもいいけど。
このまま話数が進んだら、他の地獄の力も借りるんでしょうかね。
業火地獄や針の山地獄と並んで有名な地獄といえば血の池・抜舌・毒蛇・鋸解・呑火食炭・寒水などがあります。

つまり鬼太郎は地獄の力を借りて、相手の舌を抜いたり、溶かした鉄を食べさせたり、冷たい水の中に放り込んだりするわけですね。

ただのいじめです。

他にも肥溜地獄(こえだめじごく)というものまであるようですが、肥溜に沈められてるベアード様とか想像したくもないので、見なかったことにしましょう。

そんなこんなで散々ボコボコにされ、体内貫通までされた割に意外と平気そうなベアード様。それでも日本では能力に制限がかかるのか時間切れで撤退。
そして「私達のベアード様が鬼太郎なんかに傷を負わされたなんて!」とわめくザンビア嬢。
体の一部が欠落したベアード様には地味に笑いました。

なんだか今後の大戦争を示唆する伏線を残して終了。
最後はベアードと地獄で大決戦とかやりそうな感じですね。
さて、これから先はどうなることやら。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.25 | | Comments(4) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ゲゲゲの鬼太郎 魔女ザンビア セクシー絵二枚目

本当に「ザンビア セクシー」で検索してきた人がいたので、お詫びの意味も含めて一応パンツ絵。PIXIVにアップした絵を削除したついでに修正してありますが、まあご容赦。
砂かけババァのせいで「はいてない」疑惑が浮上してますけどね


こんな絵の下に感想描くのもあれなので、内容は新しい記事にでも改めて。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ちょっと流血沙汰

なんだかバタバタした今週。せめて日曜日はゆっくり絵でも描こうと思っていたのですが、本日仕事中に後輩がノコギリを振り回したところ、すっぽ抜けたそれを思わず右手で受け止めてしまい、絵の描けない状態となってしまいました。
ぬ、ぬおおお。

せっかく珍しくザンビア嬢も出るというのに、悲しい話です。

とりあえずノコギリ振り回すのは迷惑なのでやめましょう。

2008.05.25 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

バックベアード様

背景に配置するために気合いれて塗ったら肝心のザンビアの絵を食ったため、消すことにしたバックベアード様。せっかくなので貼り付け貼り付け

じろり

しかしこのキャラは単純なのに迫力のある、本当に完成されたデザインをしてますね。
(人によっていろいろアレンジの幅もあるし)

ちなみに3期、5期では非常に大物扱いのベアード様。4期では妙に小さく、ぬらりひょんの配下になるくらい情けなく、キャストクレジットで「バックヘアード」と誤植されるというヘタレっぷりでした。

実写映画第三段あたりでCGではない、強引な合成技術で登場してほしいものですね。
たぶん笑い死ぬから。

2008.05.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

没絵と鬼太郎マガジン

線入れの段階で置き去りにしてしまった風見幽香さんの絵がCGフォルダーの中から出てきたり。
まあ面白い絵でもないので、このまま放っておこう。
人を見下す目がたまらない


さておき、ネットで一部話題になってた鬼太郎マガジンが本屋で売ってたので買ってきました。
幼児向けの本はあれですね。堂々としてればいいはずなのに、なんかエッチな本よりも買うのに抵抗がありますね。

で、バックベアード様が掛け値無しに最強妖怪扱いされてたわけですが、考えてみれば実際はベアード様、光化学スモッグの妖怪ですので、まだまだ若い妖怪。

実は鬼太郎より年下です。

まあ3期でも4期でも偉そうにしてたので、アニメ版は設定違っているんだろうなーと思ってみたり。

ちなみにザンビア嬢はOPの集合絵以外は一箇所しか出てなかったです。ちくしょうめ。

2008.05.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

塗り塗り うどんげとてゐさん

いつぞやの絵の完成型。

PIXIVでは色調と効果いじって夕方にしたのを上げたのですが、せっかくだしこっちは原色で置いておこうかな、と。
木目はわりと上手く塗れたかな

悪くない出来(もちろん満点には遠いけど)だと思うのですが、あまり閲覧していただけず。
やはり私の絵には根本的に何かが足りないらしいです。

とはいえ、こういう形ででも反応が分かるのは、良い判断材料。悪い部分をつぶしていく目安になりますね。

次はもっとサムネ映えするように、画面を上手くつかった絵を描いてみようかな。

テーマ:東方プロジェクト - ジャンル:ゲーム

2008.05.19 | | Comments(0) | Trackback(0) |

よっしゃ!3バカくる!

