スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

年の瀬 窓の外 雪

本日を持ちまして忙しい時期も乗り切り、明日の出勤を終えればようやくゆっくり年末を過ごせますね。…っていうかもう大晦日かいな。

例年のことながら、どうも実感の沸かない暮れの時期。

明日は間の抜けた顔で初詣にでも向かうことでしょう。

皆様、良いお年を。

スポンサーサイト

2007.12.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

VOCALOID4コマ第一話 初音ミクと鏡音リンと…

だが私は謝らない


たぶん第二話は無い。

テーマ:鏡音リン - ジャンル:アニメ・コミック

2007.12.27 | | Comments(0) | Trackback(0) | 自作マンガ

お歳暮の行方

現在、お歳暮で会社に贈られてきたメロンスカッシュを巡って部署間で抗争が勃発。

すり替えやフェイントといった高等テクニックが飛び交う裏で、課長が同じくお歳暮で贈られてきたビールを一人でかっぱらうという事件が勃発。

忙しさは人をダメにする。


あー絵でも描いて現実逃避したい。

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

2007.12.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

戦争は終わるさ みなが望むと war is over

特に忙しい時期ということもあり、クリスマスの絵など何年も描いてないので今年こそは手間かけて描こう、と思いましたが、そんな年に限って会社の人件費削減の波に晒され、さらに時間はなくなるという。
なかなか思い通りにはいかないものですね。ふうむ。

らくがきになっちゃった。
社会人になってからクリスマスって実感ないまま過ぎるなあ


ところで皆様はクリスマスといえば、誰のどの歌を思い出すでしょうか。
私はジョン・レノンの「Happy Xmas (War Is Over) 」ですかね。
次点でTMレボリューションの「バーニングクリスマス」。なんだこの組み合わせは。

Happy Xmas (War Is Over) はクリスマスの日は皆で微笑みあい、戦争が終ることを願おう、という感じの歌詞ですが、作られてから30年以上経った今でも、現実はなかなか難しいようで。

余談ですがクリスマスの思い出といえば、子供の頃、サンタさんにトランスフォーマーのサウンドウェーブをお願いしたところ、名前も知らないサイバトロンの雑魚ロボ三人セットが枕元に置かれてて、途方にくれたことでしょうか。まあ、遊んだけど。

明日の朝、我が家の甥と姪の枕元にはDSのソフトが一本ずつ置かれていることでしょう。
現代のサンタさんの完璧なリサーチパワーに、おそれおののけぃ。

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

2007.12.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

テーマは十の災い

絵を更新したいのですが、時間が無いのでなんともはや。描きかけの絵に何日も手をつけられないのは、なかなかしんどいものですねえ。

さておき、幕間を埋めるわけでもないのですが、最近に見た映画のお話でも。

タイトルはあえて書きませんが、主人公は世界に起こった「奇跡」を科学的に分析することを生業としている教授です。
そんな主人公はある日、とある町で起こった異変を解明するために出向いたのですが、そこで起こる出来事は人知を超えた、まさしく神の仕業としか思えない出来事ばかり…
主人公は果たして、異変の謎を解明することができるのか?

という、ストーリーなわけですね。
まあぶっちゃけネタバレしてしまうのですが、



本当に神の仕業でした。


なんかもう、推理サスペンスの犯人が超能力者だったような気分ですね。観客はXファイルのスカリーの気分を味わえること請け合いです。

前半はわりと怪異の調査や分析に重きを置き、なかなか渋い科学ドラマ調。

後半は隕石が降り注ぎ、悪い人達が吹っ飛ばされていくカオス映画。


実に素敵な作品でした。
しかしてやはり批判が多かったらしく、ぼろぼろに言われているこの映画。エンディングでわざわざ次回作を作れるように布石をうってあるのが、哀愁を誘います。

まあキーキャラを演じる女の子が可愛いので、なんとなく見ても損をした気にはならない作品。わりと新しい作品なので、映画好きの人は、どこかで見ているかもしれませんね。
個人的に聖書の解釈は感心する部分もあり、なかなかでした。

ええい、もう言っちゃえ。作品名は「リーピング」。イナゴにたかられている女の子がパッケージの作品です。アナソフィア・ロブに萌えろ。

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画

2007.12.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

日々の狭間にふと思ふこと

相撲業界の中では名前の知れている方の二子山部屋ですが、あれはやはり二つ山が並んでいる様を見て、思い至られた名前なのですかね。

記号にするとこんな感じか

▲▲ ← 双子山

…いや…この形は…

▲▲ ← 猫耳

忙しくて疲れているからといって、こんなことを考えている時の自分は、世界で一番いらない人間になっている瞬間だと思う。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

2007.12.21 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

PSU マキシマムアタックG ~やりすぎたガーディアンズ~

現在イベント開催中のファンタシースターユニバース。
内容はといえば、一ヶ月を期限にプレイヤー全員で一億匹のモンスターを討伐しよう、というものですね。ふむ。なかなかでかい数ですが、皆が力をあわせればきっと到達することでしょう。

五日で達成しまして。

プレイヤーの皆様、頑張りすぎです。一応、成功報酬というか、討伐数によってプレイヤー全体にもたらされる恩恵目標は二億まで用意されているのですが、それも時間の問題。せめて5億くらいまでは作っておかないとやばい感じです。

そんなわけで、一億に至るまでの全種族ドロップ運上昇、合成成功率増加、装飾アイテム半額、新ミッション追加、グッズ放出、に続く、到達報酬を想像してみたいと思います。

2億  人気S武器大量放出によるユーザー間経済の崩壊
 
3億  (↑の不評により武器大量追加を強いられ)追加ディスク発売決定

4億  製作スタッフ給料半額

5億  セガ、ハード事業部復活


ドリームキャスト2の発売は、我々ガーディアンズの手腕にかかっているのですね。うむ。素敵。
で、なんの話でしたっけ?

