スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--.--.-- | | スポンサー広告

ファイアーエムブレム 紋章の謎

そういやWiiのヴァーチャルコンソールで落としたはいいけど止まってるや。(闘技場で三時間の末に死人を出したため)

FE紋章の謎:マリア

かつてクリアはしているのですが、今やると、いろいろとお気にいりのキャラが変わったり増えたりで、全然違う構成になるんだろうなー、などと思うこの作品。
このあたりはキャラの多いゲームならではの楽しみですね。

これも一度リメイクされた作品ですが、Wiiでもう一度リメイクされたらどんな風になるか見てみたい気もします。
(いまだにキャラ人気も一番高いし)

たぶん、ムービーにリフが出演するのは避けられないな。

スポンサーサイト

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2007.07.30 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

夏の睡眠不足

めっきり熱くなってきまして夜更かししたくせに朝も快眠できず、困っております。

しかも昨日などは朝っぱらから近くの公園で町内カラオケ大会などをやっておりまして、安眠妨害もはなはだしい。

女の子の声「プリティでキュアキュア ふたりはキュアキュア~」

男の子の声「じゅーばい かいおおおおけええええん」


∑(# ̄▽ ̄)寝れるかぁ!!

テーマ:いま想うこと - ジャンル:日記

2007.07.29 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

液晶タブレット

なんか今日、液晶タブレットの液晶部に黄色い線が上から下へといきなり発生しました。

液晶につき物の、よくある故障の一種だと思うのですが、どのくらい修理費がかかるものなのでしょうね。

思えば買ってから一年半。そのうちの九割を使われることなく放置されていた商品ですが、実質使用時間は二十時間くらいでしょうか。
とりあえず電気屋経由の三年保障があるため、それほどかからないとは思うのですが、何週間も手元からなくなるのはやはり痛いですね。うむ、絵をどうしようか。

ぶっちゃけ、10万円もするくせに簡単に壊れんな!ってのが本心です。ぬがー

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

2007.07.28 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

学級文庫とな

学級文庫、というものがありますよね。
小学生が学級単位で作文なんかをまとめたものを製本し、全員に配っていたアレです。

私などの時は「先生あのね」という可愛らしいタイトルで、将来みんなのなりたい夢、などをテーマに絵と文章が描かれたりしておりました。
ええ、一部、自動車の絵の中に「くるまやさん」と書かれた、ほぼ同じ構成のページがあったりしましたね。

これがトレス疑惑というやつか

さて、そんな学級文庫ですが、私の甥の代でもしっかり作っているようですね。我が家の本棚に何気なく入っておりました。
えーと…タイトルは

「じゃじゃじゃじゃ~ん なぁのぉ」

なんて ムカつくタイトルでしょうか。

パラパラ中をめくると、いろいろ書いてありますね。えーとどれどれクラスのケチな人ベスト3とか、嫌いな給食とか、嫌な授業とか…なんでどれもこれも負の方向の話題ばかりなんだ。


世代が違うってこんなものなのかなあ、などと思いましたとさ。むう。

テーマ:(o´Д`)ハァ。。 - ジャンル:日記

2007.07.26 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

serliar experiments lain

なんだかPCに疎い会社の先輩と話しておりました。
「えーと、ウインドウズ95の前ってなんだっけ?ウインドウズ3対1?」

そんな多勢に無勢なOSなど知らん


まあそんな前置きはまったく意味がなく、かつて私がLDプレイヤーを買うきっかけとなった作品が一部で有名になった深夜アニメ「serliar experiments lain」です。
岩倉さんちの玲音さん
うわ、似てねー

気になっていた作品ではありましたが、バイト代がはいったことをきっかけにプレイヤーごとLDを買ってしまったという暴挙にでた作品。

DVDが怒涛の普及をはじめるのはこの三ヶ月後でした。

ちなみにこの主人公の声優を演じた清水香里さんは、何の因果か先日の日記で触れた「のんのんばあとオレ」の美和ちゃんを演じていた少女でした。妙な偶然もあるものだ。

ちなみにこの作品、ゲームにも進展しているわけですが、中にはいっていたアンケートハガキを送ってみたところ、A賞のパーカーとB賞のテレホンカードが立て続けに贈られてきまして、よほど売れなかったんだろうと勘ぐり、欝になったものです。