さて、日曜恒例の鬼太郎。
今日は白うねり。
いろいろ感想なんかもありましたが、次回予告のザンビア嬢登場で全部吹っ飛びました。(最低)


ちなみにグレムリンのデザインは某映画のアレそのまんま


でもなんか目が死んでるんですが
ま、まあ来週を期待するとしましょう。
ドラキュラは地上波では見切れてるわ、ワイルドは顔が文字で隠れてるわ、実力に見合った扱いですね。(ひどい)

とりあえず今週の白うねり。デザインが可愛いためか、3期とはうってかわって、すっかり善玉妖怪。
傘化けは展開上のご都合か、あまめはぎの話で登場した時とは完全に性格変わってました。
尺のせいか、いろいろ突っ込みどころの多い話になってましたが、まあわりと好きな方の話でしたね。

さてさて、来週はどうなることやら。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.18 | | Comments(2) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

昔の絵を描きなおし

ちょっと昔描いた絵のリファインでちょこちょこと。
久々にサナキ様蒼炎バージョンでしたけど、装飾が細かくて死ぬかと思いました。
でもこの絵、評判悪いんですけどね

しかし昔の絵は今見ると瞳孔が開く勢いですね。
こういうのをまとめて黒歴史ノートと言うんだろうな。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.05.17 | | Comments(3) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

ぼんやりぼんやり

ラクガキで息抜きも終ったので、またちょっと大きめの絵でも描こうとぺたぺた。
細部がおろそか。修正しなきゃなあ

やっぱり背景いれようとするとバランス難しいですね。

完成したあたりで致命的な失敗に気付いて破棄しそうな気がビンビンしてますが、どうなるだろうなあ。(弱気だな)

2008.05.16 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

オベベ沼なんて近所にないぞ

劇場版鬼太郎、ポスターにザンビア嬢の姿がありますね。
まあ、他の有象無象の妖怪達も描いてあるので、むしろこれからの展開も含めた促販用のイラストだと思いますけど。

さて、先日の日記でも触れた御当地妖怪の人気投票。せっかくなので石川県は神杉姫でも項目作って、そこに投票しようと思ったのですが、見に行ったらすでに準レギュラーである「かわうそ」が独走状態になってました。
…あ、あれって石川県の妖怪だったのかよ。

そんなわけですでにいる妖怪でお茶を濁されそうな石川県。
ちなみに岩手県は同じようにすでに出演している幼女妖怪「座敷童」が独走してました。
…やっぱそうなるんだろうなあ。

さてさて、どうなることやら。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

北陸は神杉姫でも出してほしい

劇場版鬼太郎の情報が出たようですね。えーとなになに。

放映される地方によってネコ娘の衣装が差し替えられた御当地フィルムが6種類用意されるそうですね。

他にすることあるだろう。

なんだかシーサーになったり、メイドになったりするようですが、我が中部・北陸地方ではまだ未定とか。どうせ微妙な扱いなんだろうなあ。

他にもこれからの本編鬼太郎でも、各都道府県から視聴者投票で決められた御当地妖怪を集め、他の国の妖怪達と戦う展開が待ってるとか。
もう山本五郎左衛門でも猿鬼でも、妙なところに票を集めて欲しいものですね。
うーん。どこまでカオスになることやら。

行くなら徹底的に行っちゃえー。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.13 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

サナキ様と鬼太郎の感想みたいなもの

某所ラクガキのつもりでしたが、あまりにも適当に書きすぎて反省。
光源の位置めちゃくちゃだった

まあいいや(よくない)。


さておき本日の鬼太郎。昨日も触れた鵺のお話。
実は前回の予告の時点で鬼太郎に頼るようにおどおどしている妖怪達が写っていたので、なんとなく鵺が味方側のような気がしていましたが、その通りでした。
まあ、相手側の黒幕も妖怪だったので、結局は善悪二極化という感じで脚本を作りたかったのではなかろうかと。(本当に5期は人間が蚊帳の外になりやすいですね)

皆を救ったはずの鵺が「自分は醜い姿をしているし、悪い妖怪だと誤解されたままで良い。この世界を救ったのはお前だ。」と言って鬼太郎を現代へ送り届ける場面は良かったのですが、現代に戻ってみると鵺は良い妖怪として伝えられており、直前の悲壮感をぶっ壊す締め方をしていたのが、個人的に納得いきませんでした。
まあ、好みの問題ということでいいか。