テーマ:ファンタシースターユニバース - ジャンル:オンラインゲーム

2007.12.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | PSU

ゲゲゲの鬼太郎 猫娘(四期&五期)

ネコ娘さんと猫娘さん。
四期は描く度に等身高すぎたと思うため、思い切り小さくしてみました。
うーん。やっぱり五期のほうが描きやすいなあ。

休日出勤の日は会社でワンセグ録画という暴挙に出てます


ってかあれですね。絵とセットで更新はいろいろ書きにくいですね。(話題も限定されるし)
次からまた文章更新もしちゃえぃ。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2007.12.16 | | Comments(2) | Trackback(0) |

ゲゲゲの鬼太郎 村上祐子(四期)

相変わらず忙しく、なかなか思うように四期鬼太郎のDVDが見れていないです。むむう。

さて、四期には人間と鬼太郎のパイプ役の一人として、村上祐子ちゃんという女の子が出てきます。
鬼太郎と猫娘は一刻堂にやられました(ぉぃ)

一応は三期で言うところの夢子ちゃんポジションなわけですが、三期との差別化の意味もあったのか、夢子ちゃんほど妖怪世界に絡ませないでおこう、という扱いだったらしく、一話から出演するものの、次第に出番は減っていき、後半は一年で二回しか出ないという見事なフェードアウトっぷりを披露してくださいました。
(鬼太郎ファミリーだけで話を回せるようになったためと思われます)

その二回も片方はヤマタノオロチに苦戦する鬼太郎をサポートする、まさしくヒロインのような活躍を見せるものの、それを最後に脚本家達からは忘れ去られ、京極夏彦さんが脚本を担当する回で、京極さんの気遣いで使われたのみ、という状態ですね。

最初の方はカラスに乗って登場するなど優遇されていましたが、DVDボックスの解説書での扱いも小さく、気に入っていたキャラだけに、少し寂しい思いです。

有名な作品に出ているわりにマイナーなこのキャラ。せめて忘れずにいたいと思います。

テーマ:自作イラスト(二次創作) - ジャンル:アニメ・コミック

2007.12.12 | | Comments(0) | Trackback(0) |

擬人化ゲームキューブ

一年で一番忙しい時期に突入し、絵もゲームもままならない状況ですね。ま、負けないぞう。

それはさておき、以前に書きました故障したゲームキューブが修理から戻ってまいりました。
(本当は結構前だけど)
まあ、我が家のは黒色なんですけどね

なんとなく描いてみたけど、擬人化って難しいですね。これじゃただの衣装着た女の子だい。

さておき、
故障といっても、たまにディスクを読み取らないというもの。両親がドクターマリオをするために必要なため、さっさとネットで依頼して、任天堂の方に送ってみたわけですが、どうも任天堂の方でチェックした時はマジメに働いたのか、エラーを確認できなかったようですね。

それでも念のためと、関連基板をごっそりと交換し、六年も前に保障が切れていたにも関わらず、無料で送り返していただきました。こっちが払ったのは最初に向こうへと送った送料だけです。
むう、ネットで囁かれている対応の良好さは噂ではなかったのか…
ちなみに送ってから四日ほどで戻ってきました。この数字が早いのか遅いのかは知りませんが。

さっそくドクターマリオ専用機としての日々を再開したキューブ君。
負けハードだの、前世代ハードだの言われながらも、我が家ではまだまだ眠りにつくことは無さそうですね。

末永くよろしくだ。

テーマ:イラスト - ジャンル:ゲーム

2007.12.08 | | Comments(0) | Trackback(0) |

ゲゲゲの鬼太郎 猫娘(第四期)

鬼太郎ネタが続きますが、先週の中ほど、半年ほど前から注文していた第四期のDVDボックスがようやく届きました。わーい。

予想以上に豪華で巨大なボックスにはディスク19枚、全114話の大所帯。
とりあえずしばらくまとまった時間も取れないので、今だ見ていない回を適当に一話だけ見てみました。

いきなり作画崩壊していました。

ま、まあ、スケジュール的にも厳しかったのかもしれませんね。何はともあれ大満足しております。
描くたびに顔変わってるけど御愛嬌

ちなみに第四期の猫娘はシリーズ唯一の妹ポジション猫娘。
他のシリーズでは鬼太郎よりも微妙に背が高いのですが、第四期だけは異様に小さかったりします。ええ。眉毛ありませんけど。

それにしても、あれだけどっぷり見たのに、まだまだ見ていない回があるというのは素敵ですね。お歳暮シーズンに突入し、年末の忙しさに振り回されているわけですが、ある意味、幸せに過ごせそうです。ばんざーい。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2007.12.01 | | Comments(0) | Trackback(0) |

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。