今となってはいろいろ面白いスタッフの関わっているこの作品。未見の人はレンタルしてみても良いのではないでしょうか。合うか合わないかは一話見れば判断できますしね。

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

2007.07.25 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

最近のお絵かき

現在はペイントソフト「SAI」を使って線画を描いてるわけですが、着色なんかも以前より簡単になりましたね。
線画も着色も練習中

範囲指定もしやすく、スキャニングした際のゴミも発生しなくて良い感じです。

ちなみにタブレットは線画用に液晶タブレット、着色用にインティオス、というムダに贅沢な使い分けしてます。(以前買ったものの、眠っていたやつをせっかくなので起動)
そんないいもん使ってるわりに、この程度の出来ってのはムナしくもあり、切なくもあり…

結局、本人の技術しだいですね。(当たり前だ)

テーマ:今日のイラスト - ジャンル:日記

2007.07.24 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

H先輩のアトラクション小話

今日はH先輩から聞きました話をご紹介いたしましょう。
ちなみに以前のサイトを知らない人のために説明いたしますが、H先輩とは私の会社の先輩でして、様々なヒーローイベントを勤めるアトラクションチームに参加していた人でして、ヒーローショーなどの裏話をいろいろと聞かせてくれる方です。

さて、そのH先輩から聞いた話なのですが…おっといけない、先に言っておきますね。
下品な話だよ。


では改めまして。
その日、戦隊もののヒーローショーが始まる直前、着替えに追われてみんながおおわらわになる中、戦隊の役をつとめる男性が一人だけ悠然とエロ本を呼んでいる人がいたそうです。
仮にブルー役ということにしておきましょう。

「おい、股間が元気になったら本番どうするんだよ。」

「大丈夫。どうせ緊張して、すぐに縮み上がるさ。」

などの冗談を言い合っていたらしいのですが、さてその数分後、ついに開始の時間がきました。

「よし、いくぞ。準備はいいか。」

「お、おかしい!股間がおさまらない!

予想通りに大変な状態のまま本番へ。しかして、子供の期待を裏切るわけにもいかず、隠れているわけにもいきません。

「ええい、ままよ!」

開幕と同時に登場する五人の戦隊。
なぜかブルーだけ背を向けて登場です。

あきらかにおかしいポーズなわけですが、股間がおさまるまでの辛抱です。いろいろと苦労しながら進行しますが、一向に解決しないまま、戦闘シーンへと突入です。

「しめた!」

突然、女性キャラの持っている巨大なバズーカを強奪するブルー。
上手にバズーカで股間を隠しながらアクションです。
バズーカで隠しながらパンチ!パンチ!キック!キック!
バズーカ使えよ。

こうして苦労の結果、なんとか無事にショーは終了し、子供達の歓声を受けて、閉幕したのでした。


子供の頃にヒーローショーなんかに参加し、歓声を送ったことのある人はいらっしゃるでしょうか。現実なんてこんなものです。

こんな人達に地球は守られてるんだよ。

テーマ:いやっほぅ(*´∀`*)ノシ+゜ - ジャンル:日記

2007.07.23 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

のんのんばあとオレ

「のんのんばあとオレ」とは、以前NHKで放映された、水木しげる氏のエッセイを下地にしたドラマですが、それをさらに作者本人がマンガ化した文庫本を近場で見かけたので、買ってみました。

このマンガ、作者独特の作風により、不思議とほのぼのして見えるのですが、なかなかの悲しい内容。と、いうのも、主人公と仲良くなる女の子が三人でてくるのですが、二人が死に、一人が人買いに買われます。

ドラマ、本気でもう一度見たいんだけど
↑ 芸者置屋に売られていく美和ちゃん

個人的に千草という少女が死んだ時に、父親が主人公に聞かせた言葉
「その悲しみは宝物だ ええ思い出をもらったな」
という部分は名言だと思います。

人は死ぬと、その魂は十万億土へ行くけれども、少しずつが残された人々の心にやどり、時には、それが重過ぎることもある。でもいつか、その重さに慣れ、人は強くなっていく

という生死感も語られておりまして、なんとなく納得してしまったものです。
作者の、ゲゲゲの鬼太郎以外の代表的な作品でもありますので、どこかで見かけた時は立ち読みでもいいから覗いてみてほしい一冊でした。まる。