過去の京という場面は面白かったし、人間と妖怪の理想論として付き合い方、というのも示されたので、まあ全体としては良い感じかと。

そんでもって来週は白うねりのお話。
3期は映画でオカリナソードでバラバラにされ、4期は善良だけど人間社会の被害者的にされたという両極端な話でしたが、さて今期はどういうお話になるんでしょうかね。
個人的には再来週に出てくるであろう西洋妖怪の方が気になりますけどね。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.11 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

サルの顔、タヌキの胴体、トラの手足、尾がヘビ

ここしばしは某所の掲示板にひっそり絵をアップしております。
PIXIVとは違う刺激をもらえる場所なので、少しは足しになるでしょうか。(良くも悪くも)

そういえば明日は日曜日。
いつもPSPのワンセグで録画しているのですが、電池残量も足りないのに、充電アダプタを紛失してしまい、途方にくれております。うう、最後まで録画できるかなあ。

さて、明日の鬼太郎は鵺なわけですが、これは「平家物語」に登場する妖怪。
天皇の住む清涼殿に出没し、天皇を困らせたために源頼政という武将に討ち取られた、不思議な妖ですね。

出典が狭いわりには能や小説の題材になることも多く、むしろ有名な妖怪ではないでしょうか。
たしか4期までに題材にされたことはなかったと思うので、話の予想ができないのは、良いことなのかもしれませんね。(5期完全オリジナル話の完成度はさておき)

さてさて、どうなることやら。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 ユリア

昨日のリンダついでにリクエストもらったのでユリア描いてみたり。
実は聖戦の系譜とトラキアはやってないので、心苦しかったりするんですけどね。
光沢入れ忘れ

FEシリーズの方向性として、Wiiで新作、DSでリメイク、の流れが確立されれば、いろいろ面白いのではないでしょうか。(リメイクの売上げばっか上がりそうだけど)

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.05.09 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

ファイアーエムブレム紋章の謎 リンダ

最近は気負いすぎなのか疲れてたので、何も考えずにザクザクとオーラの使い手を落書き。あー楽ちん。
あー…目の光沢の位置、ミスってる…

でも適当に描いただけあってポニテの位置がおかしいわ、骨格ずれてるわ散々ですね。
あおりの練習、もっとしなくちゃいかんですね。うーむ。

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2008.05.07 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

ゲゲゲの鬼太郎 東の少女 西の少女

まーた反省の多い絵になってしまった。いかんいかん。
また背景逃げてしまった

最初に色を置いてみるとか、もっと完成を頭に入れて塗り始めるとか、基礎的な場所から固めないといかんですね。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.05 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

二年目はいってからネコ娘おとなしくなりましたね

なんか最近線画の段階でアップしてばかりで行儀悪いですね。
どうせなら最初から完成させてアップしろよ、と。

…誰もこんなブログ、そこまで考えて見てないか。
黒いのは下書きイメージなので気にしない

東西ヒロイン対決。
飛び道具持ってるくせにネコ娘に接近戦を挑むザンビア様はアホの子です。
(自分で描いておいてなんてことを)

構図変えようと思ってましたけど、どうしても箒に座る姿勢のせいでポーズが限られる魔女様。
次回登場する時は曲乗りでも披露して、芸風を広げて欲しいものです。(ムチャ言うな)


そろそろもう一度ベアード様出るようだし、3バカの登場に期待してもいいんですかね。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2008.05.05 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

兄を取り合う妹二人

そういえばレンのヘッドホンって白色でしたね。
この後、リンはロードローラを持ち出したという

連休中のPIXIVがえらい加速してますね。
せっかくの時間だし、自分も頑張っていろいろ描こうかな

テーマ:Vocaloid2 初音ミク - ジャンル:コンピュータ

2008.05.03 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

ミクとかリンは前描いたから…

珍しく男キャラでも落書きしてみる。
ヴォーカロイドの野郎二人。
バカとヘタレ呼ばわりされてる二人

ただ立ってるだけの絵だからあんま練習にならないか。
KAITOはもう少したれ目の方がよかったかな。

テーマ:Vocaloid2 初音ミク - ジャンル:コンピュータ

2008.05.02 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。