テーマ:日記 - ジャンル:アニメ・コミック

2007.07.22 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

バイクは嫌いです

書いたはいいけどバイクが小さいことに気づいてペン入れする気になれなんだ。
もへってなんだ
背景もすこぶる適当


まあそれはそれとして。
子供の頃、スキー場のゲレンデに積み上げたタイヤを並べて作られた、子供用のバイクコースというものが置かれていたわけですよ。
やや本格的な小さいバイクもありまして、ほとんど速度のでないものだったと思いますが、子供心に「かっこいい!乗りたい!」と思い、挑戦してみたわけです。
しかしてあれですね、説明をよく聞いていないガキでした。
走り出したはいいけど、カーブもブレーキもわかりません

一直線にタイヤの壁に突っ込みました。

たいしたケガはしなかったのですが、さすがに子供には恐ろしい経験となりまして、トラウマになったのでしょうか。今でも怖くてバイクには乗る気になりません。

バイクに乗ってる人を見るたびに少し関心するというヘタレとなりました。
やれやれ。

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

2007.07.21 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

チェリンカはメインで使えると信じたい

やわらあと一ヶ月で発売というFFCC・リングオブフェイト。
おそらくメインターゲットは集まって通信ゲームができる子供達だと思うのですが、夏休みの終わり際に出すという、微妙に空回り感の漂う雰囲気がこのゲームっぽくて素敵です。

声を出して正しい名前を覚えましょう

GC版では一度だけ三人で集まってやったことがありますが、なかなかワイワイ大騒ぎになり、楽しめました。やはりこういうゲームは多人数でやってこそなんでしょうね。(シングルの空気も好きですが)
Wifiにより通信対戦ができれば良かったのですが、どうもシステムやハード機能上の制限か、なかなか難しいようで。

できる範囲で最善を尽くした作品に仕上がってくれれば良いですね。
期待期待。

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

2007.07.20 | | Comments(0) | Trackback(0) | FFCC

中国という国

食品会社に勤めているわけですが、大半の人にとっては案の定と言いますか、例の中国食材の一件で大打撃を受けております。
具体的な例は外しますが、この一ヶ月で一千万単位の損失ですね。むむう。
チャイナ服は好きになれないのは秘密

肝心の中国ですが、いつからこの国は貿易に対して不真面目になったのかと憤慨する人もいるようですが、さにあらず。
古代文明に興味のある人であれば既知のことなのですが、四大文明の時代からすでに文明間の交流や貿易は存在したわけでして、その時代ですでに中国は中華思想(自分の国が世界の中心と見なし、他国を見下す思想)を確立していたらしく、他所に不利な貿易を押し付けては、他の文明から倦厭されていたようです。
つまり、四千年前からの傾向、なのでしょうかね。

やや感情的になっている部分もありますが、まあ段ボール肉まんのニュースを見る限り、一番の被害者は大半の中国人ですし、中国という文明そのものを否定するのは過剰な気もします。(中華料理は大好きだし)

でっかいわり、なのか、でっかいから、なのか知りませんが、まあ変な国ではありますね。

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記

2007.07.19 | | Comments(0) | Trackback(0) | 未分類

鬼太郎さん 鬼太郎さん

注文してある四期のDVDボックスが待ち遠しいわけですが、届くのは十一月です。わーお、遠い。
猫娘:五期

思えば、なかなかDVD化されず、近所のTUTAYAでは途中までしか揃えておらず、ヤキモキしていた四期。他のシリーズが続々とDVD化していくのを、指をくわえて眺めていたあの頃に比べればずいぶんと幸せなんですけどね。
ああ、もう、早々にDVD化されていく五期が羨ましい。

鬼太郎ブームが終らない内に「あくまくん」とか「のんのんばあとおれ」あたりもDVDにして欲しいなあ、などとマニアックな独り言を吐くのでした。まる。

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2007.07.18 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

アントハザード

このじめっとした季節、突如大量に出現したアリさんに苦しめられております。

最初は玄関あたりをうろうろしていたくせに、気づけば二階の窓に侵入し、ついには私の部屋にまで経路を伸ばすという大惨事。
とりあえずアリの巣コロリを置いて反応を見てみることにしました。
ありさんありさん

結果、みごとに出てこなくなりました。すごいぞアース製薬!
アリの巣の中、食中毒で全滅している彼らの姿を思うと一抹の罪悪感を感じますが、これも人間のサガなのですかね。

ごめんね。君達に罪は無いのは分かっているんだけど、成仏しておくれ。

テーマ:▼どうでもいい話 - ジャンル:日記

2007.07.17 | | Comments(1) | Trackback(1) | 未分類

正式名称:パパオパマス

知人がドラゴンクエストソード買ったようで、楽しい面白いと言いながら遊んでいるようです。時間があったら自分も買ったんだけどなあ。

そういやリモコンを振り回す姿がかっこ悪いとか言っている人もいますが、ゲームのコントローラー握ってテレビの前に座っている姿がかっこいいわけでもないと思います。楽しんだ者勝ちなんだい。

FFCC:クラヴァットろんぐ

まあそれはさておき、のんびり近づいてきているDS版FFCC。
GC版では↑の子が目当てで買ったわけですが、ストラップとかスイングとか、人形ぐらいは出して欲しかったなあ。
ちなみにゲーム中では人の家に押し入り、罪の無いコックさんを全滅させて館の主人を怒らせてました。ひどい話だ。

なお、作中で一番萌えるのは主人公キャラバンの馬車を引いてるパパオというゾウに似た動物。画像がないかな?とgoogleでイメージ検索してみたらホワイトボードの前で微笑む筋肉質な青年が出てきました。うん。見なかったことにしよう。
DS版では出てこないようで残念です。絶対にチョコボより可愛いと思うんだけどなあ。

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

2007.07.16 | | Comments(2) | Trackback(0) | FFCC

猫娘さんの今昔

猫娘は12年前から萌えキャラだったと思う。(第一声)

猫娘:四期

そういえば今期の猫娘はやたらコスプレするようですが、とりたてて驚くことでもございません。昔からレオタード着たり、ブルマはいたり、メイド服着たり、コスプレしまくっていたわけですよ。あとハゲたり、軟体生物になったり。

ちなみに食べ物の変化は第一期:ラーメン → 第三期:またたびダンゴ →第四期:猫用の缶詰 という感じでした。だんだん猫化しておりますね。ええ、五期だとまた人間っぽくなってそうですけど。

五期でも軟体生物になったりしないかなあ。(暴言)

テーマ:ゲゲゲの鬼太郎 - ジャンル:アニメ・コミック

2007.07.15 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲゲゲの鬼太郎

ノートPC DOS/V用 200pin 512M

先日からチラチラとメモリを増設しまして、生意気にも2GBとなりました。
思い起こせば昨年、PSUを始めようと新PCのスペックをどうしようか迷っている際にネットで必要メモリを尋ねたところ、「1GB」という嘘の回答を本気にしてしまい1GBのメモリを積んだこのパソコン。(本当は256MBで動く)

まあ今回はゲームとは別件に、ペイントソフトでの使用キャンバスのサイズから見積もってこの数字を搭載しました。
誰か欲しい人いないかな?
そんなわけで余ってしまった512MBのメモリが二つ。
オーダーメイドPCであったためにDOS/V用という微妙なメモリなのですが、誰か欲しい人はいないかな?という状態。

たぶん誰もいらないと思いますが、もしも希望される方はご一報くださいませn。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

2007.07.14 | | Comments(2) | Trackback(0) | 未分類

おばけサミット

本日はあろうことか仕事用に使っているカバンの中から、以前に書こうとしたマンガのラフが出てくるという恐怖体験に遭遇いたしました。ひ、ひいい。

せっかくなので貼ってみる。
おばけサミット前

おばけサミット後

絵が下手だったり見難かったりしますが、相当以前のものなのでご容赦ください。(時間だけが原因ではあるまいに)

この花子さんは結構気に入ってるキャラなのでどっかで使いたいなあ。

テーマ:(´・ω・`) - ジャンル:日記

2007.07.13 | | Comments(6) | Trackback(0) | 自作マンガ

ワユ以外FE関係無いし

今日は他所で描いたワユでも貼っておくか。ぺたっ。
FE暁の女神:ワユ

しかしてここのブログはたっぷりと容量を借りれて便利ですねえ。聞きました?奥様、1ギガですって。あら素敵。

前のサイトなんて10メガですよ?
日記に圧迫されてイラストが消えていくという間抜けな世界とはおさらばなわけですよ。

問題は有料で借りてきた100メガのスペースが途方に暮れている部分です。さて、どうしたものか。(※現在は物置になってます)

向こうの整理もおいおいやっていくとしましょう。
ちなみに向こうで貼っていたリンクはこちらにも引っ張ってきました。バナーの不要な時代になったものか(しみじみ)

テーマ:ファイアーエムブレムシリーズ - ジャンル:ゲーム

2007.07.12 | | Comments(0) | Trackback(0) | ファイアーエムブレム

聖剣伝説かくかたりき

明日はドラゴンクエストソードの発売日か↓
そういえばPS版ドラクエ4のエンディングは切なかったな↓
切ないエンディングといえば聖剣伝説があったな↓
聖剣伝説のリメイクって…

などという頭のおかしい連想の結果、思い出したくも無いゲームのことを思い出してしまいました水曜日。皆様はいかがお過ごしでしょうか。

腹いせにみんなも巻き込んでやる。

さて、かくして聖剣伝説。
主人公は最後の戦いで世界の基板を司るマナの木を失ってしまい、新しいマナの木に生まれ変わり、世界を守る芽となったヒロインを見守ることを誓うという、悲しい結末を迎えるゲームです。
聖剣伝説:ヒロイン
かくして多くの人の涙を誘ったこのゲームはやがて12年の歳月を経て新約聖剣伝説としてリメイクされたわけですが。

ヒロインは旧作では自分を守ってくれる騎士の死に際を泣きながら見取る場面で主人公と出会うわけですが、リメイクの際にはこの設定が変更され、いきなり主人公に殴りかかってきます。

他にも清楚な女性であったはずがえらいアグレッシブで血気盛んな女性に変更されており、プレイヤーの一部からは濃いイラストの髪形を指して焼きそばとあだ名をつけられます。

ちなみに主人公のあだ名はマッチョ。

さすがに感情移入できないプレイヤーが続出し、旧作と同じ結末を迎えるにも関わらず、この物語の結末を教えてください、という質問に対して焼きそば頭のモンスターをマナの木に封印するゲームという回答が語られる始末。
旧作のファンは大いに荒れ、カートリッジを破壊して製作チームに送りつける人までいたようです。
そんな中で「いっぱい売れてよかったね」という祝賀会を平然とおこない、さらに反感を買ったあたりは、さすがとしか言いようがありませんでした。

まあ、新約が好きな人もいると思いますので、このへんで…。


調べてみると現在は携帯アプリで旧作に忠実な移植作品が配信されているようで、そちらの方は綺麗なイラストも新調され、非常に良い感じですね。
携帯アプリではなく、他の手段でも入手できるようになってほしいものです。そちらをさらに丁寧に作りこんだものを改めてリメイクとして出してくれればなあ…

テーマ:懐かしのゲーム - ジャンル:ゲーム

2007.07.11 | | Comments(0) | Trackback(0) | ゲームよもや話

りんぐ おぶ ふぇいと

まあのんびりとゲームの話でも。

私のこよなく愛するゲームFFCC(ファイナルファンタジークリスタルクロニクル)の続編が八月終盤に発売するということで、またもやそわそわしてます。
FFCC:テテオ
すでに同梱版の予約も完了しておりまして準備は万端。

ちなみにこのシリーズ、前作がそこそこ売れたものの、ほとんどの購入者が通常のFFシリーズを期待して買ったため、すっかり違うシステムのせいで大いに叩かれ、必要以上に糞ゲー呼ばわりされてけなされたという切ない作品です。

今度は前情報もバンバン公開されておりますし、そんな不幸な事故の起こらないように願いたいですね。

テーマ:ファイナルファンタジー全般(11除く) - ジャンル:ゲーム

2007.07.10 | | Comments(0) | Trackback(0) | FFCC

とりあえずお引越し

そんなこんなでこちらに移りました。
まだいろいろと機能を把握していないので、中途半端になってますが、近い内になんとかなるでしょう。

ちぇりんか

線画をいろいろ練習中。部分部分を拡大して線を引くと、やっぱり全体で見た際に変に仕上がりますね。全体を見るようにしなきゃ。

ゲームの話なんかしようと思いましたけど、現在進行形で部屋でポテトチップスを爆発させてしまったため、それどころじゃなくなっております。
何やってんだ。自分。

そんなこんなでまたよろしくです。

2007.07.09 | | Comments(7) | Trackback(0) | 未分類

«  | HOME |  »

プロフィール

転丸

Author:転丸
カンブリア紀に生息。
体長は30cmほど。

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。